カテゴリー別アーカイブ: ワッフルプレート

ブリュッセル風ワッフルのおいしいレシピ

 丸く焼くリエージュ風ワッフルに挑戦。焼きドーナツとワッフルのおうちカフェレシピという本に載っていたホットケーキミックスバージョンで。

 チューブ式のバターを使ったからか思ったより柔らかくて、丸くというより全体に流れてしまったので結局ブリュッセル風に焼いてみた。

100130_161832.JPG 100130_161855.JPG
 でも両面しっかり焼けたし、外はカリッと中はふわっとでとーってもおいしかった。もうこれからワッフルはこのレシピってくらいお気に入り。

 今まで固形バターを使っていたけど、常温に戻して必死で砂糖と混ぜてもまた牛乳入れると分離したりしてすごいストレスだった。友達に教えてもらってチューブバターを使ったら最初から柔らかいしとっても楽。早くこれを使えばよかったわ。

モッフルぜんざい

 ワッフルプレートで作るモッフル。はまり中。お餅を焼くだけだし、準備の手間もなくすぐに食べれるし。

100115_125802.JPG
 外はさっくり。中はもちもちよん。これで鏡開きのぜんざいに入れることに。

100116_154724.JPG
 後のせサクサクみたいな。水分を吸うとお餅に戻っていくけど、見た目もお洒落ーなんてね。

ブリュッセル風ワッフル

 ワッフルの種類にいろいろ名前があることを初めて知った今日このごろだけど、どうも覚えられず・・。

 ベルギーワッフルみたいに丸い状態で焼いたものを、リエージュ風ワッフル。

 柔らかい生地を流して型いっぱいに焼いたものをブリュッセル風ワッフル。

 まあ名前は何でもいいんだけど、カフェで食べるブリュッセル風ワッフルに挑戦。焼きドーナツとワッフルのおうちカフェレシピに載っていた小麦粉バージョンで。

091231_160237.JPG
 研究中の写真。どこまで流せばきれいに焼けるかなと。あまり薄く流すと穴のあいたワッフルになっちゃうし、ふくらみきらなくてきれいじゃない。

091231_161347.JPG
 ちょっと焼きが甘くて角までピンとしてないわ。もっときれいに焼けたのがあったのに写真取り忘れちゃって。

091231_161318.JPG
 裏側(上のプレート側)がやっぱりいまいち。はみだすくらい生地を流した方がいいのかな。それとも裏はこんなもの。鯛焼き同様裏が難しいわ。

イースト菌でベルギーワッフル

 ベルギーワッフルって、ホットケーキみたいに液状の生地を流して焼くのかと思っていたら、違う事を知ってちょっとびっくり。パンみたいに発酵させた生地を丸めた状態でワッフルプレートで挟んで焼くとのこと。へえー。

091220_004832.JPG
 生地を混ぜて発酵30分。分割してベンチタイム20分。そこにあられ糖を混ぜて焼く。あられ糖はなくパールシュガーがあったのでそれを利用。

091220_005522.JPG 091220_012147.JPG
 すごくきれいに焼けて感動!でもパールシュガーは全く溶けないので、そこだけガリガリ甘くていまいち。あられ糖だとワッフルの表面に出た部分は溶けるみたい。これも材料用意してリベンジだわ。

ワッフルプレートでモッフル作り

 少し前に流行ったモッフル。ビタントニオのワッフルプレートでもできそうだけど、モッフルに関しての知識が全くなく、食べたこともなく、普通の切り餅で作るのか、薄ーいお餅で作るのかも知らず。

091229_060308.JPG 091229_060329.JPG
 切り餅を置いてフタをして、ちょっとたって開けてみたらやっぱりダメねーなんて。それでもう一度フタをして焼いてみたら。

091229_060641.JPG 091229_060750.JPG
 うわーって感激!こんなにきれいにできるなんて!外はパリパリで、中はもっちり。チョコソースなんぞかけてみたけど、やっぱり砂糖醤油かななんて。ワッフル作るより準備が簡単だし、子供も食べやすいし、今年はお餅の消費が増えそうだわ。