おいしいもの オススメ品

バーミキュラ・ライスポットその後

バーミキュラのライスポットを購入して3か月。

わがまま買いした日のダイアリー

せっかくわがまま買いしたのに、使わなくなったらもったいないけど、結構使っているかな。お鍋だけだったらそこまで使わなかったかもしれないけど、炊飯器として使えるから、使う頻度もあがるし、やっぱりこちらにしてよかった。

ご飯はとってもおいしく炊ける。冷凍してあるご飯で済ます日もあり、毎日は炊かないので、炊かないときはバーミキュラで料理を作ったり。バーミキュラで無水カレーを作って、ご飯も炊きたいときは、以前の炊飯器も使用。

なので炊飯器2台並べている状態・・。でも炊飯器もないと困るし、来年からお弁当を作るようになったら、朝から使うには普通の炊飯機の方が楽だろうなって思うので当分2台使用。

 

無水カレーのイメージは、カレーの材料入れて水入れずにできるというものだった私。全然違った。トマト大4個を入れて水分に。なので普通のカレーとはちょっと違うカレー。酸味も強めというかトマトの味に左右される。そしてトマト分コストがかかるかな。

でも無水ハヤシを作ってみようと玉ねぎ大量、100円くらいのカットトマト1パックいれたらおいしくできたので、今度はカレーもそうしてみようかなと。

色々なレシピみて、ローストビーフやロールキャベツ、煮込みハンバーグに煮物等作ってみたけど、いれっぱなしでいいからとっても楽。購入前にお店で話を聞いたときに、調味料少なくてすみますよって言われてほんとそうだなって。

ただ家族には不評な部分もあり。無水ロールキャベツも、玉ねぎとキノコやベーコンのみでおいしいスープが出ているけど、「何味?」って聞かれたから「素材の味」って返事。私としてはおいしいと思うけど、ガツンとした味がいいらしい。

酢豚を作るのに、野菜だけライスポットで蒸してから作ってみたら、作りやすかったけど「にんじんがにんじん・・」って。にんじんの味がちゃんとしておいしいけど、野菜嫌いには野菜の味がだめなのかも。

最近食費がかさむので、すごく売れているこの本も買って、この通り買い物もしてみた。

本の購入者レビューでは、食材の価格が安すすぎるってなっていたけど、私はそこまで気にしず4人分に倍増したりもしたので、細かく計算はしていないけど、普段あまり買わない鶏ひき肉をうまく使っているので、全体的にはかなり安くなった気がした。

で作ってみたら、調味料すごく使ってびっくり。1品に醤油大さじ3、こっちの1品にも大さじ1、そしてもう1品はマヨネーズ大さじ3など。これが2人前のレシピなので、4人分で倍増したら、1食で醤油大さじ8とかになっておそろしい。4人分だけど調味料は2人分にしたり。

1口目はおいしいってなるけど、やっぱり濃すぎて。お弁当に入れる1品にするにはよさそうだけど、このまま食べるにはちょっと無理。レシピの組み立てはとても勉強になるので、味付けだけ別にすればうまく使えそう。

我が家は家族で濃い味派2人と、薄味派2人にわかれてしまっているけど、薄味派としては、バーミキュラの方が安心して作れるのでもっと活用しなくては。

パート2も発売されたけど、やっぱり濃い味らしい。濃い味好きな方にはおすすめ。

-おいしいもの, オススメ品

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5