子育て4歳&1歳2ヶ月~4ヶ月

れっくん発熱

 やっとやっとみくちゃんも鼻水も治って、今日はプールでも入れてあげようかと思っていたのに、れっくんが昨日の夜寝た後に熱くて39度。今はヘルパンギーナという夏風邪が流行っているみたいで、口内炎みたいなのができてご飯が食べられなかったり、感染力も強いらしい。これだったらみくちゃんにうつりそうで、もうイヤだわって思って病院へ行くことに。

 かかりつけの小児科、まだ明日までお盆休みだった・・。初診から15分刻みで予約ができて、ほぼ予約通りスムーズにみてもらえるし、24時間予約可能なところがお気に入りなんだけど、他に同じ様な病院を知らず。初診は予約できないところも多いし。たまたま保育園入園前の健康診断に行った病院が診察券を出してくれていたので、そこで予約。でも順番を予約するだけなので、何時に順番回ってくるかわからず、予約開始時間に出遅れたので、現在の診察番号を家でチェックして時間待ち。結局お昼までかかった。

 朝はかなりだるそうで、起きあがるのもイヤとのこと。みくちゃん抱っこで、れっくんおんぶで行くかなって感じだった。Aちゃんがみくちゃん預かってくれるって言ってくれたけど、爆睡中じゃない限り無理だなって。でも時間をつぶしている間に少し元気になって、結局自分で歩いて行ってくれたので助かった。

 薬もいろんな種類があるんだろうけど、病院によって全然違うのね。そういうこともふまえてかかりつけをかえたりするんだろうけど。解熱剤の使い方の説明書には、一度けいれんをおこした子は38度で使用とのこと。みくちゃん退院時に説明されたときは、一般的な38度5分だったし。

 お昼ご飯を食べて薬を飲んで、お昼寝。起きても39度越え。解熱剤、れっくんは粉薬が大好きなので、座薬ではなく粉薬をもらってきてそれを飲んでもう一度お昼寝。少し下がってまた夜あがってきたけど、薬を飲んで寝た後は下がったみたい。

 でもまあみくちゃんと違って、だるいだの眠たいだの、お腹空いたの牛乳飲みたい等、自分で伝えてくれるので、対応が楽。薬も進んで飲んでくれるし。

 それに対し、超ご機嫌ナナメのみくちゃん。もしやこの子も熱?と何度おでこを触ったことか。もともと寝ているということがわからず、寝ているれっくんの上に乗ることはよくあるので、今回もだるくて寝ているれっくんの上に乗ってみたり、私がれっくんを抱っこしているとどうにかしてよじ登ろうと、れっくんを踏んづけまくり。眠いのに寝れないれっくんと、遊んで欲しい&れっくんに嫉妬するみくちゃんでもう大変。

 みくちゃんが生まれた頃は、れっくんを優先しようと心がけたけど、同時に眠くなったりして、「みくちゃんダメ」ってれっくんが怒る事も多かったけど、少しずつ落ち着いていつの間にかみくちゃん優先。でもさすがに熱がある時はれっくんも甘えたいわけで。みくちゃんにダメって言ったり、抵抗する元気もなく、ただ踏まれて「ふまれた、いたいー」って泣いてたり、「みくちゃん、今日は遊べないの、ごめんね」って優しく言ってくれたり。

 病気になってれっくんの一番の心配事は「みくちゃん入院しないで欲しい」って事。入院の可能性があるのは熱のあるれっくんでしょって感じだけど、病気→みくちゃんが入院→ママがいない→れっくんがまんする!になっているみたい。

 そして毎日遊んでいる仲良しのYくんが気になる。「一人で保育園行けたかな?」「今プール入ってるかな?」「ブロックで遊んでいるかな?」って。Yくんがお休みの日は、行きたくないってぐずったり、先生にも「今日は1日不安そうでした」って言われたり。朝から夜まで一緒に遊んでいるし、Yくん依存症のれっくん。Yくんも「今日はおとなしかったです」って言われたとのこと。Yくんの引っ越しも決まっているし、うちもわからないし、あと半年も経てばまた成長して変わるのかもしれないし、会わなくなればすぐに忘れてしまうのかもしれないけど、どうなることやら。

 晩ご飯にピザが食べたいというので、生地から作りましたわ。体調悪いときに食べたいものがあるのはいいことだしね。今後のために地味な病状メモ日記なので、ちょっといろどり?に写真をアップ。

100820_195440.JPG
 ベランダ菜園のバジルを使って。ちなみにトマトはまだまだで、これはKちゃん家の畑で採れたもの。準備している私をみくちゃんが何度ひっぱったことか。そして抱っこを要求。おろすとひっくり返って怒る。どっちが病人なんだかって感じだったわ。

 なんだか最近、非効率&非生産な日々を送っている私。予定変更ごめんなさい。明日はれっくんも楽しみにしていたものをキャンセル。土日で復活してくれることを願うわ。

-子育て4歳&1歳2ヶ月~4ヶ月

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5