子育て15歳&12歳

私立高校受験

1日から今日まで愛知県は私立高校の一般入試。体調不良にならずに、試験を受けることができたのでほっと一息。公立の試験はまだ1か月先。もう1か月しかとも言われるけど、1か月後のコロナの状況もわからないし、とにかく無事に終わって欲しい。

愛知は私立推薦→私立一般→公立推薦&一般。

公立志望の場合、私立一般は保険で受けて、合格後は手付金を支払う。公立受かれば、手付金はそのまま寄付ということに。私が受験したときも同じだったけど、私立一般は最後にしてくれればいいのにって思う。なぜこの順番なのかな。

昔と大きく違うのはネット出願。ささっと入力して、ささっと受験料払って、全然緊張感なし。昔は振込依頼書も書いたり大変だったなって。受験票の印刷も自分で。手間もミスも少なくていいけど、受験って感じもしなくていいのか悪いのか。

公立は手書きで、親の署名も必要だったのでこちらは緊張。受験するんだなーって感じ。

受験は県によっていろいろ違うけど、私は愛知県しか知らないし、仕組みはわかっているけど、三河の高校は知らなかったし、公立高校あるあるなのか、東西南北のつく学校名が多くてなかなか覚えられなかった。

豊田は東西南北、全部の名前の高校があるし、岡崎、安城、知立もそれぞれ東西南北あったりなかったり。どことどこが一緒に受けれて、偏差値的にはこっちが上でって、もう本当に東西南北で混乱・・。

来年度から公立はいろいろ変わる。変わるときの学年の子は前例がないから大変だと思うけど、今より負担が少なくなるのはいいかな。

とにかく自分が納得できる状態で受験できますように。

-子育て15歳&12歳

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5