コストコで会員登録・即日退会

 前の記事にも載せたけど、ディズニーランドで遊んで幕張に1泊した翌日は、コストコでお買い物!宿泊したホテルスプリングス幕張からは車で10分もかからない場所だった。

111126_104325.JPG
 知っている人が見ればコストコってすぐにわかるよね。

080920_132956.JPG
 関係ないけどIKEAも見ればすぐわかる感じね。どっちも倉庫的。コストコとIKEAはまだ東海地区にないから、早くできるといいなー。名古屋港とか、セントレアのある常滑あたりとかかなー。

 IKEAもテレビでよく見るけど、最近はコストコをほんとよくテレビで見る。雑誌にも載っていたりで、かなり知名度高し。コストコ行ってきたって言うと「何買ってきたのー、広かった??パン買った??」なんてみんな興味津々。

 コストコは会員制のスーパー。業務用サイズ。陳列の手間を省いているので、いわゆる箱買い。こっちでいう業務用スーパーアミカのもっともっともっともーっと規模を大きくした感じ。で個人会員は年会費4200円が必要。会員一人につき2名の大人が一緒に入れるので、友達と一緒にという方法も可能。

 で今回私が選んだのは、ヤフーオークションでコストコワンデーパスを購入。期限が近かったので100円だった。会員になるともらえるものとか、購入できる商品券付きのものとかいろいろ出品されてるよ。これを使えば会員にならずに入店可能。ただしお買い物の際に5%アップ。まあそれは仕方ないと思って行ったら、入店手続き時に説明され、「5%アップと消費税5%アップで10%になります」って。えーそうなのーとびっくり。いろいろな人のブログとかでも調べたけど、みんな5%って。チケットにも5%って書いてあったし、消費税5%ってなによって。そしたら「お得にお買い物できるご案内をしています。会員になっても1年以内に退会していただくと、年会費はお返しします」って。それも知っていたし、登録して買い物して即日退会もできるとも知っていたけど、それってなんか裏技というより反則のような気がしてどうなの?って。おそるおそる「今日退会してもいいですか?」って聞いてみたらいいですよとのことだったので、じゃあと思って会員に。身分証明書も必要だし、その場で写真撮ってカードにプリントされて出てきた。貸し借りもできないカード。

 そんなこんなで手続きに並んだりして入店するのに40分以上かかって、やっとお買い物。買い物したものはまた後日紹介するとして、最後に会員カードを見せて支払い。カードを持っている本人しか支払いができないとのこと。クレジットカードも決まったものしか使えないので、現金払い。軍資金3万円用意していったけど、1万8千円の支払い。1つ1つの商品が量が多い分1000円越えのものが多いし、ほんとあっという間。10%だったら1800円も余分に払わなきゃいけなかったし、会員になってよかったわ。10%アップで入っていたら、買い物を控えただろうけど。

 そしてもう一度受け付けに戻り退会手続き。前に並んでいた人も退会していて、「よろしければ理由を」なんて聞かれていたからドキドキ。「買う物がなかった」なんて言っても、会員カードで今日何買ったか見れるだろうし、「旅行ついでに来ようと思ったけど、1回で満足です」でいいかなって思ったら、何も聞かれず返金してもらえた・・。県外の住所だし、当日退会の人も多いみたいだからなんとも思ってないのかも。退会すると返品ができない&1年間会員になれないというのがペナルティー。返品するものないし、近くにないしまあいいかって。ちなみに近くにあったら会員になりたいと思うお買い物ができたよ。

 お買い物したものはまた明日にでも。

 ちなみにまるでコストコのオンラインショップの様な転売屋さん。

コストコ商品の通販[リセールタウン]

 IKEAの商品も売っている。こんなに堂々売ってていいのか不思議。

 楽天だと一番品揃えが多いのがインテリアショップZABRANというお店。香水やさんが副業??行く前にこういうお店で何が売っているのかチェックしていくのもオススメ。

 ディズニーランド&コストコの1泊2日旅行レポ。インデックスをつけてみたよ。

 2歳&5歳子連れディズニーランド

 東京ディズニーランド お土産編

 子連れで宿泊・ホテルスプリングス幕張

 コストコで会員登録・即日退会

 コストコで買ったものその1 日用品

 コストコで買ったものその2 食品

コストコで買ったものその3 知育絵本リープパッド

 今回も含め今までの子連れ東京ディズニーランドレポート

 今年3月に行った子連れ香港ディズニーランド個人手配記もよかったら見てね。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス