カテゴリー別アーカイブ: パニーニプレート

パニーニプレートでベーグルを焼く

 お役立ちのパニーニプレートでベーグルを焼いてみた。

100113_112417.JPG
 厚みが足りなくうまく焼けない。残念。もっと大きめベーグルだったらうまくいったかも。大きめベーグルといえば、エルクアトロギャッツ BAGEL SHOP。ここのベーグルならうまくいきそう。また試してみよっと。

パニーニプレートで餃子パーティー

 大活躍のパニーニプレート。料理しながら食べ、食べながら料理するっていうのがしたくて餃子を焼く事に。

100120_185458.JPG
 普通サイズで9個並ぶ。右側3個は3歳の子供が作成。ほとんど具が入ってないし、このままフライパンで焼くと、ひっくり返したりしているとぐちゃぐちゃになるので毎回包み直していたんだけど、
ビタントニオプレミアムセット
なら上下同時に焼けるからひっくり返す必要なし。

100120_190255.JPG
 少し焼けたところで、一度あけてお水を入れてフタをし蒸し焼きに。蒸気がいっぱい出ておいしそう。

100120_190431.JPG
 裏はパリッパリ。フライパンで焼くよりきれいに焼ける。そして何より食卓に置いて、焼きたてが食べれるし。これはとっても便利。これから餃子はこれで焼こっと。

パニーニプレートでフレンチトーストを楽しむ

 ちょっとおしゃれにフレンチトースト。ビタントニオプレミアムセットパニーニプレートなら簡単にできちゃう。

100119_115045.JPG
 卵・牛乳・砂糖に食パンをひたす。牛乳からボウルに入れてしまったので卵がまだらだけど許して。

100119_115103.JPG 100119_115633.JPG
 食パンを4等分して3枚並べて焼けた。そして1回焼いたあとに、向きを変えて焼き色をつけると。

100119_120732.JPG 100119_120836.JPG
 格子状になってかわいい。チョコソースをかけて・・。いっただきます! 

ホットドックパンをパニーニプレートでプレス

 よくあるホットドックにできそうなパンをパニーニプレートで。

100104_101920.JPG
 あんまり押さえ過ぎるのもと思って、上下半分にカットして並べて焼いてみたけど、それだと厚みがあまりないのでほんのりしか焼けず。

100105_094337.JPG 100105_094653.JPG
 思い切って具も挟んで焼いてみた。見た目はパニーニ。ちょっとつぶしだけど、これはこれでおいしかった。ついでに温め目的で前日焼いたドーナツも。サイズを気にしないで焼けるパニーニプレートは万能だわ。でもプレミアムセット2010にはパニーニプレートがついていないので、単品で追加購入かパニーニプレートおまけ付きのお店で買うのがオススメ。

パニーニプレートで伊達巻きつくり

 おせち料理は作らないけど、伊達巻きだけは毎年作成。とはいえ、はんぺんを入れた簡単レシピ。フライパンで焼いて、巻きすがないので、ただ巻くだけだったけど、パニーニプレートを使ってやけば、巻きすで巻いた様な跡がつくんじゃないかと。

100101_014151.JPG
 生地を流してフタをすると、はんぺんがふくらむので、すごい勢いでふくらんできて、上のプレートに到達。ギュルギュルギュルーとイカ焼きの様な音と蒸気。フタをあけると一気に縮む。

100101_014456.JPG
 はんぺんは袋の上からつぶしただけで、ミキサーとかにかけていないので、細かくなっていない部分もあり、焼き色も筋もムラだらけだった。ミキサーにかけたらもっときれいな焼き筋ができたかな。

100101_015851.JPG
 クッキングシートで巻いて。

100101_020258.JPG
 まあまあじゃないかな。すごく小さい巻きだけど、子供も食べやすくパクパク。

 フライパンだと火加減とか気にしないといけないけど、これだとそんな心配もないし楽だった。おいしくできたし満足。

食パンでパニーニ作り

 ビタントニオプレミアムセットでホットサンドを作るなら、ホットサンドプレートって思っていたけど、食パンのミミをカットしないといけなくて、これが結構面倒。ミミなしのサンドウィッチ用のパンだと薄すぎて焼き色が付かないし。で、パニーニプレートで焼いてみた。

091229_183728.JPG 091229_183944.JPG
 ミミをつけたまま、半分にカットして挟んで焼くだけ。ちょっとギュッと押さえつけられいい感じ。ホットサンドだとミミをカットした上、焼けたものをさらに半分にカットしないといけないし、ハムとか入っていると手でちぎりづらくて面倒だけど、パニーニなら最初に半分にカットしておけばいいだけで簡単。ミミの無駄もでないし。

 いつもは朝食がトーストだったけど、これを作ることが多くなった。トーストだと1枚食べなかった子供が全部食べるように。

091231_101954.JPG 091231_102243.JPG
 ちなみにパンではさまず1枚にチーズとハムを乗せた状態で焼いてみた。チーズがぐちゃぐちゃにくっついたりするかなと思ったけど、そんなこともなくこれはこれで焼き色がおいしそうについてよかったし、6枚切りとかのパンだとこの方がいいかも。

 せっかくだからパニーニ用のパンでも焼こうかな。

パニーニプレートでお肉を焼く

 ビタントニオプレミアムセットは毎年新しいプレートとともに発売されて、私が買った1年前の2009(2008年12月発売)のセットはパニーニプレートだった。そのときは使いこなせるかなーって思って買わなかった。2010のプレミアムセットにはついてこないんだけど、私が購入したピエディ・ヌーディというお店では、おまけでパニーニプレートがもらえたので、使ってみたらこれが意外と使えた。

091228_181321.JPG 091228_181353.JPG
 ソテーやトンカツ用のお肉をネギと一緒に焼いてみた。ちょっと厚さがたりないので、両面からしっかり焼けるわけじゃないので、裏返したりしつつ。でもきれいにやけた。

091228_181746.JPG
 ネギのスジとかおいしそうだし。

091229_184350.JPG 091229_184624.JPG
 鶏肉にローズマリーを乗せてオリーブオイルをかけて。オーブンで焼くよりしっかり押さえられて焼く分香りもついておいしかった。

091229_054803.JPG
 料理に使うのは油がついて嫌って思う人もいるかも。でも思ったより周りに油が飛び散ったりもしないし、プレートは洗えばきれいになるし、私は気にしないでどんどん使おうかなと。今度は餃子も焼いてみたな。