中2冬、アテローム(粉瘤)切除

夏の唇にできた粘液嚢胞摘出(その日のダイアリー)に続き、冬休みもプチ手術。ヒジにぷくっと膨らんだものがあると秋くらいに言い出して、いつから?って聞いてもだいぶ前からでわらかないとのこと。普通気になるでしょそういうのって思うけど、中学生男子ってそんなものなのかも。

皮膚科にいったら、アテノームというよくあるものとのこと。唇にできたものとの関係性を聞いたら全く関係ないとのこと。平日午前に切除できるとのことで、年末に予約。30分かからないくらいで終了。切除したものを見せてくれたけど、牛脂みたいな真っ白の塊で、結構大きくてびっくり。ぷくっと膨らんでた以上の大きさに見えた。

切って縫っているので、麻酔切れたら痛みもあり痛み止めも飲んだけど、すぐに気にならなくなり、ガーゼを貼ったまま2週間して抜糸。その後は皮膚を保護するテープを数か月貼るとのこと。日焼けを考えたら夏にしなくてよかったかも。

切除したものを見て脂肪腫かもって言われて、調べても違いがよくわからないけど、検査後に最終的にはアテノームだったみたい。まあなんでもいいけど。

傷跡がどのくらいきれいになるかわからないけど、気になる場所でもないしまあいいかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク