子育て6歳&3歳2ヶ月~3歳4ヶ月

賢くなるパズル

 昨日に続きれっくんのお勉強ネタ。本屋さんでたまたま見た賢くなるパズルシリーズの本。れっくん好きそうって思って買ったら、予想通り夢中で取り組み1日で終わってしまったので買い足し。

DSC_1170.JPG
 小学生全学年向きだけど、いろいろな種類があって、計算がからまないものにしたので、園児でもできる。もともとこういうドリルが大好きで、あれこれたくさん買ってやっていたれっくん。なので進研ゼミ小学講座を1年先取り受講することにしたんだけど、まだまだ教材あったわなんて。

DSC_1171.JPG
 問題はひらがなで書いてあるし、例題が載っているので問題読まなくてもできるものも多い。いろんなタイプの問題が載っていて、れっくんは楽しかったとのこと。「教えないでください」って書いてあったし、ほとんど教えることもなく。大人でも楽しめる内容。

 全然知らなかったけど、宮本算数教室という有名な塾があって、無試験・先着順の入室ながら、難関中学への合格者多数とのこと。先着順ってどうよって思ったらキャンセル待ち500人とからしい。子供が生まれた時にでも申し込まないといけないのかな。通信教育もあり。

 DSもあったよ。難関中学の受験対策にはパズルとのこと。この前たまたま見た問題は、アトラクションに1回何分かかり、今何百人行列ができていて、何分に何人ずつ増えていき、1時間後には行列がどのくらい?とかどうとか、小学校では明らかに習ってない複雑な問題だったし、確かにパズル的。そういうのを解くには柔らかい頭が必要なのね。

 れっくんは中学受験とか全く考えていないけど、こういうのが好きだから、今後もいろいろやらせようかなと。みくちゃんはこういうのは苦手で苦労しそうだなー。ショッピングセンターの3階までしかないエレベーターのボタン押すの大好きなのに「1、2、3」を何度教えても教えても覚えられないし。行きに教えて、帰りにまた忘れてるの繰り返し・・。興味の問題ってやつね。迷路とかやらせても、スタートからゴールまで一直線だし。こうやってやるんだよって言うと怒るし、できないっていじけるし・・。

DSC_1173.JPG
 みくちゃんが最近はまっているのはアンパンマンのおってあそぼうシリーズ。2冊目。ハサミがなくても切り離すことができて、両面印刷された厚手の折り紙で簡単に折るだけでかわいい。次から次へと切り離し、これつくれ、あれつくれと指示を出すみくちゃん。れっくんと私ですべて作りましたわ。自分から折ろうとしないのよね。折らせても線とか全く見てないし。そして作品がすごく散らかる・・。

 みくちゃんはできないしなんてつい言ってしまうと、「みったんできない」っていじけ泣き。教育上最もよくないことね・・。二人を足して2で割るとちょうどいいなって思うくらい性格が違う二人なので、みくちゃんはみくちゃんのいいところをのばしてあげたいけど、スポーツとかかなー。まだまだ具体案が見あたらず。

-子育て6歳&3歳2ヶ月~3歳4ヶ月

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5