子連れクラブメッド他

クレジットカードと海外旅行保険

 先週、中部国際空港がオープン。今住んでいる家からは、かなり遠くなってしまったので、ちょっと不便だけど、早く行ってみたいなーって思う。

 この前ソウルに行ったとき、セントレアカードの入会案内をしていたので、早速入会。年会費永久無料だし、駐車場料金1時間無料や行くだけでポイントがたまったり、レストランや免税店でもポイントがついてお得。空港オープン後は、ものすごい契約件数らしい。

 「免税店(セントレアのみ)で最大8%」につられたけど、あとでよくよく見たら、一般カードは5%で、年会費の必要なゴールドカードが8%だった。最大って、間違ってないけど紛らわしい。

 記念月を指定することができて、その月に行くと、来場ポイントが5倍。とはいえ、10円が50円になるだけで、そうそう空港に行けない私としては、交換基準の500ポイント(500円)たまるかどうか・・。

 ところで、クレジットカードには、海外旅行保険が自動付帯になっているものが多い。セントレアカードにもついているし、これさえあれば海外旅行保険に入る必要がなくてお得!なんて勧められたりもよくする。
私も自動付帯のカードを、他にも持っているんだけど、毎回、保険を別で入っていく。

 病院に行って薬をもらうとか、カメラが壊れたとか、そういう補償はもちろんカードの保険でも充分だけど、疾病や救援者費用とかが、カード付帯はとても少ない。看護婦さんの付き添いで帰国したり、家族にきてもらったりするのに、カードの保険では足りないらしい。

 以前、旅行会社の人に教えてもらったのは、自分にもしもの事があって、日本に運ばれてくる時、貨物扱いになると言うこと。スマトラ島の地震もあったばかりで、不謹慎な話だけど、体重分の料金をとられ、正規のチケットより、遙かに高いらしく、ちゃんと保険に入るよう勧められた。

 カード会社はこれさえあればっていい、保険会社はカードの付帯では足りないって言っている。知らないと危ないと思う。

 保険会社の方は、種類はいろいろあり、この補償がいくらで、この補償がいくらという、大体の補償がセットになったものに入る場合が多いと思う。カードの補償で足りない分を、バラで加入するのもいいと思う。そしてそれに旅行変更費用特約をつけておくのがオススメ。

 補償金額や日数によって違うけど、100円もしなかったりする。これをつけておく事によって、身内の不幸で急にキャンセルする場合のキャンセル料、テロや災害等で、帰れなくなった時の宿泊料の補償をしてもらえる。中途帰国した場合の、残りの日数分の旅費も戻ってくる。

 旅行会社が出してくれるのでは?って思いがちだけど、本人負担。旅行申込書の定款に小さく書いてある。そんなこと知ってるよーって思う人もいるかもしれないけど、私の周りは知らない人が多かったので。

 ちなみにこの保険料は、年末調整や確定申告に使える。短期損害保険で、最大3000円まで。税金10%の人だと300円。定率減税後280円が戻る。大した額ではないけど、それでも私は毎回申告。

 もちろん火災保険等に加入している方は、それを申告すればもうそれ以上申告できないんだけど、独身の人や、共働きの人で自分名義の損害保険が他にない人はぜひ。保険会社によっては、申告用の証明書を取り寄せないといけないところもあって不便だったりするけど、280円の価値をどうみるか・・。

 長々と書いてしまった。私の旅行サイトの方にも保険に関する情報や体験談を載せているので、よかったら見てね。クラブメッドへ行こう!

-子連れクラブメッド他

© 2022 シュガークラフト生活 Powered by AFFINGER5