パニーニプレートでフレンチトーストを楽しむ

 ちょっとおしゃれにフレンチトースト。ビタントニオプレミアムセットパニーニプレートなら簡単にできちゃう。

100119_115045.JPG
 卵・牛乳・砂糖に食パンをひたす。牛乳からボウルに入れてしまったので卵がまだらだけど許して。

100119_115103.JPG 100119_115633.JPG
 食パンを4等分して3枚並べて焼けた。そして1回焼いたあとに、向きを変えて焼き色をつけると。

100119_120732.JPG 100119_120836.JPG
 格子状になってかわいい。チョコソースをかけて・・。いっただきます! 

モッフルぜんざい

 ワッフルプレートで作るモッフル。はまり中。お餅を焼くだけだし、準備の手間もなくすぐに食べれるし。

100115_125802.JPG
 外はさっくり。中はもちもちよん。これで鏡開きのぜんざいに入れることに。

100116_154724.JPG
 後のせサクサクみたいな。水分を吸うとお餅に戻っていくけど、見た目もお洒落ーなんてね。

ビタントニオポワソンプレートでオムレツ作り

 これもやってみたかった鯛焼きプレートでオムレツ作り。

100113_193310.JPG
 シンプルに卵液を流して焼いただけ。中は半熟とか焼き時間だけで調整可能。半熟にしたのでちょっと時間が経つと沈んじゃって、なんだか頼りなさそうな鯛に。お弁当にいいかなと思ったけど、このままだと失敗した卵焼きよね。また研究しなきゃ。

鯛焼きプレートでお好み鯛焼き作り

 ショッピングセンターに入っている鯛焼きやさんでよく鯛焼きを買っていた我が家。あんこはもちろん、お好み鯛焼きが好き。鯛型のお好み焼き。中にベーコンとソースやマヨネーズいり。それを鯛焼きプレートで再現。

100112_190604.JPG 100112_190841.JPG
 この日はホットプレートでお好み焼きの日だったので、お肉を使用。焼けないと困るから少量。

100112_191253.JPG
 フタをあけたらお肉が出ている部分とか、焼きムラが。

100112_191354.JPG
 下側はまあまあきれいに焼けていた。でも普通に焼いた方がおいしそうだわ。

ブリュッセル風ワッフル

 ワッフルの種類にいろいろ名前があることを初めて知った今日このごろだけど、どうも覚えられず・・。

 ベルギーワッフルみたいに丸い状態で焼いたものを、リエージュ風ワッフル。

 柔らかい生地を流して型いっぱいに焼いたものをブリュッセル風ワッフル。

 まあ名前は何でもいいんだけど、カフェで食べるブリュッセル風ワッフルに挑戦。焼きドーナツとワッフルのおうちカフェレシピに載っていた小麦粉バージョンで。

091231_160237.JPG
 研究中の写真。どこまで流せばきれいに焼けるかなと。あまり薄く流すと穴のあいたワッフルになっちゃうし、ふくらみきらなくてきれいじゃない。

091231_161347.JPG
 ちょっと焼きが甘くて角までピンとしてないわ。もっときれいに焼けたのがあったのに写真取り忘れちゃって。

091231_161318.JPG
 裏側(上のプレート側)がやっぱりいまいち。はみだすくらい生地を流した方がいいのかな。それとも裏はこんなもの。鯛焼き同様裏が難しいわ。

ホットドックパンをパニーニプレートでプレス

 よくあるホットドックにできそうなパンをパニーニプレートで。

100104_101920.JPG
 あんまり押さえ過ぎるのもと思って、上下半分にカットして並べて焼いてみたけど、それだと厚みがあまりないのでほんのりしか焼けず。

100105_094337.JPG 100105_094653.JPG
 思い切って具も挟んで焼いてみた。見た目はパニーニ。ちょっとつぶしだけど、これはこれでおいしかった。ついでに温め目的で前日焼いたドーナツも。サイズを気にしないで焼けるパニーニプレートは万能だわ。でもプレミアムセット2010にはパニーニプレートがついていないので、単品で追加購入かパニーニプレートおまけ付きのお店で買うのがオススメ。

たいやきやいた・・

 鯛焼きプレートで作る鯛焼き研究中。最初に流す生地が少ないと・・。

100107_205701.JPG 100107_210129.JPG
 上側のプレートに届かずきれいな型がつかない。ちなみに中身は棒チョコレート。これがおいしくてはまり中。
 
100107_211334.JPG 100107_211617.JPG
 生地を多く流すと生焼けになりやすい。最初の生地を流したあと、フタをあけたままプツプツしてくるのを待つんだけど、フタをして焼いてみた。真ん中がぷっくり。それを押さえつつ具を乗せさらに生地をかけて挟む。

100107_212132.JPG
 たまにははみ出したりも。カリカリに焼けておいしいし、きれいに本体からはずせれるよ。

100107_212209.JPG
 1回に2個焼けるけど、プレート柄的に左右対称。どちらも下になっていた方なので、柄もしっかりこんがりきれいに焼けている。1コを裏返すと・・。

100107_212221.JPG
 ちょっと焼きも甘いし、柄もはっきりしない。まあ一番最初の写真よりもましかなということで、このくらいで許すかなと。また練習しよっと。

イースト菌でベルギーワッフル

 ベルギーワッフルって、ホットケーキみたいに液状の生地を流して焼くのかと思っていたら、違う事を知ってちょっとびっくり。パンみたいに発酵させた生地を丸めた状態でワッフルプレートで挟んで焼くとのこと。へえー。

091220_004832.JPG
 生地を混ぜて発酵30分。分割してベンチタイム20分。そこにあられ糖を混ぜて焼く。あられ糖はなくパールシュガーがあったのでそれを利用。

091220_005522.JPG 091220_012147.JPG
 すごくきれいに焼けて感動!でもパールシュガーは全く溶けないので、そこだけガリガリ甘くていまいち。あられ糖だとワッフルの表面に出た部分は溶けるみたい。これも材料用意してリベンジだわ。

ホットサンドプレートでリベンジ

 ホットサンドプレートだと食パンの耳を落とさないといけないし、焼いたあと半分にカットするのも結構大変で、それよりパニーニプレートと方が使いやすくて、ホットサンドが一番いらないプレートかもって思っていたんだけど・・。

 同じプレミアムセットを買ったAちゃんから教えてもらった方法でリベンジ。

100107_140913.JPG
 わかるかしら??具を挟んで、三角に折った状態で焼くの。押さえていないとダメなので、押さえつつ挟む。

100107_141239.JPG 100107_141313.JPG
 三角の1辺がつながったままの状態で、真ん中でカットする必要もないし、より中身が出づらくなって食べやすい。

 ただ柔らかいパンじゃないと大変。Aちゃんがオススメのパン屋さんでパンまで買ってきてくれたのでできたけど、市販のパンだとどうかまた試してみよっと。

ホットサンドプレートで焼きおにぎり

 ホットサンドプレートでパンの耳を落とさず作ってみよう、ついでに焼きおにぎりも作ってみようなんて思って挑戦。

091229_093811.JPG
 8枚切りの食パンだけど挟みきれず、このあと結局耳を落とすはめに。そして焼きおにぎりは、ちょっといまいち。大きさがまずかったみたいで、ちゃんと両面焼けず。これはまた研究が必要だわ。