子連れ国内旅行

夏休み四国旅行3 香川レオマワールド

四国旅行の一番の目的地は香川レオマワールド。真夏にこんぴらさんに行っても子供は喜ばないし、プールと遊園地が一番。前日に泊まった徳島の鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル 鳴門海月から高速で1時間。せっかく香川に来たのだから讃岐うどんも食べなくてはと、レオマワールドの近くで調べたところが、さぬきのピッピというお店。

2016-07-29-11-46-28
色々食べたかったけど、朝ごはんいっぱい食べた後だったので、あまり食べられず。でも本場のさぬきうどんが食べれて大満足。で私の感想といえば、チェーン店の「丸亀製麺」すごいなって。たぶん丸亀製麺で初めてこういうしっかりしたうどんを食べて、それがさぬきうどんという認識だったけど、間違ってはないかなと。

 そしてレオマワールドへ。敷地内のホテル大江戸温泉物語 ホテルレオマの森に宿泊。夏休みは1泊2食と2日間のプールや遊園地のパスがついているプランのみみたい。結構高かった・・。でも金曜日宿泊で満室だったし、人気みたい。

 11時からホテルの駐車場が使えるとのことで、12時くらいに行ったら、チェックインも、荷物を預けるにも大行列・・。夕食の時間は先着順とのことだけど、早い時間はほとんど空いていなくて、夜のプロジェクションマッピング等を見たかったので20時半に。

11時前だと遊園地の駐車場にとめないといけなくて、遊園地も遠いし、さらにホテルまで遠くて大変。敷地が広いのも大変かも。

 すぐにプールへ。屋外で、流れるプールや波のプール等、そこまで広くはないけど、十分楽しめた。

DSC_2189
 ホテルからプールや遊園地が見えるけど、遊園地まではシャトルバス乗らないと結構遠い。

 夕方遊園地へ。まだまだ暑いし、あまりお客さんもいなかった。アトラクションがそんなにたくさんあるわけではないので、いくつか乗って満足。お着替えしていろいろなお仕事体験できるものもあったけど、別料金で暑くてそれどころじゃなく。

DSC_2190
観覧車、この写真で下から3番目のところ、扉とかなく、イスに乗って回ることができる。こんなの初めて見た。怖くて無理だわー。

夜はオリエンタルトリップというエリアに移動。フリーパスでもこのエリアの入場がついているものと、ついていないものがあり。

DSC_2197
遺跡を再現してあって、こういうのが好きな人にはとてもいいスポット。ライトアップと音楽のヒーリングショーとのことで、どんなのか期待して待っていたけど、ほんわかライトアップで、遺跡メインな感じだった。

 その次は、違う場所でプロジェクションマッピング。建物の雰囲気もラグーナに似ていて、360度すべての場所に。こちらもラグーナの方が動きがあって・・だけど、とてもきれいだった。夕食の時間がうまくいかないとこの2つが見れず、それだと心残りになりそうだったのでちゃんと見れてよかった。

 そして夕食。こちらもまだまだすごい人。料理もどんどん出てくるし、種類も多くおいしかった。ちょっとずつ空いてきたので、ゆっくり食べれてお腹いっぱい。

 それからお風呂。大江戸温泉って初めてだったけど風呂がたくさんあって、露天風呂もとても広くてよかった。みくちゃんは男湯に行ったので、私は一人でのんびり。子供の混浴の年齢は都道府県によって条例が違って、愛知県は8歳だけど、香川県は12歳。8歳は妥当だけど、12歳は厳しいわ。もう7歳なので、これで最後ねってことで。ただ単にれっくんと一緒に入りたいとのこと。楽しめてよかったわ。

 翌日も朝ごはんを食べて、だんなさまはチェックアウト後、遊園地の駐車場に車を移動。そしてまたプールで遊んで、お風呂に入り、遊園地で少し遊んで帰ることに。もう暑くて暑くて、帰り駐車場まで遠くて遠くて。その後行ってみたかったお店へ。続く。

-子連れ国内旅行

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5