子育て5歳&2歳5ヶ月~2歳7ヶ月

みくちゃんすべり台から落下

 私の不注意としかいいようがないんだけど、こういうのってそのときに限って・・。反省中。みくちゃんがすべり台の1メートル50センチくらいの高さから地面まで落下。しかも階段側。それが奇跡的にほぼ無傷だったの。

 初めて行った公園でというか、待ち合わせにちょっと早く着いたので5分くらいの滞在のつもりで目の前にあった公園へ。見た瞬間にこのすべり台ものすごく危なそうなんだけどって思ったの。

 すべり台のすべるところの下にベンチが垂直になるように置いてあって、なぜそこにって位置で、意味なく誰かが移動したのか、すべり台を固定するのに必要なのか・・。すべっている途中にもし落ちたりしたら、ベンチが危ないなって。それから階段の1段の鉄板の奥行きが狭い。今まですべり台の階段を注意してみていたわけじゃないけど、あきらかにせまかった。子供が足を乗せるとかなり前後にはみだす。そして1段1段の高さが高い。これがよそ見して最後の1段をあがろうとしたみくちゃんには足が届かず落ちた原因。そして滑る側も急だし最後に勢いよく飛んでいくような雰囲気だった。

 保育園にも同じくらいの高さのすべり台があるけど、れっくんはなんせ恐がりなので、2歳半のみくちゃんくらいのときは寄りつきもしなくて、4歳で入園してしばらくしてのぼってすべれる様になった。だかられっくんも滑らないかなと。危なそうだし時間もないし、他の遊具でと遊んで帰ればいいわと思っていたら、気がついたられっくん一人そのすべり台へ。れっくんでも危ない気がしてすべるところを見ていて、無事に滑ったわと思ったら、みくちゃんがもうすでに登っていて最後の1段を踏み外し落ちてきた。

 いつもは必ず階段下にいるのに、こういうときに限ってって不注意そのものだけど、一瞬がスローモーションで、「いつもなら下にいるのにー、救急車よばなきゃ、あーどうしようー、すごく上手に落ちた!」ってすごく考えちゃった。

 すべり台自体は私の身長よりも高いけど、落ちた時点の高さは1メートル50くらいで階段側。鉄板の階段にぶつかることもなく、途中で少しひっかかって落下速度も遅くなり、背中を丸めた状態であおむけにドスンと砂地に落ちて頭をついた。頭を打ってないのは見ていて明らかだったし、ものすごく上手に落ちたのもわかったので、まず大丈夫だろうなって。何が起こったのかわからずびっくりして泣いたけど、すぐに泣きやんでまた遊ぶって。

 痛いところある?って聞いたら頭を触ったけどとくにはれていたり、赤くなってもいないし、ぶってないのは見ていたので一安心。その後髪の毛に砂がついていたので、はらっていたら、地肌が少しすりむくというほどでもないけど、ほんの少しすれて赤くなっている部分があった。でもその後も痛がることなく普通に過ごせた。

 階段に頭をぶつけたり、頭から落ちたりしなくて本当によかった。そうなってたらと思うと本当に怖い。

 その前日れっくんもひやっとすることが。歩道を歩いていて、後ろから自転車が2台来たので、れっくんがフラフラ横に歩いたりすると危ないと思って、気をつけるように声をかけて、まずおかあさんが乗った自転車に追い越され、その後年長さんか1年生くらいかな、女の子が乗った自転車がれっくんの真後ろから思いっきりつっこんできた。れっくんは衝撃でそのまま地面にベタっと倒れた。自転車も小さいし、れっくんを乗り越えることはなく女の子も転ぶことなくその場にストップ。自転車にひかれたというより、自転車に突き飛ばされた感じかな。痛かったのとびっくりしたのでれっくんは大泣き。頭も打ってないし、どこもケガもしていないし、大丈夫だった。女の子もおかあさんの方を見ていてたぶんれっくんを見ていなかったんだと思うけど、お互いなんともなくて本当によかった。これは今後れっくんが一人で自転車に乗るようになったら起こる可能性もあるなって。

 子供から目を離なすのが悪いのは重々承知。でも子供も意志があるし、目を離さないっていうのも不可能。そう開き直るのも悪いのもほんとわかってる。今回は奇跡的にすごい事だったと思うから、今後は今まで以上に気をつけようと思う。

-子育て5歳&2歳5ヶ月~2歳7ヶ月

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5