バスクチーズケーキトースト

休校中につき子どもに料理を手伝ってもらっていて、テレビでみたバスクチーズケーキトーストも作ってみた。深夜によく見ている家事ヤロウでやっていて、今も見ていたら総集編でバスクチーズケーキトーストが出ていてバスクって地名なんだっていまさら知った。

作り方の黄金比があって、クリームチーズ100グラム、砂糖40グラム、生クリーム100グラム、卵1個とのこと。

常温にしたクリームチーズと砂糖をよく混ぜて、生クリームを3回にわけて混ぜ、卵を混ぜて終了。食パンの表面をスプーンでへこませて流し込み焼くだけ。

こんな感じで、チーズケーキ部分は焦げ目もつきかたまった状態に。とてもおいしい。ローソンのバスクチーズケーキも食べたけど、まさにそんな感じで、こんなに簡単に作れるんだって。チーズケーキとしてすごくコクがあっておいしいので、ホールで焼くのもいいかも。

黄金比の分量を、倍量にして4枚切りの食パンで作ったけど、多すぎて焼いているときにあふれてしまったし、焼けるのにも時間がかかってしまった。ちょっとかたまりきれていない部分があり、量が多くて少々くどかったので、量を調整してもう一度作ってみたいな。

ただ砂糖の量もすごくて、子どもですらこんなに入れるの?って言うほど。ただでさえ家にいて太り気味なので気をつけなければ。

番組でいろいろな便利グッズやレシピが紹介されていて、色々欲しくなっちゃう。


<メール便 送料無料>ののじ 根菜フリルサラダ・削り〜ナ 全2色 FSP-01【…

このピーラーが紹介されていて、欲しかったけど、売り切れてて、今度お店で探そうと思ったらコロナで行けなくて、今日久しぶりに調べたらいっぱいあった。これなら子どもも使いやすそうなので購入。レシピ本も発売されるといいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク