高校生のシュガークラフト作品

豊田大谷高校の生活文化コースが新設されてから、シュガークラフトの授業を担当していて7年目に突入。人数が多いので毎回準備はものすごく大変だけど、どれだけ用意すれば足りるかとか、かなり正確に計算できるようになり、効率よくなり廃棄も減ったかな。

作品写真がたまっていたのでやっと少し整理。直近のものから。2020年度3年生の作品。

毎回写真を撮る時間がなくてなんとか撮れたもの。シュガークラフトのハイヒール。

ハイヒールの表面は細かいアイシングの絞りがしてあって、ふちはシェル絞り。

本当はケーキに乗せて仕上げたいけど、そこまで時間がないので単体で。

もう一クラスの作品。今年度から作品を変更するので、このハイヒールは最後。

まだたくさんあるので少しずつアップ予定。

おまけ

準備とともに大変なのが資材の確保。すっごく大きな段ボールが何箱も届くけどどれも軽くてびっくりみたいな。他にも発泡スチロールのダミーケーキも軽いけどかさばる。ペースト10キロとか重いものも。

こんな感じで準備はいろいろ大変だけど、始まってしまえば、みんな楽しく作成してくれて、完成後はかなりの達成感でいっぱいに。今年度もどんな作品ができるか楽しみ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク