2022お弁当問題 お弁当箱編

高校生のお弁当問題、お弁当箱もいろいろあって、使いやすさは人それぞれで迷うところだけど、初めてこの商品をみたときからこれだ!って思っていたその名も「フードマン」。

結構大きなお弁当箱。21センチ四方で大き目だけど、一番の特徴が薄い。

熱さ3.5センチ。縦にして持ち運び可能。これほんと便利だと思う。使ってもないけど。

リュックに入れるのに、一番下に入れるのも大変だし、傾いて崩れてもいやだけど、これならさっと縦のままいれられるし、それを前提に作られているので崩れない。

4か所でロックするようになっていて、しっかり密封できるんだけど、このパッキン取り外しできず、ふたと一体型。わざわざ外す必要ないし、食洗器も使用可能。かなりの時短。

この4か所のロックが、見本でおいてあったものはすごく硬くて、こんなに硬いと毎回大変だなと思ったら買ったものはスムーズだったからよかった。

他にも中が真っ白だったり、考えられている。

お弁当箱の中にお弁当の写真が入っているのもめずらしいけど、ふたがクリアで中が丸見えタイプもあり。

ちなみに私が買ったのは「クリアネイビー」。クリアとついている方が中身が見えず、ただの「ネイビー」は中がはっきりみえるので注意。さすがにこの大きさで中身がはっきり見えてしまうのは恥ずかしいかなと。そのためにお弁当の写真が入っていて、どんな風かわかるのがとても親切。

大きさもいろいろあり、これは一番大きいご飯4杯分、800mlタイプ。高校生男子にはちょうどいいかな。先日の冷凍食品を作るレシピ本(その日のダイアリー)で1マス分埋めようと思うと、3倍くらいの量で作らないといけないけど、メインをそこに1つ、もう1マスに小分けしたものをいれたらいいかなと。

少し小さめの600サイズ。ご飯の量が少なくていい場合はこのサイズかな。

これ考えた人ほんとすごいわ。とても助かる。でもまだ毎日作るかと思うと憂鬱。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク