おいしいもの・ドルチェグスト

ドルチェグストが届いたよ

 追記:ドルチェグストに関しては「ドルチェグストのある生活」というサイトをオープンしました。こちらにもっと詳しく載せています。

 先日紹介したドルチェグストが届いた!!


icon
icon

 私はレッドを。とーってもお洒落。ちなみにこの商品11月1日北海道先行発売で、北海道では大々的にCMをして、セブンイレブンで無料試飲できるとあって、かなり話題らしい。ブログ検索で、感想を見ていると、おいしいとかカフェの味って声が多かった。まずいって意見はなかったし。北海道以外はネットで買うのみ。いずれ全国発売になったら、本体を実際に見て、試飲できる機会もあるかもしれないけど、なんでもう買ったかというと・・。待ちきれなかったから。だってお洒落だし、簡単だし、おいしそうだし、そこまで高くないし。

071114_181234.JPG
 わくわくしちゃうパッケージで到着。グラスにカップ、お試しカプセルが入ったスターターキットがもれなくついてくる。

071114_181828.JPG
 これが専用カプセル。サイズ比較のため、ガムシロとフレッシュを置いてみたんだけど、思ったより大きかった。ネスプレッソのカプセルはフレッシュぐらいのサイズだったのでてっきりそのくらいかと。ちょっとかさばるわ。

 さてさてそれではまずラッテマキアートを。

071114_183339.JPG 071114_183409.JPG
 まずはミルクカプセルを抽出。あまーいミルクの香りがただよってきて、フワフワのスチームドミルクが完成。

071114_183450.JPG 071114_183844.JPG
 そしてコーヒーカプセルを抽出。量は自分で調整するのでちょっと難しい。もっとグラスいっぱいまで注げばよかったみたい。ちょっと薄めになっちゃった。でもフワフワでおいしいの。420円いただけますわ。ちなみにマキアートとカプチーノの違いは、マキアートは泡立てたミルクのみ、カプチーノはミルクと泡立てたミルクで入れるらしい。

 カプセルの中がどうなっているか気になって開けてみた。簡単には開かないようになっているので、わざわざ。

071114_184357.JPG
 コーヒーの方は、もう1層シートがあって、細かいコーヒーが。ミルクの方は、ミルクがたまっていたけど、出したら何もなし。粉末が入ってたみたい。マキアートとカプチーノのミルクのカプセルはそれぞれあるけど、抽出方法は同じなので、きっと中身が工夫されていて、専用のミルクが出るようになっているんだろうな。すごいわ。

 本格的なマキアートができたのに、作り方はとっても簡単。カプセルをセットして、お水をタンクにいれ、抽出するだけ。カプセルを捨てるだけで片づけいらず。


icon
icon
 すごく小さな針を指すんだけど、それだけでコーヒーの香りがふわっと漂ってくる。まさに香りを閉じこめたって感じ。

 届いたら4種類全部飲むんだなんて思っていたけど、夜配達してもらったし、マキアートの量が多かったので明日に持ち越し。コーヒーの苦手なだんなさまにレギュラーコーヒーである「カフェルンゴ」を入れてあげたら、少し飲んで終了。コーヒーが強すぎてダメみたい。なのでもらって飲んだら、確かにコーヒーが強い感じ。もっと量を増やしてもよかったかな。でも後味すっきりでこれも320円いただけますわ。結局2杯飲んだらすごく目が冴えちゃった。恐るべしカフェイン。

 ちょっと使いづらかったのは、コンセントのコードがすごく短い。なんでこんなに短いんだってぐらい。延長コードを買ってこないと。そして、少しだけだけど飛び散ることも。シュガークラフトの後に出したいけど、シュガーのそばで出すのはちょっと危険かも。お洒落だしテーブルの上に置く予定だったけど、場所移動。

 とても使いやすいと思ったのは、給水タンクがとりはずせること。

071114_184908.JPG
 取っ手もついていて持ちやすいし、口も広いので中まできれいに洗えるし。

071114_185303.JPG
 普通のコーヒーメーカーに比べるとちょっと大きいけど、本格的なマシンって感じでやっぱりお洒落。明日はエスプレッソを入れて牛乳とでカフェラテにしよっと。一番おいしいと噂のカプチーノも楽しみだわ。それではまた明日。

 追記:「ドルチェグストのある生活」というサイトをオープンしました。こちらにもっと詳しく載せています。

-おいしいもの・ドルチェグスト

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5