子育て15歳&12歳

さよなら思い出

学校の長い休みのときに、本やおもちゃを整理して処分したりしていたけど、もう最近はおもちゃが増えなくなった分、そこまで減らすものもなく。次の春休みは二人とも卒業なので、あれこれどっさり処分しようと思い、まあそこまではとっておこうかなというものも。

今回のお休みでは、算数セットを処分。二人が使ったとはいえ、まだきれいでなんとなく取っておいたけど、全くいらない・・。名前シールが全部に貼ってあって、入学のわくわく感も思い出しつつ、よく貼ったなーなんて。

そしてこれもなんとなく取っておいた本。

ミニサイズのずかん。大垣の保育園で毎月購入していた本についていたもの。年中さんのものは先生が名前を書いてくれていて、年長さんは自分で書いているのでがんばって書いたなって。お気に入りで結構よく見ていたので痛みもあるけど、ずっと本棚に並べていた。当たり前ながらここ数年は開くこともなく。もうさすがに必要ないかということで処分。

やっぱり小さかった頃の思い出の方が処分しづらいかな。子供は全く覚えていないけど。今はとりっぱなしの写真で残すこともできるけど、自分の子供の頃の写真は、基本人が写っているもので、物の写真なんてないからこういうのは全く残っていない。別に写真を振り返ってみようとも思わないけど、自分が撮影したものだったら見たかったな。10代の頃とか。

-子育て15歳&12歳

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5