予防接種に6万円超え

 我が家が年内もしくは年度末までに払う予防接種の金額が6万円を超える予定。計算してびっくり。子供がいない頃だったら、何それ?冗談?どんな薬?ぼったくり?って思っていたと思うわ。

 任意のものが高いんだけど、種類も増えたし、どれをどうすればいいのって感じ。予防接種全部接種派の友達には「予防しないといけないくらい怖い病気だから、予防接種があるんだし予防しなきゃ」って言われ納得。もちろん任意のものは打たない派の友達もいるし、いろんな話を聞いて、ネットで調べて頭ごちゃごちゃ。友達に小児科に聞くのが早いって言われて、へえーーって。そんなこと考えてもみなかったのよね。電話したらとても丁寧に教えてくれて、順番も決めてもらえた。

 ヒブワクチン みくちゃん残り1回(2回済み) 大垣市は3000円補助で個人負担は4000円。れっくん1回 補助なし 7000円

 肺炎球菌 みくちゃん2回、れっくん1回、1回1万円×3 3万円(恐ろしく高い)

 おたふく みくちゃん&れっくん 5000円×2

 みずぼうそう みくちゃん 5000円(れっくん接種済み)

 インフルエンザ 季節性と新型が一緒になって1人2回。6000円くらい×2

 追記:大垣市は去年も子供の新型インフルエンザの予防接種は無料で、今年から新型が込みなので無料に。12,000円も負担してもらえて助かるわ。

 公費負担のものでお金はいらないけど、みくちゃん三種混合1回、れっくん日本脳炎2回も打たなくてはいけなくて、すごい数の予防接種。

 ヒブはざっくりだけど髄膜炎他の病気を予防してくれるもので、2008年12月から予防接種可能になったもの。一番最初に知ったのは、れっくんと同い年(当時2歳)のママのブログで、ヒブを予約してやっと打てたって。このときは何それ?状態。全く知らなくて調べたものの、そういう予防接種もあるのねーくらいにしか思ってなかった。

 それが2009年4月生まれから、大垣市は補助が出ることに。ちょうどみくちゃんから該当したけど、知名度も上がった上に補助が出るためなかなか予約が取れずびっくりした。最近はもうスムーズに予約できるみたい。

 6ヶ月までの子だと3回プラス1年後1回、7ヶ月から11ヶ月2回プラス1年後1回、1歳以上は1回のみ。みくちゃんは予約が取れなかったため7ヶ月からスタートして2回済みで、残すところあと1回。れっくんは補助対象じゃないし、5歳くらいになればかかる確率も下がるみたいなので、どうしようかなーって思ったりしてちょっと後回し状態・・・。

 肺炎球菌もみくちゃんより小さい子のママのブログで見て、また何だろこれ?って。こちらもざっくり髄膜炎他の病気を予防。ヒブと肺炎球菌でかなりの髄膜炎(いろんな種類があるけどざっくりね)予防できるとのこと。2010年2月からとほんと最近。

 どちらも病気の発生も多く、命にかかわったり、後遺症が残ったり。海外では予防接種が進んでいたりで日本が遅れていたみたい。これもあかちゃんのうちに打ちはじめて4回なんだけど、1歳になっているみくちゃんは2回。2歳から9歳のれっくんは1回。これが1回1万円と高い。

 新しい予防接種ができましたって情報を、検診の時に言われる訳でもなく、案内が来るわけでもなく。任意だからかな。知らないままの人もいると思う。小児科にパンフがおいてあったのでもらってきて読んだら、やっぱり怖いから予防しなきゃって思うけど、周りで話題にもならないし、どうしようかなーって思っていたら、小児科に電話したときに、最終的には親御さんの判断ですけど、打っておいた方がいいですよって。 

 みずぼうそうは、れっくんが保育園の一時保育に行く様になった時にすませておいたんだけど、これは打っておいてよかった。旅行前にみずぼうそうの子と接触してどうなることやらってなったので。その日のダイアリー

 おたふくはかかった方がいいかなって思ったのもあって打ってないまま。でもみずぼうそうよりおたふくの方が重症化したときに命にかかわるので、やっぱり打とうかと思ったけど、成長して恐怖心がついてしまったし、去年はインフルエンザの注射を4回も打ったから余計に嫌がって日が過ぎてしまった・・。でもやっぱりとがんばってもらうことに。この事をふまえ、どうせ打つならみくちゃんは小さいうちに打つことに。

 そして公費だけど日本脳炎。これも以前は積極的に接種は行いませんだったのが、推奨に変更。だからといってこれも案内が来るわけでもなく。れっくんがこれを2回なんだけど、注射嫌いなれっくんに納得してもらうにちょこちょこ説明をしていた。みくちゃんの入院の話が出る度に、「病気になると入院して点滴したり大変だけど、注射しておけば大丈夫なものもあるんだよ」って。でもイヤって言う事多し。「みくちゃんはまだ10回くらい打たないと行けないけど、れっくんはあかちゃんの時にいっぱいがんばったからあと少しだよ」ってなだめなんとか納得。

 1週間だったり、1ヶ月だったり間をあけたりもしないといけないし、インフルエンザを10月には打てる様に計画をたててもらったけど、みくちゃんは熱性けいれんを起こしたので、2ヶ月打てなくて、とりあえずれっくんだけ日本脳炎とおたふくの2本を消化。残り二人で13本・・。まあそれが終わればあとは毎年のインフルエンザと、みくちゃんが3歳になって日本脳炎2回で済むのですっきりするかな。

 任意のものも含め全部打つと、BCG・三種混合3回・風疹&はしか混合・ポリオ2回・ヒブ4回・肺炎球菌4回・おたふく・みずぼうそう・日本脳炎2回・そして毎年のインフルエンザ。全部1本にまとめてとまでは無理でも、せめて1種類のものは何回も打たなくても1回で免疫がつくようになるといいのに。

 6万円と思うと考えちゃうけど、病気になってから「命にかかわりますが、6万円で治ります」なんて言われたら、ささっと払えるし、健康はお金にはかえられないわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク