寒い進級式&成長記録

 昨日はこども園の入園&進級式。この日だけは晴れるかなって天気予報だったのに、雨は降るし寒いし・・。コートいる寒さだからスーツじゃ何してても寒くて大変だったわ。れっくんが年長でみくちゃんが未満児入園の時もどしゃぶりで、写真どころじゃなかったけど、今回も。あまりにも寒いから、みんなあっという間に帰ってしまって、集合写真の順番が最後で、終わったらほとんど人がいなかった。

 クラス替えは、仲良しの子と離すというものなので、予想通り・・。年少の時に仲良かった子とも年中から離され、今回も離れたまま・・。それで固まらずに新しいお友達ができていいことだけど、最後は仲良しの子と一緒でもよかったのになーって思ったりも。親の私も知っている人がなんか少ないって思ったけど、まあこれからがんばろう。

 本人は、クラス名がこれはイヤって言っていたのになって、お友達とも離れたので、大丈夫かなと思ったけど、それはそれみたいで楽しそうだった。

 それ以前に行きたくないっていう事もあり、心配していたけど、とりあえずスムーズ。年に数回ある不審者訓練の不審者と、節分の時の鬼がすごく怖いらしく、トラウマになっていて。明日不審者訓練だよって言われるともうその日から泣いて泣いて、朝も大変で。でもまあそれでも一応連れて行っていたけど、節分の鬼もすごかったらしく、夜泣きすごくて次は休ませようかなって。

 つい最近も思い出しては1時間くらい泣いてたり。「年長さんになりたくない、引っ越したい」なんてずっと言いながら泣いていて、小学校は鬼来ないよって聞いて「もう小学生になりたい」とか。「その日は休んでいいから鬼には会わないよ」って言っても「休むと家に来る」って。今は節分の話を思い出さないように気をつけ中・・。前日「先生が鬼やるんだって」なんて話していたのに「先生じゃなかったーギャー」って泣いていたし、仮装?がすごいらしい。

 人見知りと恥ずかしがり屋もあって、年中最後に始まった給食当番も恥ずかしくてイヤだとか、何かとグズグズ言って朝遅いので、先生に「年長さんにならないなら給食当番やらなくてもいいと思うよ」とか、「早く来ないと年長さんになれないよ」なんて言われていたので、本人はなぜか年少さんのクラスになるかもって思って、ずっと心配していた。無事に年長さんのクラスになれたのがうれしいみたいだから、とりあえずよかったかな。

 ついでに年長さんになれない話がすり替わって「鬼に会わないと年長さんになれない」って言って泣いている事もあったわ。

 その前日、れっくんは学校だったので、みくちゃん連れでレッスンしていたけど、お客さんがいる間は一言も発しなかった。静かで楽だけど、ここまで人見知りでいいのかなって。たまに私の実家に行ったときも数時間口きかないときあるし。

 それが進級式の時は、同じクラスの女の子のお父さん(初対面)にあれこれずっと話しかけていて、どういう事??そういうキャラなの??って思ってしまったわ。

 そしてパパには何組だったか自分から言うから、言わないでって言っていて、子供が寝たあと出張ついでにだんなさまが帰宅。今日の朝会ってもまた一言も発しず。もうよくわからないわ・・。

 年長さんになると、小さい子のお手伝い等やることが増えるから、張り切っているし、あと1年楽しく通ってくれるといいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク