子連れで初スキー in 平谷高原スキー場

 土曜日子連れで初スキー。子連れのスキーってなんか面倒でまあいいやって思っていたけど、れっくんのお友達がスキーに行った話を聞いたりして、行きたいって言い出したのもあり、だんなさまも連れて行きたいとのことで。

 下道1時間30分ほどの平谷高原スキー場へ。近いし、ほとんど豊田市(ほんと広いわ・・)だけど、道には雪もあったよ。

 運動嫌いな私が唯一するスポーツが、スキー&スノーボードだったけど、もう最後に行ったのは10年前。ウエアのポケットに入っていたホルダーに2003年のリフト券とかいっぱい入ってた・・。今やってできるのかなって思うけど、先日同じく10年ぶりにボードをしただんなさまは意外とできたらしい。でも今回はみくちゃんとソリだけどね。

 子供のウエアとか何もないので慌てて用意。アルペンとか見に行ったら、上下セットでしか売ってなくて結構高い・・。とりあえず安かったスノーブーツを購入。上は、普段のジャンパーで、下は撥水コートされたパンツですますことに。でも撥水コートパンツってなかなか売ってなくて、アピタで以前見たことあるなって思ったら、アピタでも大型店でしかないとのことではしごして購入。ちなみにイオンにもなかった。意外とないのね。

DSC_5588
 れっくんはとりえあず午前中スキースクール。ヘルメットとゴーグルはスクールでレンタル。思ったより怖がらずできたみたい。ただ人数が多くてそこまで上達したわけではなかったけど、まあ基礎を教えてもらえてよかったわ。

DSC_5587
 ソリも500円でレンタル。1000円出せば買えるけど邪魔になるので。みくちゃんのウエアも上は普段着で、下は撥水コートのパンツ。小学生サイズというか130からだとあるけど、それ以下のサイズってなかなか売ってなくてすごく探した・・。マッドハウスで110サイズのみたくさん売っていたので購入。ちょっともうサイズアウト寸前だけど800円だったので1回しか着れなくてもいいやって。来年はもう少し早い時期にマッドハウスに探しにいかなくては。

DSC_5593
 そり専用ゲレンデ。一人500円で入場。山になっている部分に乗って撮ったので全然わからないけど、かなり急斜面。

DSC_5592
 ソリ専用ゲレンデはベルトタイプのリフト。バランス崩すと結構怖い。そしてソリは二人乗りで滑ってみたらスピードも出るし、ちょっとこわいけど楽しかった。午後になったら、斜面がボコボコして、ひっくり返ったりも。

 でも途中で飽きちゃって雪遊び。そしてみんなが持っているものが欲しくなり、ギャーギャー言い出した。

 これね。雪の多い大垣で持っている子がいて遊んだ事もあり、どうしても欲しいって。もうどうにもならず売店見に行ってみたら、1500円もして、買うのはイヤだわって思ったら、もうこれがいいのーってギャーギャー泣くし。なだめになだめ・・。お菓子じゃいやだーって言うものの、なんとかお菓子で。

 もともと100均でどうしても欲しいと買ったこの形と同じソリも持参。そっちの方がいいと言い出して無料のソリゲレンデで遊んだりも。

 れっくんはだんなさまとリフトに乗ったりして、スキーを満喫。もっと怖がるかと思ったら、成長したわ。また行きたいっていうけど、また来シーズンね。みくちゃんは来年もソリでいいとのこと。帰りは温泉入って帰ってきた。

 ちなみに今回事前に信州スノーキッズ倶楽部に入会。知り合いの人がブログに書いていて知ったけど、スキー場のサイトには載ってなくてわかりづらい。しかも事前入会のみ。

 小学生対象で1000円で入会すると、長野県内の1回リフト券無料・レッスン1000円引き・家族も含めレンタルやリフト500円引き、温泉割引など。スキー場によって特典は異なりレンタルは使えるけどスクールはダメとか、一長一短。今回行こうかと思ったスキー場3つの中から、最終的に一番近い平谷を選んだけど、平谷はレッスン・レンタルは使えず。リフトの割引はよくあるチラシでもあるし、割引価格2000円のリフト券を1000円の会費払ってもらったってとこかな。

 そして日曜夜だんなさまは東京へ。おいおい泣くれっくん。なんで豊田に住んでいるの??とか、じゃあ東京に住む?って言うとそれはいやなわけで。そういうストレスからか最近もうものすごく手がかかるれっくん。まあみくちゃんも言い出したとすごいんだけどね。明日からまた3人でがんばろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク