子育て6歳&3歳2ヶ月~3歳4ヶ月

夏の思い出 みくちゃん3歳4ヶ月

 みくちゃんの成長記録、れっくんの時に比べるとものすごいテキトー。5月くらいまで保育園って言葉聞くだけでパニックになっていたほど嫌がっていたのに、週末に明日休みっていうと「保育園行くのー」って怒るように。なのに毎朝先生やお友達をにらみ、挨拶もしないで教室へ。先生にも「ポーカーフェイスですけど、最近ニタッて笑ってくれるようになりました」なんて言われて、楽しいのか??って思うけど、ものすごく楽しいらしい。「あのねー、みったんねー、保育園でねー○○くんがねー」っていつも同じ男の子のことを楽しそうに話している。

 その子の事が大好きで、いつもその子のお世話をしていたみたいだけど、その子も自分でいろいろできるようになって、手持ちぶさたになっているらしい。いろいろ経験していっぱい吸収できるといいな。

 言えない言葉は「パジャマ」が「チャバマ」。これがずっとなおらない。れっくんがいまだに「テレビ」を「テビィ」って言うんだけど、そんな感じになるかな。従姉妹のRちゃんからシルバニアファミリーのおもちゃを大量にもらったんだけど、「シルファミリー」って言うようになり、れっくんも一緒になって「シルファミリー」って言っているので、これは我が家では「シルファミリー」と呼ぶことになりそうだわ。

 年齢的なものがあるけど、岐阜弁の上達度?もやっぱりいい。「~してまった」や「いやや(イヤだ)」はマスター。あと「~やなー(だねー)」はたまーに言うし、「~なー」はよく言う。「みったんなー、プール入ったなー」みたいな。この「なー」は岐阜弁だけじゃないと思うし、私もちょっとうつってきたわ・・。

 れっくんはたまーに言うくらいで、あまり定着しているものはなく。引っ越し後、言葉遣いを指摘されて、ショックを受けるなんて事がないようにしたいなーって。心配しすぎかもしれないけど、大丈夫そうだわ。今度は三河弁エリアなので、「じゃん、だら、りん」の世界に突入だわ。

 ちなみに私は名古屋弁だけど、岐阜で名古屋弁使ったところで、通じない言葉もなければ指摘されることもないけど、唯一いろんな人に何回も指摘されたのが「いちご」のアクセント。「ゴ」を強くいうのよね。最初は私だけ?って思ったら母親もそうで、我が家だけ??って思って調べてみたら、東と西でも違って、最後を強く言うのは名古屋弁で多いらしい。

 話戻って成長記録。上の子は神経質に育ててしまうってよく言うけど、まさにそんな感じのれっくん。育て方より性格的なものだと思うけど、かなり神経質。その点みくちゃんは「THE 自由!」って感じ。長男&長女の親から見るとうらやましいほどに自由。下の子の要領のよさと、女のしたたかさ?のダブルで、主張がすごかったり、だんなさまには少し注意されたり、怒られているわけでもなくちょっと言われただけで、ウソ泣き開始・・・。そしてすぐに本気泣きへ移行。そういう時は私もいちいちかまわないし、泣かないよって言ったりするんだけど、1日1回はやってるかも・・。

 毎日保育園から帰ってきてはお友達と遊ぶ日々。明日までYくんが大垣滞在なので朝早くから遊んでから保育園へ。帰ってきてからも一緒に遊び、他のお友達も呼んだので、今日は我が家には8人の子供がいたかな。夜また集まって今週2回目の花火も。この前アップした写真の3人での花火ができるのは今年が最後なので、今日で最後だねって。親の方が切ない。写真を撮ろうにもふざけまくってまともに撮れないし。大垣での生活の記憶がみくちゃんにはあまり残らないかもしれないけど、今後も楽しい思い出をいっぱい作れたらいいなーと思っている日々なので、私の方がクタクタ・・。

-子育て6歳&3歳2ヶ月~3歳4ヶ月

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5