東京ディズニーシー アトラクション編 タワーオブテラー

 ディズニーシーに建設中のNEWアトラクション、タワーオブテラー。工事も進み、なんだかすごそうな外観が少し見えていた。とっても高い建物だし、恐そう・・・。

05-10-31_18-11.jpg

 写真はアメリカオーランドのディズニーワールドのもの。真っ黒な服の私が変な顔して立っているから、顔を隠してみたけど、何もみえないかな・・。絶叫系は苦手なんだけど、せっかくここまで来たんだから乗ろうよって友達を説得して乗ってみたら・・。もう気持ち悪いのなんのって。降りた後、友達は真っ青な顔して座り込んでしまった覚えがある。

 上へ上がっていく間、とっても恐い話を聞かされて、精神的にも恐怖を感じるアトラクションなんだけど、英語がわからなくて、それは恐くなかったけど、乗り物として恐い。東京ディズニーシーにできてもやっぱり乗りたくないかな。

 今回のディズニーシーでは絶叫が嫌いとはいえ、やっぱり気になるから新しくできたレイジングスピリッツには乗ってきた。狭いところだし、そんなにかと思いきや恐かった。ビックサンダーマウンテンと同じくらいかな。手荷物は足下に置くだけで、「遠心力で絶対に落ちません」と言われるものの、なんだか不安・・。

 今回は時間があったので、電車や船にも乗ってきた。アトラクションとして名前があるけど、それを書いてもわかりにくいかなと。結構おもしろいし、移動にも便利。

 私がシーのアトラクションで一番好きなのは、海底2万マイル。ネタバレなので、まだ乗っていない人は次の段落を読み飛ばしてね。

 アメリカカリフォルニア・ディズニーランドで、似たようなアトラクションがあって乗ったんだけど、乗り場は地上にあって、本当に潜水していく。そして海(プール)の中を進んでいく。地上から水面をみていても潜水艦が動いているのが見える。
 水の中には、動かない魚や海草等があって、それ以上仕掛けがあったか覚えていないんだけど、そんな乗り物だった。1997年(結構古い話だなー)にはあったけど、2001年にいったらもうやっていなかった。その後改装もあったし、もう完全になくなっていると思う。
 それのイメージで、前回海底2万マイルに乗った私。すごい進歩したなーってかなり感心。本当に潜水してると思って疑わなかった。横でだんなさまが「これどうやってやってるんだろう?」なんて疑問をあれこれ言い出して、「え?これってインチキ?」なんて思ってすごくショックだった。信じる人はいないって言われたけど、上の様な理由があれば仕方ないよね。

 
 前回は混んでいて見ることのできなかったミュージカルショー「アンコール」も見てきた。本格的な劇場でちょっとびっくり。途中睡魔に襲われたけど、最後はすごく豪華でよかった。寝てる人も多かったし、お子さま達はかなり熟睡の様子。

 とりあえずアトラクションも制覇したし、シーの雰囲気も満喫して大満足。もっとアトラクションがいっぱいあればいいのになー。

TDR提携ホテルを検索!航空券付き宿泊プランも探せます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Mやま。 より:

    私の親友も海底2万マイルの事を「海底に潜るんだから凄いよね~!!」と興奮した様子でずっと信じていました。
    が、真実を伝えたらやはりショックを受けておりました。あ~あ。
    知らないほうが彼女は幸せでいられたかもしれないと思うと反省しきり・・・。
    それくらいトリックが上手いという事でしょうね。

  2. kumiko より:

     信じている人は結構いるんじゃないかと
    思うのですが、どうなんでしょうね。
    ほんとすごく上手ですよね。降りた後に
    窓を見ても、泡1つ残ってなかったし。
    さすがディズニーです。
     
     Mやまさんのおかげでいろいろ楽しめて
    よかったです!

  3. より:

    はい。私です(笑)
    本日出勤前に何が何でも書き込まなくてはと慌ててカキコしてしまいました。
    こちらこそ思いがけずTDLのお話が出来てとても楽しかったです~。
    あー幸せ。

  4. kumiko より:

     ディズニーレポート終了しました。
    今度Mやまさんが行く時に、参考になるものが
    あればいいなーって思います。