ウィルトン大高店助っ人

 土日、れっくんを実家に預けて、イオン大高店のウィルトンで助っ人。今回はインストラクターよりアシスタントの仕事が多かったけど、収納の多い大高店の勝手が分からず、初日は捜し物に端から端まで何度か開けてみたり。ちなみに捜した物はターンテーブル・お皿・キッチンペーパー在庫。それは探すわと、これを読んでくれているTさんが納得してくれるかな。ちょっとわかりにくいところだったもん。

 今回もいろいろ勉強になったし、楽しかったし、実家&自宅のある、大高と大垣で仕事ができるなんてほんとうれしいわ。あまり実家に帰らないので、帰る機会にもなるし、れっくんを電車に乗せる事もできるし。改札でトイカ(関東でいうスイカ)をピッってするのにはまった様子だし、「また電車乗ろうね」って何度も言ってたし、機会があれば呼んでね。

 普段他に書きたいことがあるので、このブログにウィルトンでの仕事はほとんど登場しないけど、最近は月・金でしているので、大垣のアクアウォークに来た際は寄ってね。ということで金曜日から4連勤。自称専業主婦なんだけどな・・。

 れっくんは2日間、ジジババの家を満喫。土曜日は私の従姉妹のMちゃん一家が来てくれて、れっくんのはとこのRくん(1歳9ヶ月)と一緒に遊んだり、イオンでウィルトンが入っている雑貨屋さんヴァイスヴァーサのキッズスペースで何時間も遊んだり・・。夜は花火。そして日曜日はシャボン玉をしたり、プールに入ったりずっと外で遊んでいたらしい。でも帰る頃には超わがままなヒステリーな感じになっていた。

 やっぱりジジババは甘いんだけど、それをわかってわがまま言ってる感じ。フードコートに行ったら、「れっくん、ドーナツ」ってきかなくて、大行列のミスドに並んだとのこと。そんなのダメって言えばいいのにって言ったら、だってすごく怒るんだもんって。Rくんと遊ぶにも、Rくんがおもちゃを触るだけで「れっくんの」ってずーっとグズグズだったらしい。私の知らないれっくんがいるわ。
 
 そして家に帰ってきて、「パパ、食べやー」ってすっかり名古屋弁のれっくん。私が「**しやー(**して)」って言うと、だんなさまから「しやーって・・・」って指摘が入るので、「食べて・して」って言うようにしていたんだけど、この2日ですっかり。環境は恐ろしい。まあそれだけジジババに食べ物をいっぱい勧められてきた証拠よね・・。私が絶対言ってる名古屋弁といえば、「だかー」かな。そのうち言われそう

 そうそう、イオン大高で念願の佐世保バーガーをやっと食べることができたわ。パンが甘いからか、全体的に甘くておいしかった!また食べたいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク