子連れディズニーランド

アパホテル東京ベイ幕張に宿泊

 先日のディズニーランド旅行の時に宿泊したホテルがアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>。初めてアパホテルに泊まったよ。大垣駅前にもあって、中国人のお客さんをよくみかけるとのことだったけど、幕張も中国人がいっぱいだった。

 今回の旅行、希望を出していた日より1週間早い日にどうですか?という当選だったので、みくちゃんが退院した火曜日に連絡があり、水曜日の18時までに返事をしないといけなくて、とりあえず行く!としたものの、宿泊の予約をしたのが金曜日夜。その夜に私の実家に行って泊まって、次の土曜日ディズニーオンアイスを見にいって、夜はだんなさまの実家に泊まって、そして日曜日東京へ出発というスケジュール・・。

 車で行くけどゼッドは15時からなので、13時頃つけばいいし、それならホテルに車を置いて電車で移動してもいいかなということに。ディズニーリゾートのある舞浜駅から電車で東京と逆方面で探したら、2駅のJR市川塩浜益徒歩1分という立地で、2人で8千円くらいで泊まれるCVS・BAY HOTELを発見。2009年オープンとのこと。すごくよかったんだけど、残念ながら満室。

 あとは駅から歩いていける範囲にホテルがたくさんある海浜幕張駅。幕張メッセとかあるところ。舞浜駅から17分。いくつかホテルがあったけど、大浴場があるアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>に。ツインでもカジュアルツインとスタンダードツインとあって、ベッド幅で価格が違うんだけど、さすがに子供2人いるのでスタンダードの方に。それでもトータル8800円とお値打ちだった。ディズニーに行くのに、交通費とかいろいろかかるし、宿泊は疲れて寝るだけなので、立地がよくて安ければそれでよし。東京ディズニーランドホテルとかそれこそ何かで当たらない限り泊まらないわ。なかなか予約が取れなそうだけど、お値打ちなホテル ドリームゲート舞浜なら泊まってみたい。子連れだと途中でホテルに帰れるのは魅力だけど、車で行くので車の中でお昼寝でも十分。でもこんな真夏は無理だし、やっぱり真夏に行くのは大変だわ。

 今回はまずホテルにお昼くらいに到着。駐車場に車を停めて電車移動。アパホテルの駐車場は宿泊者800円。宿泊当日の何時からでも翌日17時まで同一料金と今回の行程にぴったりだった。

 海浜幕張駅までシャトルバスがあるけど、バスのない時間帯だったので歩き。結構遠いしとにかく暑くてこの行程は失敗だったなと。でもれっくんは電車に乗るのにも喜んだ。そしてボンボヤージュでお買い物して、イクスピアリでご飯を食べて、15時からのゼッドに移動。18時から22時までディズニーランドを楽しんだあと、また電車に。車だったら子供は寝てしまったと思うけど、電車なので2人とも起きてた。

 駅からはシャトルバス。貸し切りだった。でも電車の時間と全く合っていないバスなので歩いた方が早いかも。バスの時間に合わせて、快速に乗らずわざわざ普通電車でゆっくり帰ったのでちょうどよかったけど。ホテルについたらもう23時過ぎ。私とれっくんは大浴場まで行けたけど、だんなさまは翌朝行くことに。

 ちなみにこのアパホテル。なんか見たことあるなって思ったら、昔泊まったことのあるホテルだった。アパホテルに変わったみたい。ホテル単体の建物としては日本最高層のホテルとのこと。すごく細く長くて、部屋からの景色もよかった。廊下を歩いていると部屋のドアがとてもたくさんあって、どれだけ部屋があるのってびっくりするし、部屋に入ると狭さにもびっくりだけど、アメニティーやコーヒー類も充実しているし、大浴場もあり、安いし大満足。

 昔、Tちゃんとこのホテル泊まった時は、夜行バスで行って、朝からパークで遊んで、ホテル泊、次の日も朝からパークでまた夜行バスという日程で、パスポート込みで2万円と格安だった記憶あり。10年以上前で、ディズニーシーはもちろん、イクスピアリもなかったから、2日間ディズニーランドではちょっと飽きちゃってぼけっと座っていたのを覚えている。ホテルがどうだったかはあまり記憶にないけど、駅から意外と遠くて歩くの疲れたのと、シングルユースで狭かったことは記憶にあり。

 子連れで前回行った時は翌日にIKEAやクリスピークリームドーナツにいきたくて、歩いていける三井ガーデンホテル船橋ららぽーとに宿泊したりしたけど、今回は幕張にアウトレットがあって、それでもいいかなって。でもあまりお目当てのお店もなく、さらに疲れている上に、とにかく暑くて歩きたくなく・・。何も見ないでまっすぐ帰ってきた。みくちゃんも病み上がりだし、熱中症とか怖いしね。

 長々と書いてしまったけど、自分の記録と今後の参考として。もしどなたかの役に立てればうれしいな。

家族でディズニーホテルに泊まるなら

 この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」へトラックバックしています。

-子連れディズニーランド

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5