キッザニア東京 第2部

 忘れかけているキッザニアの話を。まずは第2部。16時からスタートのところ15時半入場開始。入場できたのは15時45分頃。まっすぐにメガネ屋さんを目指す。メガネ屋さんは2階で、2階部分は全部がつながっていないので、階段を間違えないように。結構わかりづらいところに階段があり。事前に他の人のブログ等で、入り口からの進み方もチェック。まっすぐ行くか、右に行くかで、そこまで違いはないみたいだったけど、私はまっすぐ。

 階段からなんだかすごい人。メガネ屋さん以外にも人気の筆記具屋さんや絵の具屋さんも同じ受付で、予約した子は15時50分までその場で待機しないといけないので、その子供達も並んでいたし、親は別の場所で待っているので、ごった返した感じ。どこから並べばいい?ってくらいの人だったけど、メガネ屋さんの整理券ゲット。15時50分になり待機していた子が解散。やっとスケジュールカードに集合時間を書いてもらって予約終了。メガネやさんは19時50分集合。

 予約すればその時間まで他の事ができ、予約したものが終われば次の予約ができるけど、予約は1つしかできなくて、メガネやさんが遅い時間なので、もう予約は無理。あとはひたすら並んで待つのみ。さてどれをしようかなと思ってウロウロ。空きはなさそうだし、そうなると次の回まで30分待つことになるしと思って困っていたら、たまたま通りかかった画材屋さんから「あと二人空いてます」って声かけてもらったのでそれをすることに。

 スケッチブックを作るのに5キッゾ必要。最初れっくんが、お金がかかるものはやりたくないって言ったけど、もうここを逃すと入れるところはないしとから無理やり。キッザニアではスタッフが英語を使うアクティビティが日替わりなのかいくつかあるんだけど、この日は英語デーでかなりのアクティビティが英語で、画材屋さんも英語だった。身振り手振りもするし、おトイレとかは日本語で言ってねって最初に言われるけど、思った以上に英語。日本語が混ざる英語教室よりよっぽど英語。これすごくいいことだと思うわ。

 二人が作っている間に私はあちこち回って偵察。空き時間のチェックとか場所の確認とか。食べ物関係は1時間待ちが多いし、待てないからどうしようかなと。目の前のジューススタンドが15分くらい待てばできるなって思って、そこにしようと決定。終了後、れっくんに言ったら15分も待つの嫌だから他のにするって。いやいや15分ってかなり短い方だよって言ってるのに聞かなくて、他のところの30分とか60分とかを見て、じゃあやっぱりジュースにするって。もう無理だわと思ったら案の定他の子が並んでた。

 そこでちょっとケンカしちゃったわ。行く前に作戦をねっていてささっと決断しないとダメだよって言ってたのに、やっぱりそうはいかないよね。それに怒るのもなんだけど、やっぱりイラッとしちゃうのよ。あーもう予約ができればこんな苦労しなくていいのにって。

 仕方がないので、ウロウロ。街時計が10分待だったのでそれに。30分に1回からくり時計の様に踊るんだけど、れっくんは嫌がるかなと思ったらすんなり行くって。二人一緒じゃないと二人とも嫌がったから、一緒にいけてよかったわ。

DSC_3604.JPG
 2階で踊っております。見えないけど。裏側で練習して本番。0分と30分を知らせるの。中央に鐘があって、二人の子が鳴らせるんだけど、くじでみくちゃんが当たったので、それも喜んでやってた。下から見るか、2階の保護者ラウンジからガラス越しで見ることができるよ。みくちゃんはもう1回やりたい!ってくらい気に入って、音楽がかかるたびに踊ってたし、やってよかったわ。私としては、れっくんがやらないだろうと思って検討もしてなかったし。

 その後すいていた警備会社に15分ほど並んで。警備会社は結構すいているけど内容はいいしオススメ。

2014-01-24_11.39.39decr.jpg
 なんといってもユニフォームがかっこいい。警棒持ったりもしてバシッとした感じ。お店に集金に行ったり移動もあって、楽しかったらしい。カメラマンが写真を撮ってくれるんだけど、1枚1000円と高いのが難点。兄弟一緒に撮ってくれるのは助かるけど。街時計とかサイズが大きく台紙が豪華で1500円のものもあり。この日は警備会社のみ購入。

 18時も過ぎ、そろそろお腹もすいたかなと思い、料理スタジオが空いていてライスケーキ作れるのに、れっくんが嫌がり仕方なくウロウロ。予約ができないとご飯食べる時間がもったいない・・。並んでいるところでは食べてはいけないので。他にも銀行に行ったり、デパートを見に行ったり、そういう時間もとれなかった。ふたりとも夢中でそれどころじゃなくてね。そして出版社で、一人ならすぐできるよって言うので、れっくんだけやったら?って言ったら、みくちゃんもやりたがりモメ、結局20分待つことに。

DSC_3641.JPG
 好きな漫画の1ページに絵やセリフを書き足したり、スクリーントーンのシールを貼ったり。みくちゃんにはまだ早いかなと思ったけど、まあそれなりにがんばってた。キッザニアはしつけ的な事もしっかりしてくれるので、ペンの向きとか置き方や片付け方まで細かく指導してくれる。そういうところもすごくいい。

DSC_3642.JPG
 製本もしてくれるし、中は漫画の描き方とかそれぞれ違っておもしろかった。

 それが終わって19時。メガネ屋さんが19時50分集合なので、あと1つできるかできないか。19時10分からの建設現場が40分かかるのでギリギリだけどいいよって。10名定員のところ今の時点で待っている子が1人。このままここで待ってメガネ屋さんに行くともうご飯食べる時間がない。席外してしまうと、あと9名集まってしまうかもしれないけど、でも食べさせなきゃと思って、急いでからあげやスイートポテトなど食べやすいものを買って口に押し込んだ。そして戻ったらまだ5名ほどでセーフ。

 建設現場は、スカイツリー建設とか橋建設とか選べて、二人は橋を。地味って思ったけど、組み立て方が小さい子にもわかりやすく感動してたわ。集合写真ももらえてお得。終了後急いでメガネ屋さんへ移動。

DSC_3660.JPG
 メガネ屋さんでは顔型にどんなメガネが似合うかとか、お勉強要素もあり、その後フレームのレンズの形や色とか選べてオリジナルのサングラス作成。これでキッゾもらえるなんてお得よね。

 20時からの回だったので、20時半終了。その後大行列の銀行へ行き、口座開設。大人は入れないので、私は中にあるモスで晩御飯購入。オーダーストップは20時45分って確認しておいたので。そして銀行でお財布もらって退場。もう21時だし疲れていると思って、仕事帰りのだんなさまにここまでお迎えを頼んでおいた。二人ともハンバーガーもいらないって言うから、私とだんなさまで食べちゃった。食べ物系を何もしなかったし、水筒以外持ち込み禁止なので、ほんと少ししか食べていなかったけど、大興奮でお腹も好かなかったみたい。ちなみに水筒は持って行かず、中でペットボトル購入。

DSC_3606.JPG
 おまけ。動物美容院のワンちゃん。リアルだわ。もう1匹普通に座って頭が動いているのもあって、みくちゃんは本物だと今でも思ってるよ。

 キッザニアの記事まとめたので、こちらこらどうぞ。すべてのページにリンク貼っているので順番に読めるよ。

 1.キッザニアの下調べ

 2.キッザニア攻略方法 予約・当日2部・持ち物 
 3.キッザニア東京第2部 このページ

 4.第1部と第2部のスターフレックスパス

 5.お菓子工場のためのスターフレックスパス 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク