みくちゃん2歳3ヶ月

 みくちゃんがもう2歳3ヶ月。誕生日が3日違いのKちゃんと最近よく遊ぶんだけど、まだまだ一緒に遊ぶ感じじゃないし、おしゃべりと甘え上手なKちゃんに比べたら、普段5歳児の男の子ばかりに囲まれて育っているみくちゃんは、なんか強い子って感じ。暴力的じゃなくて、精神的にね。転んだりして痛いときにしか泣かないので、みくちゃんが泣くと珍しがられること多し。

 少しずついろんな言葉が出る様になってきたけど無言の事もまだまだ多いし、なんて言っているか聞き取れずに、何回も同じ言葉を繰り返されてもわからなかったり。

 ゼリーはジェリー、ジュースはジュージュ、お茶はオジャ、って感じでなんとなくわかるけど、他人にはわからないレベル。私がわからなくてもれっくんがわかってあげられるときもあり。夏の子供の必須品として、「凍らせて半分に折って食べるジュース」地域や人によって違うみたいで、私は棒ジュースって言っていたけど、ご近所友達が「カンカンジュース」って言うの。最初聞いた時缶ジュースかと思ったわ。でなぜかみくちゃんやれっくんもカンカンジュースって言うようになり、それをみくちゃんが言っていて、れっくんだけが聞き取れた。「アイシュー」ってシューが消えうなくらい小さくなるんだけど、アイスとカンカンジュースはみくちゃんの中でも区別がされているみたい。

 れっくんは食べ物じゃ連れなかったけど、みくちゃんは「アイスやゼリー」が鶴の一声。シュガーのレッスン中はどうしても食べ物で釣ることが多くて、アイス(棒ジュース)にゼリー(ビッグサイズ丸1コ)にお菓子にってなることも・・。それでもどうにもならずに、ベランダでベビーバスプールに入れちゃうことも。

 今日は中学生の女の子が2段ケーキを作成しにきてくれて、付き添いのお母さんに遊んでもらったり。でも途中で「グルグル」って何度も言ってきて、なんのことやらと思ったら、ペーストを伸ばす事だった。みくちゃんなりの表現よね。

 「れったーん」「けいたい」「ゴーカイジャー」「メロン」「アップル」「アンパンマン」「もういっかい」と言える言葉は結構しつこい。言えたねーって喜ばれたのがうれしかったみたいで、1日に何回もゴーカイジャー」って。本読んだり、音楽聞いたり、体使って遊ぶと必ず「もういっかい」も何度も。テレビ見ていても言うのよね。もう1回ってないし。

 毎朝自分の服を選ぶんだけど、れっくんの時からのお気に入りのものもあれば、みくちゃんのために買ったもの、周りの女の子からもらったものなど、すっごくいっぱい夏服あるのに、週2,3回同じ服着ていたり・・。お気に入りのものはれっくんのおさがりで緑のTシャツ。

080721_124110.jpg 
 れっくん1歳の頃の写真。みくちゃんが着ると髪の毛が伸びているから、女の子ってわかるけど、ちょっと男の子っぽい感じで、これはこれで私のお気に入りの1枚だし、着てくれるのはうれしいけど、もっとかわいい女の子服あるのにって思うわ。

 ちなみにこのTシャツ、ミキハウスのアウトレットで購入。5000円越え・・。子供のTシャツ1枚に5000円ってひょえーって思ったけど、デザインがとても気に入ったので。でも2人がしっかり着てもまだまだきれい。安いTシャツは首周りがのびちゃたりすることが多いんだけど、きちんとしているし。名前だけのブランドじゃないのもうれしいわ。 

 最近のみくちゃんの写真がなかったのでまたまた七五三写真。

%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%891.jpg
 みけんにシワよせてニッって笑っているので、顔がまん丸。育児サイト7月生まれの育児の更新をさぼっていて、2歳からアップしていないわ。れっくんは保育園入園前の3歳11ヶ月までがんばったけど、みくちゃんはいつまでがんばれるかなー。二人目の手抜き育児はあちこちで出てしまうわ・・。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス