カテゴリー別アーカイブ: 子連れ国内旅行

2016年10月21日

夏休み四国旅行4 香川一鶴&おいり

夏休みより冬休みが近づいてきた今日この頃だけど、夏休み四国旅行の最後。レオマワールドのあとに、香川で有名なお店「一鶴」へ。店舗がたくさんある中で土器川店へ。すごく大きなお店。

2016-07-30-16-09-19
メインの骨付鳥。しっかりしたおやどりと、やわらかめのひなどり。

2016-07-30-16-14-34
 時間がたってしまってどっちがどっちの写真かわからなくなってしまったわ。ひなどりの方が食べやすくて好みだった。おにぎりと一緒に食べて、残った分はお持ち帰り。メニューがたくさんあるわけではなく、骨付鳥を1人1匹が基本みたい。写真見ていたらまた食べたくなった。大阪や横浜にも店舗あり。全国配送もあり。

 その後どうしても香川で購入したかった「おいり」を買いに。以前テレビで紹介されているのをたまたまみていておいしそうだなって思ったので。テレビ紹介後には2ヶ月待ちとかになったらしい。お土産やさんやレオマワールド内で探したけど、売ってなくて、老舗の和菓子屋さんに。有名なお店が2社あるみたいで、味もちょっと違うみたいだけど、一鶴土器川店から近い寳月堂へ。

2016-08-23-10-50-42
ひなあられのような見た目の「おいり」というお菓子。食べたことないくらい軽い。いつまでも食べ続けられるような。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桐箱入りおいり
価格:1620円(税込、送料別) (2016/10/22時点)

地元ではお嫁さんのお菓子とのことで、引き菓子等で取り扱っているお店が全国にもあり。

 夏休みに友達親子が泊まりにきたときに出したら、たまたまその直前に「天才てれびくん」でもおいりが登場していたので、実際に食べることができて喜んでもらえた。

そして帰りは徳島港からフェリーで和歌山港まで。私はだんなさまの車運転できないので、長時間の運転大変だから、フェリーでゆっくりもいいかなというのと、車ごとフェリーに乗るのも楽しいかなと思って。子供は疲れて寝てしまって、フェリーがどうこうなんてどっちでもよくなってしまったけど・・。

あれこれあって、出発10分前くらいに到着。もう乗れないかと思ったけど大丈夫だった。

DSC_2199
19時から21時の便だったので、周りの人は旅慣れた感じで、乗ると同時にさっさと寝てしまったりで、外に出て景色をなんていう人は少なかった。みくちゃんは最初から最後まで寝ていてフェリーに乗った記憶はたぶんないと思う・・・。

 行ったことがなかった四国に行き、渦潮みて、鳴ちゅるうどん、さぬきうどん、骨付鳥を食べて、レオマワールドへ行き、おいりを買って、フェリーに乗るという計画をたてて無事に巡れて大満足。おわり。

2016年10月14日

夏休み四国旅行3 香川レオマワールド

四国旅行の一番の目的地は香川レオマワールド。真夏にこんぴらさんに行っても子供は喜ばないし、プールと遊園地が一番。前日に泊まった徳島の鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル 鳴門海月から高速で1時間。せっかく香川に来たのだから讃岐うどんも食べなくてはと、レオマワールドの近くで調べたところが、さぬきのピッピというお店。

2016-07-29-11-46-28
色々食べたかったけど、朝ごはんいっぱい食べた後だったので、あまり食べられず。でも本場のさぬきうどんが食べれて大満足。で私の感想といえば、チェーン店の「丸亀製麺」すごいなって。たぶん丸亀製麺で初めてこういうしっかりしたうどんを食べて、それがさぬきうどんという認識だったけど、間違ってはないかなと。

 そしてレオマワールドへ。敷地内のホテル大江戸温泉物語 ホテルレオマの森に宿泊。夏休みは1泊2食と2日間のプールや遊園地のパスがついているプランのみみたい。結構高かった・・。でも金曜日宿泊で満室だったし、人気みたい。

 11時からホテルの駐車場が使えるとのことで、12時くらいに行ったら、チェックインも、荷物を預けるにも大行列・・。夕食の時間は先着順とのことだけど、早い時間はほとんど空いていなくて、夜のプロジェクションマッピング等を見たかったので20時半に。

11時前だと遊園地の駐車場にとめないといけなくて、遊園地も遠いし、さらにホテルまで遠くて大変。敷地が広いのも大変かも。

 すぐにプールへ。屋外で、流れるプールや波のプール等、そこまで広くはないけど、十分楽しめた。

DSC_2189
 ホテルからプールや遊園地が見えるけど、遊園地まではシャトルバス乗らないと結構遠い。

 夕方遊園地へ。まだまだ暑いし、あまりお客さんもいなかった。アトラクションがそんなにたくさんあるわけではないので、いくつか乗って満足。お着替えしていろいろなお仕事体験できるものもあったけど、別料金で暑くてそれどころじゃなく。

DSC_2190
観覧車、この写真で下から3番目のところ、扉とかなく、イスに乗って回ることができる。こんなの初めて見た。怖くて無理だわー。

夜はオリエンタルトリップというエリアに移動。フリーパスでもこのエリアの入場がついているものと、ついていないものがあり。

DSC_2197
遺跡を再現してあって、こういうのが好きな人にはとてもいいスポット。ライトアップと音楽のヒーリングショーとのことで、どんなのか期待して待っていたけど、ほんわかライトアップで、遺跡メインな感じだった。

 その次は、違う場所でプロジェクションマッピング。建物の雰囲気もラグーナに似ていて、360度すべての場所に。こちらもラグーナの方が動きがあって・・だけど、とてもきれいだった。夕食の時間がうまくいかないとこの2つが見れず、それだと心残りになりそうだったのでちゃんと見れてよかった。

 そして夕食。こちらもまだまだすごい人。料理もどんどん出てくるし、種類も多くおいしかった。ちょっとずつ空いてきたので、ゆっくり食べれてお腹いっぱい。

 それからお風呂。大江戸温泉って初めてだったけど風呂がたくさんあって、露天風呂もとても広くてよかった。みくちゃんは男湯に行ったので、私は一人でのんびり。子供の混浴の年齢は都道府県によって条例が違って、愛知県は8歳だけど、香川県は12歳。8歳は妥当だけど、12歳は厳しいわ。もう7歳なので、これで最後ねってことで。ただ単にれっくんと一緒に入りたいとのこと。楽しめてよかったわ。

 翌日も朝ごはんを食べて、だんなさまはチェックアウト後、遊園地の駐車場に車を移動。そしてまたプールで遊んで、お風呂に入り、遊園地で少し遊んで帰ることに。もう暑くて暑くて、帰り駐車場まで遠くて遠くて。その後行ってみたかったお店へ。続く。

2016年10月6日

夏休み四国旅行1 鳴ちゅるうどんと渦潮

今さらだけど、7月末の四国旅行の事を。帰ってきて書こうと思っていたらみくちゃんの盲腸でそのままに。旅行から帰ってきてすぐに盲腸だったので旅行中じゃなくてよかったなって。

 夏休みにせっかくだから単身先の大阪から行けるところをと思って、オーストラリアなんぞ見てみたけど、まあお高い。でも12歳になると大人料金になるわけで、今後安くなるわけじゃないし、名古屋発より大阪発の方が飛行機も多く安いので、行くなら今がチャンスではあるんだけどね。

 それで一度も行ったことなかった四国に。以前から大阪からなら行きやすいなって思っていたので。友達の実家が四国で、話聞いたりお土産もらったりしていたのもあって。でも大阪からも遠かったわ。

DSC_2175
淡路島サービスエリア。とってもお天気がよくて景色がよかった。淡路島の道の駅にも寄りたかったけど、高速を降りないといけなかったので淡路島は通過のみ・・。鳴門では「鳴ちゅるうどん」というさぬきうどんとは真逆の柔らかいうどんが有名とのことで、船本うどんへ。

2016-07-28-12-48-23
きしめんの細くなったような感じかな。

2016-07-28-12-47-45
冷たいぶっかけうどんの方が味が濃くて好みだったけど、ダシの好みに地域差があるかも。

1泊目は鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル 鳴門海月。淡路島から鳴門に渡ってすぐのところ。香川を目指しつつ途中で1泊して、渦潮も見たいなと思ってここに。うどんやさんに行くのに一旦通過して戻ってきた。ここのホテルから渦潮が見れる施設渦の道に歩いていけるとのことでそれもいいなって。

 渦潮って24時間見られるかと思っていたら違うのね。大潮や干潮等いろいろな条件で1日に見られる時間が限られていた。その日は13時で前後1時間くらいだったので、お昼食べて間に合うかギリギリだったけどなんとか見れた。

DSC_2181
小さめの日だったけど、一応見れて満足。

DSC_2185
 渦潮が見える位置まで海の上の通路をかなり長く歩く。お天気がよくて本当によかった。そこからもう一つの施設記念館エディまで歩いて。暑いし坂道急で結構大変。7月末でポケモンGOが配信されたばかりで、みんなスマホ片手に・・。

 エディは、体を使って遊べるものがたくさんあって結構楽しかった。

DSC_2186
 写真がこれしかないけど、トリックアート。うまく撮影できていないけど、ドアを開けると海。お土産やさんをみたりアイスを食べたりしてホテルへ。続く

2016年2月18日

1泊2日蒲郡旅行

先週土曜日は小学校の授業参観。なかなか日があわなくて参加できなかっただんなさまも初参加。まあそこまで積極的ではないれっくんなのでこんなものかなと。

 そして月曜日は代休。スキーでも行くなんて言っていたものの、私もみくちゃんもそこまで乗り気じゃなく。せっかくだからどこか行こうと、近場で1泊2日で行くことに。それを決めたのも土曜日夜遅く。直前割とかあるものの、温泉旅館はなかなかなくて普通に。

 蒲郡辺りの日曜宿泊でも意外と高くて、ちょっと贅沢な感じになっちゃった。泊まったのは西浦温泉 天空海遊の宿 末広。温泉旅館って、まだ私の世代では若い気もして、とても丁寧に接客されると恐縮してしまうけど、とても対応がよくて贅沢気分を味わえた。

 本当に無計画だったし、宿題がなかなか終わらないので、昼過ぎに出発して、早めに到着。

DSC_1629
露天足湯へ。その横に露天風呂もあるけど、室内にはつながっていないので、風強くてなかなか厳しい・・。

DSC_1627
 でお部屋に露天風呂付きにしちゃったの。贅沢ー。まあこちらも寒いし、丸見えなんだけどね。
 
 温泉もあって、みくちゃんが男湯に入るというので、私は一人で岩盤浴にも入ってきちゃった。なかなか行く機会なくて。夏でもあまり汗をかかないので、1時間終了間際にやっと汗が出てきた。それに比べてみくちゃんは頭にぎっしり汗かくタイプで将来悩みそうだわ。

DSC_1630
そして夕食。お子様ランチー。なんだかすっごく大きな器に入っていて豪華だった。小学生は大人と同じ内容だったから、こういうのもあと少しね。1年生くらいだったらこれで十分だけど、みくちゃん背が高いから今でも2年生くらいにみえちゃうしごまかすのは無理そうだわ。

DSC_1633 DSC_1634
そしてそして甘エビ食べ放題。いっぱい食べた。手前はれっくんの甘エビ丼。他の料理もとてもおいしくて大満足。

 翌日も無計画だったので、前日お昼にオレンジパークのイチゴ狩りを調べたらもう満員。夜もう一度みたら全部の時間で空きありになっていて予約できた。朝ごはんもしっかり食べたのにイチゴもしっかり食べて満腹。ちょっとだけラグーナに寄って帰ってきた。

 近い分移動に時間はかからないし、ゆっくりできたし、父子の時間として楽しめたかな。

そしてなぜか感想文を書いた二人。こちらみくちゃん

「旅行の思い出 あまえびおいしかった。お子様ランチ多かったけど食べれた。いちご狩りたのしかったな。温泉あたたかかった。露天風呂気持ちよかったね。朝と夜のご飯おいしかった。パパは大阪に帰った。」

DSC_1651

 すべて「っ」が抜けてしまって「かた」とかいて「かった」と読む。そういうところが逆にすごいと思うけど、ここが抜けているって教えてあげて大体直したけど、まだ少々変なところあり。ここ半年くらいで急に書けるようになって一安心。

 そしてれっくん。

「家族みんなでいって温泉に入った。夜ご飯は甘エビをいっぱい食べた。その日は泊まった。旅館を出ていちご狩りをして帰った。パパと少し遊びパパは大阪へ帰った。」

 なんだかレベルが低いような・・。作文苦手みたい。

DSC_1643 

これからは毎日記録をつけるなんて言い出したし、少しずつ上手になっていってくれるといいな。

西浦温泉 天空海遊の宿 末広

2014年11月10日

モンキーパークで妖怪ウォッチ

 今日は学芸会代休。月曜代休じゃなく金曜代休だともっと遊べるのになと思うけど貴重な平日休みなので、前から決めていた犬山のモンキーパークへ。妖怪ウォッチランド(12月14日まで)が激混みということで、平日なら行こうかなと。暑いくらいの行楽日和でなにより。ちなみに去年は長島スパーランド。来年はどこにしようかな。

DSC_5136

 10時オープン同時くらいについたけど、入場券買うのに30分並んだ。代休で、母子がすごく多かった。恐るべし妖怪ウオッチの集客力。モンキーパーク自体が普段こんなに混まないだろうから、窓口も少ないし、土日は前売り買っておくのオススメ。動物園側のゲートからだとすぐに入場できるとのことだけど、動物園の料金は別なのでパス。でも土日は払ってでもそっちから入った方がかしこいかも。今年の春から動物園の入場が別になって、入場料が安くなったとのこと。

 3人で2000円ほど安くなるパスポートの割引券を持っていたので、並んではいって、そのまま妖怪ウォッチへ。40分待ち。土日は180待ちなんて事もあるらしいけど、実際は半分くらいで入れたなんてなっていたけど、だいたい40分待ったわ。平日だから今後増えることはたぶんなくて、後にした方がいいと思ったけど、子供は気になって遊べないと思うから先に。その後ずっと見ていなくて15時に行ったら並んでなかったよ。

 並んでいる間に妖怪メダルのガチャを子供に探しにいかせたらあったので、やらせてあげたけど、私が100円1枚しかなく1回のみ。目の前の人が10個くらいやって、空っぽになってしまったって帰ってきたけど、すぐに追加されたので無事1回できたわ。1回のみ追加されるとか。不確か情報だけど。

 中に入ったら、写真を撮ったりゲームをしたり、結構時間かかる。でもこれで300円なら、ラグーナの500円のより断然いいわ。その日のダイアリー。今は東京ドームシティで同じのをやっているけど1000円。高いね・・。

DSC_5130
 
 大きなジバニャンがかわいかったわ。土日はキャラショーもあるよ。

DSC_5135
 
 おみやげ。後ろのキラキラの下敷きがイベント限定のものなんだけど、みくちゃんは違う下敷きを欲しがり・・。まだ下敷きなんて使わないのに、あこがれていたみたいで・・。それならイベント限定にしたら?っていうけどこっちがいいって。イベント用は50円高いからまあいいんだけど。れっくんはれっくんで、下敷きはあるからいらなくてテープ。いつもメダルくれるMちゃんへのおみやげで限定の下敷きを買ったよ。零式のウォッチやメダルが販売されていることもあるらしいけどなかった。今日はなかったのか朝売り切れたのかわからず。

 外にでたらもうお昼。16時半閉園。乗り物の待ち時間はほとんどないので、あれこれいっぱい乗った。気に入ったものは何回も乗ったりして満喫。アスレチックもいくつかあって、閉園10分前に一番大きなアスレチック「ダビンチピンチ」へ。場所がこれだけ離れているし、帰りに行こうと思ったらギリギリ。れっくんはもっと遊びたかったみたいだけど、アスレチックがんばりすぎるとクタクタになっちゃいそう。

 アトラクションの1つにぐるり森大冒険という巨大迷路とカードゲームができるものがあり、4回行ってきた。

DSC_5137

 アクア・トト岐阜にもあって、以前Yくん家族と遊びに行った時、どうしても行きたいというので、Yくんとれっくんと大人1人とで3人で行ったことがあったんだけど、この時は1回400円で高いねーなんて言っていて、モンキーパークはフリーパスでできるので、みんな何回も。カードを50枚とか分厚い状態で持っている子も何人もいたよ。迷路をめぐってスタンプを集めないといけなくて、階段もあってかなり疲れる。愛知県はあと名古屋港のシートレインランドにあり。フリーパスが使えるモンキーパークじゃないと無理だわ。

 モンキーパークって子供の頃行ったことあるようなないような。親に確認しないとわからないレベル。友達と行くには長島とかになっちゃうし、大人になってからは、4年前にプールに行ったきり。長島みたいに、絶叫マシーンがない分、中学生とかだと物足りないかもしれないけど、小学生なら十分だし、長島ほど広くないから遊びやすくていいかも。

 帰りにせっかくだから土岐プレミアム・アウトレットに寄り道。17時半から19時くらいまでいたけど人いないわー。お店は20時までレストランは21時まで営業とのこと。真っ暗だし人いないしで、れっくんが「こんな時間に子供がいていいの?」って。移動の間少し寝ていたのもあってもう21時とかそういうイメージだったらしい。まだ17時半だよって言ったら「え?夕方?」って。

 レゴのお店で、クリスマスのレゴがすごくかわいかった。


LEGO 10245 Santa’s Workshop サンタのワークショップ
 
 トナカイのソリがツボだった。商品は入荷待ちだったけど、1万円弱。高いと思ったけど、アウトレットの分それでも安いのね。これは私が飾りたいなんて思ったわ。

 寒いし、子連れだとアウトレットのつくりって見づらいし、なかなかゆっくり見れなかったけど、代休を満喫。

2014年9月27日

横浜ロイヤルウィングディナークルーズ

 あっという間に1週間経過しちゃうし。書くこといっぱいあるので、古いものからと思ったらえらい古いんだけど夏の旅行の続きから。カップヌードルミュージアムへ行ったときの続き。7月末の話・・。

 JALのマイルをJALカードでためていて、グアム×4人分たまったので、行けたらグアムと思ったけどチケット取れずで横浜。マイルの期限もあるので、マイルを使って泊まれるホテルにしようと思いホテルJALシティ関内 横浜へ。中華街が近いので夕食は中華街でもって思ったけど、たまたまホテルのプランの中に、ロイヤルウィングのディナークルーズ付きがあったので、それにしてマイルで支払い。

DSC_4516

 去年の夏、れっくんと私だけランチクルーズに行って(その日のダイアリー)れっくんがみくちゃんとも行きたいってずっと言っていたので。琵琶湖のミシガンより内装が豪華な感じでとてもよかった。中華料理のビュッフェもおいしかった。

DSC_4518

 ベイブリッジを通過するところをデッキから見学。子供にはバルーンアートやマジックも見せてもらえて、そういうちょっと非日常的なリッチな感じもうれしいわ。中華街からも歩いていける距離なのでロイヤルウィングオススメ。

 翌日チェックアウト後中華街へ。猛烈に暑いし、朝食食べたあとなのでお腹いっぱいで、歩いているだけでぐったり。ホテルがオススメしていた悟空TEA BARへ。

DSC_4520

 あっついのに八宝茶。もう何年も前、初めて飲んだ時は感動したけど、それ以降何回か購入してもなんか違って、今回は自社ブレンドってなっていたけど、やっぱりこんなものなのかなーって感じ。お湯を自分でたして何杯か楽しめるっていうのが売りのお店だけど、さすがに暑くてほかはアイス。茶葉も売っていてとても安かったので、プーアル茶やジャスミンティーなどいろいろ購入。絵本もいろいろあり暑かったので、ちょっとゆっくり。お店チェックしておいてよかったなと。真夏は中華街食べあるきも大変だわ。そしてまたテーマパークへ。続く。

2014年9月13日

日帰り鈴鹿サーキット

 三連休だんなさまが帰宅して、まずは日帰りで2年ぶりに鈴鹿サーキットへ。ゆっくり泊まりたかったけど、三連休ですごく高いので・・。

 子供がずっと行きたいっていっていて、平日の代休に代休がわかる書類を持って行くと安いので、行こうかと思っていたけど、やっぱり一人で連れていくにはちょっと遠いかな。長島スパーランドから1時間はあるし。ゴーカートをれっくんは乗りたがるけど、みくちゃんは嫌がって別行動も多かったので三人でいかなくてよかった。

 ちなみに割引券はいろいろ出回っているけど、幼稚園や保育園で配られているものが鈴鹿サーキットの一番お得な割引券だと思う。

DSC_4813

 大垣では私立の保育園にかよっていて毎回もらえたけど、今は公立の保育園だからか配布なし。なのでオークションで100円で買ったよ。ちなみにこの割引券、中がすごろくになっていたり、歯磨きしたら塗れる塗り絵になっていたりすごく工夫されていておもしろいよ。

 ヤフオク!で鈴鹿サーキットをチェック

 秋バージョンの方がさらに割引金額が多いんだけど、まだあまり出回ってなくて。株主優待券も割引率はいいけど、株主優待券自体が高いので一緒な感じ。今回大人は1000円引き、子供は800円と500円引きだったので、家族で3300円安くなってお得。ちなみに前売券もあって、それが一番オトクだけど、郵送で届くので1週間ほどかかるし日にち変更できないので、今回は買わなかったけど確実に行ける人はこちらがお得。それもこの割引券に詳しく載ってるよ。

 今の季節土日でも9時半から18時まで。10時頃入ったけど、18時だとあっという間。3連休の土曜日でそこまで混んでるわけじゃないけど、15分くらい並ぶものが多く、ゴーカートは30分待ちくらい。一番最初に3月にできたアドベンチャードライブに行ったので15分待ちくらいだった。みくちゃんにはちょっと怖かったみたいだし、他の自分で運転するタイプのアトラクションの方がおもしろいような。

DSC_4809
 観覧車からみたレーシングコース。バイクがレースか練習かしていて、すごい音だった。

 小学生未満は、コチラちゃんファンクラブというのに無料で入会できて、割引等のサービスもあり。行った時に申し込みができて、後日会員証が送られてきて、それから使用できるというもの。ただパスポートはやっぱり上のパンフが安い。年賀状も届いて、3月くらいまでの割引券がついているんだけどそれはすごくお得だよ。

 そして9月10月のコチラちゃんの誕生日の時期は、ハガキが届いて持っていくとイヤープレートがもらえる。

DSC_4812
 今回初めてもらったよ。陶器製だった。小学生は有料の会員制度もあるけど、レースを見たりしないとあまりお得はないかも。

 しっかり遊んで、蛍の光も聞いて帰ってきた。帰りにどこかでご飯を食べようと思って調べたら、たまたま一番最初に見たブログに載っていた、グリーンズKというお店へ。車で10分くらい。よくあるお寿司もある焼肉バイキングの、焼き肉ではなく鉄板焼きバージョン。関西のチェーンみたい。お好み焼きやクレープを焼いたり、鍋もできたり。豚キムチとかレシピもいっぱいおいてあって、いろいろ作れて楽しい。ソフトクリームもあってお腹いっぱい。なのに安い。平日だと男性950円・女性770円。土日は200円アップだけどそれでもお得。

 すぐそばにヴォーノイタリア 鈴鹿店もあったよ。こちらも一度行ってみたいなと思っていたけど、岡崎にもあるからまた今度。

 日差しは強いけど、気温は高くなく、風もあって気持ちよく行楽日和に鈴鹿サーキットを満喫。

2014年9月7日

浜松旅行

 2学期制なので新学期ではないんだけど、学校&園が始まって1週間。みくちゃんはイヤイヤだけどなんとか。だんなさまが出張がてら帰宅して家から通勤していたので、バタバタしつつもまったり。れっくんの宿題みてもらったり、みくちゃんと遊んでもらったり、平日に普段できないことができてよかった。そして土日は夏休みに遊びきれなかった浜松のYくん家へ泊まりでおでかけ。車で1時間半くらい。もう少し近いともっと遊びに行けるのにな。

 Yくん&Hくん兄弟ととにかく仲良しなので、ただ一緒に遊べるだけで満足の子供達。浜松こども館に連れていってもらって、いろんな遊具やおもちゃで遊ぶ。

2014-09-08_00.00.48decr
 それぞれ同級生コンビでみくちゃんの身長くらいに積み上げてみたり。駅そばにあるので、車で行くと駐車場に困るけど、小学生から子供だけで入場することができるので、その間にお買い物とかには便利そう。入場料がかかるから出入りが管理されるし。

2014-09-08_00.03.21decr
 別フロアのザザキッズクラブというまた遊べるところで、いろいろな自転車に乗ったり、

2014-09-08_00.26.52decr

 ボルタリングに挑戦したり。クタクタになるまで遊んでた。そしてやっぱりさわやか(店の名前)のハンバーグ。なぜさわやか?って思ったら、最初は喫茶店だったからみたい。

DSC_4760
 ハンバーグというよりステーキくらいのニクニク感が美味しい。ちなみにれっくんも大人一人前を注文。お肉を5分の1くらいみくちゃんにあげたけどペロリ。

DSC_4759
 みくちゃんはお子様ランチに、ナポリタン&唐揚げを選択。一番最初にきたので、一人でもくもく食べて、食べ終わったあとにみんなにハンバーグがきたので、私のハンバーグやご飯もパクパク。まるでお子様ランチなかったことくらいの勢い。よく食べるのよ・・。

 子供にはおもちゃももらえるので、帰ってからはそれで遊んで一緒に寝て、またまた朝早くから一緒に遊ぶ。いつもみくちゃんだけ寝ているので、今日は早めに起こしてみたら、ちゃんと起きるまで1時間以上かかったわ。

 そして唯一の観光?で長坂養蜂場へ。いつもはちみつマーガリンを友達が買ってきてくれて、おいしいので他の商品もみたくて。どんどんお客さんが来てレジも行列。試食もいろいろできてはちみつおいしかったー。

DSC_4768
 試飲で子供も気に入ってはちみつ柚購入。結構いいお値段。ゆず茶と似ているけど、安いゆず茶ははちみつではなく砂糖が多いものもあるので、はちみつ屋さんのなら間違いないしね。はちみつは使うときはすごく使うけど、使わなくなるとすっかり忘れてしまうので、今回は小分けのものを。

 そしてプールへ。ここでもまたクタクタになるまで遊び、みんなお昼寝。無理やり起こして遊ばせて晩御飯食べてお風呂も入ってバイバイ。

2014-09-07_23.59.37decr
 最後はYくんの家で毎回遊ぶ光るブレス。4人の友情がいつまでも続くといいな。

2014年8月29日

ロッテ工場見学&モクモクファーム

 スーパー(メグリア)&ロッテの懸賞で当たった工場見学ツアーに行ってきた。夏休み最後に楽しみにしていたの。去年はメグリア&UCCのが当たって行ったのがすごくよかったので(今年も同じの出てたよ)今年も行きたいと思ってたら当選。去年のダイアリー

 子供ひとりしか連れて行けないのが残念で、みくちゃんはなだめてなだめてお留守番。お留守番のご褒美に少し前に、Aちゃんからもらった定価ではもう入手困難な「妖怪ウオッチファンブック3」

DSC_4706

 うちはこれが発売されていた事すら知らなかった。店頭には並ばないんだろうね。

 これの4が12月に発売されるけど、もう予約終了だって。すごいわ。「れっくんだけずるい」って何度も言ってたけど、なんとかこれでなだめられた。朝すごく早い出発だったので、みくちゃんは寝たまま隣へ預けたけど、そのままかなり寝ていて、いい子にして待っていてくれた。

 まずはロッテの滋賀工場へ。ロッテの工場見学は公式サイトだと埼玉の2工場が工場見学を受け付けているみたいだけど、滋賀は記載なし。でも見学できるようになっていたので、団体専用とかなのかな。滋賀工場はチョコとアイスの製造。

DSC_4690
 子供たちに大人気だったこれぞお菓子の家?これだけ作るのに食べる方が大変だわ。

 まずはアイス工場の見学。スイカバーの全工程が見えるようになっているんだけど、スイカバーは夏の販売のみで、お盆には製造終了していて止まってたのでビデオで・・。残念。意外と小さめの機械で作っていたよ。クーリッシュを詰めるところや、モナ王のモナカの山とかいろいろ見れて、工場見学ってやっぱり楽しい。

 チョコの方はトッポを作っているところが見れるんだけどこの日は稼働なし。またもや残念。アイスと違って、機械がすごく大きくて、長距離を移動しながらの製造。

 焼いた時に2本分の長さで焼くので、そのままのチョコの入ってないトッポを試食。いっぱい食べていいよって言われていっぱい食べる子供たち。チョコ入りトッポもいっぱい食べさせてもらえた。

DSC_4692

 その後できたてのモナ王と、雪見だいふくの試食も。モナ王は製造時間が印字されていて10分前のものだった。中のアイスが柔らかい状態で詰めてから冷やすので、冷やす前のトロトロ状態。そしてモナカもパリパリ。アイスじゃない感じ。雪見だいふくも温かいおもちで包むので、生クリーム大福みたいな感じ。ここでしか食べられない贅沢品。

DSC_4697
 おみやげどっさり。これ一人分なのでこの倍もらった。その後三重のモクモクファームへ移動。

DSC_4694
 ミニブタがあちこちに。ミニとはいえかなり大きいけど・・。

DSC_4693

 お昼ごはんに人気のビュッフェ。ハムとウインナーははずせないけど、ハムの方がおいしかったー。レストランは三重や名古屋、ハルカスにもあるよ。スカイツリーからも打診があったものの、距離で鮮度が落ちるという理由で断ったんだって。(ガイドさん談)

 今回、ガイドさんがすごく上手だった。今まで会った中で一番上手だわって。今回は子供相手がメインだけど、大人向けも見てみたいくらい。バス会社で紹介でもされているんじゃないの?って思って検索してみたら、違うページで、2014年優秀バスガイド受賞者に載ってた。全国から12名の方が選ばれていてその中の一人。すごーい。ずば抜けて上手な感じだったから納得。そんなガイドさんに会えたなんてうれしいわ。

DSC_4695

 モクモクファームでは自由時間もあったけど30分くらいしかなく、ミニブタショーを見学。滑り台を降りたところ。写真うまくとれず。

DSC_4696

 おみやげにクルクルウインナーとブルーベリー。ブタのショーを見たのに残酷だけど。手作りウインナー作りとかいろいろ体験できるし、温泉もあるので、いつかゆっくり行けたらいいなー。

 また来年も工場見学ツアーいきたいなー。そういえばロッテシティホテル錦糸町のコアラのマーチルームも気になるわ。

2014年8月17日

カップヌードルミュージアム

 今日は宿題デー。昨日は21時前に寝たれっくんだけど、今日は朝からダラダラ。いつも寝起きがよくて2度寝も昼寝もしないけど、ぐったり。熱でもあるのかと思ったけど、そうでもなく、寝たら?って言ったら本当に寝ちゃった。そのまま4時間ほど昼寝・・。よっぽど疲れていたみたい。今日のお昼は「マイカップヌードル」だったのに、れっくんがお昼すぎても全然起きなくて・・。

 先月横浜旅行の時に行ったカップヌードルミュージアムで作ったもの。そのことを宿題の絵日記にかくとのことで、大切に飾っていたけど食べちゃった。

DSC_4617

 旅行記の続きとしては八景島シーパラダイスに宿泊した翌日にここへ。(八景島のダイアリー)よくテレビで見ていたので行きたかったところ。桜木町から「観光スポット周遊バス あかいくつ」で移動。このバス横浜観光に便利だけど、ルートが2つあり、間違えている人もいたし、路線図・時刻表を調べて行くのがオススメ。

 カップヌードルミュージアムでは、カップヌードルとチキンラーメンを作ることができる。チキンラーメンの方は、小学生以上対象で、1時間半かけて粉からチキンラーメンを作る。事前予約が結構取りづらい。最初は空いてなかったけど、かなりキャンセルもでるのでマメにチェックして予約。カップヌードルの方も予約。こちらのみ入場券と一緒に事前購入。当日予約分もあり。

DSC_4506

 入場料大人500円・子供無料。中で何かとお金使うからこれだけではすまないけど、それを見越して安くしてあるところがうれしいわ。ちょうどお昼だったので、麺のフードコートへ。赤レンガでランチしたいと思っていたけど、移動に時間がかかり無理だったわ。

DSC_4507
 これはトムヤンクンだけど、マレーシアのラクサというのがおいしかったよ。すべてハーフサイズで300円といろいろ食べやすい。れっくんはチキンラーメンを食べたことがなかったので、100円でミニサイズのチキンラーメンを。夏休み限定商品みたい。私はチキンラーメン苦手なんだけどおいしかったらしい。

 れっくんとだんなさまはチキンラーメン制作へ。中学生以上500円・小学生300円。一人ひとつ手作りのものと、食べ比べ様に商品ももらえる。

DSC_4537
 こちらはれっくんがかいたパッケージ。チキンラーメンを作る自分とのこと。ひよこちゃんのバンダナももらえた。私とみくちゃんは、待っている間、有料の室内遊具で遊ぶ、25分間300円。未就学児は親も付き添い。同じ場所をグルグル回りながら遊び、子供が滑り台のところ、親は階段だったりして、ついていくのが大変だけど、カップヌードルができる様子を体感できるようになっていておもしろい。子供の入場料無料にしても、ここを利用してもらえるし、うまくできているわ。うちみたいに誰かが体験している間待っているのも退屈しなくていいわ。

 でもこれだけでは待ちきれず、再入場可能なので一度外にでて隣のワールドポーターズへ。館内でポケモンのスタンプラリーをしていたのでそれをしたり、買い物したりして時間をつぶし合流。ちなみにチキンラーメン製作場所はガラス張りの部屋で、外からも見えるけど見づらい場所だったのであまり見れず。

 そしてカップヌードルの制作。まずは空のカップにおえかき。

DSC_4618
 左下が私、右下がれっくん、上がみくちゃん。あまり気にしないでー。

DSC_4508
 左がだんなさま、右が私。MYっていうのがついているのよね。

DSC_4620
 スープが選べ具は4種類。私は食べた事ないチリトマトスープと、お肉・エビ・いんげん・ひよこちゃんナルト。いんげんってちょっと渋いでしょ。色合い的に。子供はカニカマ・チーズ・コーンなど。だんなさまはチーズをダブルで。すごくおいしかったとのこと。子供のを少しもらったらチーズって美味しいのね。知らなかったわ。

DSC_4509
 カップに麺を入れるところをやらせてもらえる。

DSC_4511
 そして具を選んでいれてもらっているところ。

DSC_4512
 熱でフィルムパッケージ。

DSC_4519
 そしてエアパッケージに入れてお持ち帰り。いい宣伝になるね。すっごいかさばる・・。子供たちは翌日もこのまま自分で持って帰ってきたよ。

DSC_4513
 その後れっくんも遊びたいというのでもう一度二人で遊具のところへ。展示もみて5時間くらいいたかな。おみやげは子供はシール買っただけだったけど、いろいろあって見ているだけでも楽しかった。

 チキンラーメンは少し前に1つ、子供が半分こして食べたんだけど、おいしかったとのこと。私はどうも苦手だわ。カップラーメンも私はあまり食べたいと思わず普段まず買わないので、子供もだんなさまが食べているのを少しもらったくらいしか食べたことなし。一人一つ食べたのは初めて。まあたまにはありかなって思ったり。二人はスーパーでカップヌードルみかけるたびに喜んでいるので、また買わされそうだしね。肝心の宿題はこれで絵日記終了。工作も半分くらいできた。読書感想文は終わっているけど、「詩をかく」なんてのもあるのよね。「詩って何?」って聞かれたし、なんでこんな宿題なんだろう。絵日記3枚とかの方が、親が介入しなくてもいいし、子供のためにはいいと思うんだけどな。