子育て16歳&13歳 子連れ国内旅行

喜瀬アクアパーク

宿泊したかねひで喜瀬ビーチパレス。ビーチは目の前。宿泊者は無料だけど、外部の人は有料。そしてアスレチック「喜瀬アクアパーク」もあり。

3日目午後から海で遊ぶ予定だったけど、天気が悪くなりそうだったので午前に変更。

どんより・・。こじんまりとしているけど、中高生も十分楽しめた。

ハイシーズンは6歳以上1人3000円。宿泊者は2000円。2000円でもちょっと高いかな。6歳からとなっているけど、うちの子6歳では怖がって大して遊べなかったと思う。

連泊のプランで、このチケット1回と朝食2回付きで、1万円ほどしか変わらなかったのでつけてみた。滞在中1回分って書いてあったけど、2日分もらえた。まあさすがに1回で満足だったので2回目は使わず。

結構高いし、かなり急。そして深い。カメラとかは持ち込み不可なので、写真を撮ったあと合流しようと思って、一人であとから海にはいったら、すぐに深くなって足が届かずびっくり。いわゆる深みにはまるってこのことねって。

アスレチックエリアはライフジャケット必須なので、ライフジャケットつけてたからよかったけど、私泳げないので、一度戻り、たどり着けそうな場所から移動。

この滑り台も一度滑ってみたけど、海に落ちるととにかく深いので、また戻るのが大変。SASUKEみたいに楽しめるものもあり、子供は落ちまくり。二人とも泳げるようにしておいてよかった。浅いと落ちた時に危ないので深さは必要なんだろうけど、とにかく深い。隣の遊泳エリアも同じく深い。5メートルくらいらしい。

勝手に遠浅イメージだけど全然違った。

私は浮き輪持参(レンタルもあり)で行ったけど、小さい子はちょっと危ないかもってくらい深かった。魚もいるけど、波の状態によるらしく最近はいないとのこと。ネット沿いにいたりもして、なんとかみることができた。ちなみに遊泳エリアはシュノーケル禁止。シュノーケルは別料金で船で連れていってくれる。

パラソルとチェア、ビーチタオルを借りて3000円くらい。他のアクティビティはやらなかったけど、色々あり。ホテル隣接ゆえのちょっとお高い感じだった。

プールは小さな屋外プールがあるけど、水が入っていなかった。子供が小さいとときはプールの方が喜んだし、小さい子にはあまりオススメできないビーチかも。

そしてお昼ご飯に困る。売店でカップラーメンや冷凍チャーハンは売っていて、前日予約でバーベキューやお弁当はあるけど、その場でさっと買って食べれるようなものはなく。

それを見越して、朝から海で遊ぶとお昼ご飯に困るので、10時から近くのオリオンハッピーパークの工場見学を予約。そこに行ってお昼食べて帰ってきてから海で遊ぶ予定にしていたけど、午後の天気が怪しいので午前中に海にして、工場見学はキャンセル。

オリオンビールの工場見学で、かなり人気で予約取るの大変だったけど、ビール飲まないし、子供もどっちでもって感じだったので。結局お昼ご飯に困り、海は午前中で切り上げて着替えておでかけすることに。

-子育て16歳&13歳, 子連れ国内旅行

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5