中2夏、粘液嚢胞摘出

唇にできた粘液嚢胞というものを切除してきた。口内炎だと思っていたら違ったの。小5終わりから歯科矯正をしていて、器具があたったりして口内炎はよくできていたんだけど、春くらいにすごくひどいのができて。赤く盛り上がって見るのも恐ろしい。歯医者でみてもらっても口内炎だからですまされ。繰り返し大きくなったり小さくなったりしていたけど、かなりよくなったところで、違う先生からこれは口内炎ではないので、口腔外科に行ってくださいと言われた。

粘液嚢胞という唾液腺が詰まったりしてできるものらしい。調べて見たら結構よくあるものなのね。全く知らなかったわ。

総合病院の口腔外科を紹介してもらって、1回目は診察で、2回目に切除になると思いますと言われたけど、1回目で切除してもらえた。診察時に、ひどいときに切った方が取り残しがないので、1週間くらいで膨らみますか?なんて言われたけど、ここ1ヶ月くらい落ち着いていると言ったら、取ってもらえることに。また1週間後になると、今年は夏休みが少ししかないのでかなり困るわ。

麻酔して切除して、塗って10分かからないくらい。切除したものも見せてくれたけど、結構大きな塊みたいなのが取れてた。検査に出すとのこと。黒い糸で縫った跡はかなり痛々しい。1週間後に抜歯。抗生剤、痛み止め、今話題で品薄のうがい薬もらって終了。

お昼に麻酔が切れてきたら痛みが強かったみたいで、痛み止め飲んでご飯も食べれずそのままふて寝してた。まだしばらく痛みが残るかもしれないし、取り切れていない場合は再発の可能性もあるとのことだけど、とりあえず短い夏休み中に用事が済ませれてよかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク