大掃除の味方?スチームクリーナー

 大掃除をするにあたって、気になっていたスチームクリーナー。購入者の感想を見ると、賛否両論。全然きれいにならないって言う人と、きれいになったしこの値段ならって言う人と。そんなに高くないから買おうかなってずっと思ってはいたけど、こういうのを売っているお店って、送料が800円とかして高い・・。でもすごく売れていて、Yahoo!オークションには1円から業者がいっぱい出しているんだけど、こちらは送料900円の代引き300円とかこれまた高い。どこか実店舗でないかなって探してみたけど、売っていない。売っているのは、ケルヒャーの高圧洗浄機のみ。

 もともとジャパネットたかたのテレビショッピングを見ていて、このケルヒャーを知ったんだけど、ちょっと高いし、外掃除専用って感じだったので、一戸建てじゃない我が家には必要なし。高圧の水で洗う感じなので、家の中の掃除には適さないし。で調べていたら、スチームクリーナーなら、家の中で使えるし、油汚れにもいいとのこと。

081226_202532.JPG
 お水を入れて4分待つと沸騰?して準備完了。ボタンを押すとシュ!っと蒸気が。ただ連続で10秒押すと圧がなくなるので、また待機。待機中はランプがつくんだけど、ランプがどこにあるかというと・・。

081226_202518.JPG
 本体の下の方。掃除中にランプをチェックしようとすると、傾けたりのぞき込んだりしないといけなくてとっても不便。そして実際に使ってみた感想は。全くダメ。使えない・・。

 まず重い・・。本体が1キロ近くあって、それにお水を入れて、小さなボタンをぐっと押さないといけないんだけど、結構たいへん。押しっぱなしだとすぐ圧がなくなるので、何度も何度も押していると手が疲れる。汚れに本体を近づけなくてもいいように、ホースみたいな蒸気の出先をのばす付属品もあって、それだと本体は置いてできるけど、威力が減ってしまうし。

 油汚れどころか、こすって落ちる汚れしか落ちない。水道周りとか、白っぽくなっちゃったのがきれいになったりはしない。ぬるぬる汚れは落ちるけど、落ちるというより飛んで行くので、飛んで行った先をきれいにしないといけないから、それなら最初からこすって落とした方が早いし、広域だったらホース持って水流しながらこすった方が早いな。

 ただ、水道周りをシュ!シュ!していたら、このぬるぬる汚れどこから出てきた?って思う汚れが出てきたので、手の届かないところの掃除にはいいかも。

 ホコリ汚れにはいいみたいで、サッシのホコリをシュ!っとしてみたら、ホコリがまとまって飛んでいった。飛んでいくから結局散らかるんだけど、エアコンの中の掃除とかにはいいかな。思ったより水浸しになることもないし、購入者の感想で、熱いから軍手しないと危ないって書いている人もいたけど、それは欠陥じゃないかなって思うほど、素手でも平気。そこまで高熱でもなく、スチームエステでも使えそうなくらいの温度。

 油汚れは泡スプレー等で汚れを浮き上がらせて流したあと、もうちょっと落ちていないところに、このスチームクリーナーを使ったらまあきれいになったけど、細かくピンポイントで当てないといけないので最初から全部やるには効率が悪すぎ。

 油汚れは期待していなかったけど、もうちょっときれいになると思ったんだけどな。網戸の掃除とかにも使いたかったし、それ用の付属品もあるけど、広域はやっぱり大変だろうからそのうちYahoo!オークション行きだわ。

 ちなみにこれを買ったお店で、これまた欲しかったパスタマシーンも購入。この2つを送料1回で買えたのでちょうどよかった。パスタマシーンは明日使ってみようと思うけど、これも使えなかったらちょっとがっかりだわ。

 この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」へトラックバックしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク