カテゴリー別アーカイブ: 子育て6歳&3歳8ヶ月~3歳11ヶ月

2013年4月21日

家庭訪問&授業参観&PTA&子供会

 前の保育園は、教室に行っての個人懇談だけだったので、家庭訪問は未経験。今週はみくちゃん。来週はれっくん。二人とも先生が家に来てくれるのをすごく楽しみにしていて、みくちゃんの先生は外でまだかまだかと待ってお出迎え。親としてはいろいろドキドキするね。

 最近の情緒不安定の話をしたり、園での様子を聞いたり。去年入園したばかりの時は、全く笑わず、しゃべらず、「れっくんは?」って聞くと「れっくんはねー」って急にしゃべりだすって言われた事もあり、先生に心を開くのに時間がかかったけど、1年成長した分もあり、先生について歩いて、おりこうに楽しんでいるとのこと。その反動でか、まだまだ爆発するんだけど・・。

 お茶はご遠慮下さいって書いてあるけど、一応ね。で、アイシングクッキーも用意。

DSC_2341.JPG
 またこれ。気に入るとしつこい性格なのでね。作風というか、私が作ったってわかるようなものができたらいいなって思っているので、いろんなものにこの動物たちをのせたものにしようかなーと。

 そしてれっくんの授業参観。こんな言い方は失礼かもしれないけど、先生がとてもいきいき楽しそうで、すごく安心できた。れっくんも楽しそうだし。

 そしてそしてPTA総会&役員決め。地域選出の役員とか学級選出とかいろいろあって複雑。辞退できる条件もいろいろあるし、上の子がいる人は上の子のクラスに行くので1年生の対象者の少ないこと。低い学年でやった方がよくある話だけど、当たったらやればいいしと思ったらはずれた。

 学校が終わったあとは、子供会のフットサル。毎週末練習あり。思っていた以上に結構な練習量でれっくんはとても楽しそうだったけど、見ているだけができないみくちゃん。れっくんと一緒にいたいのもあり、眠いのもあり、ギャーギャーギャーギャーギャーギャー。泣くは、叫ぶは、ひっくり返るわ、暴れるわ、まるで魔の2歳児。最後は疲れ果てお昼寝。豊田に来てから、ほんとひどくなったので、周りにすごく手のかかる子だなーって思われてそう。ここまでひどいのは引っ越しの影響だと思うのでいずれは落ち着くと思うんだけど、その日の夜も寝る前にギャン泣き。ちょっと気に入らないことがあると爆発しちゃうのよね。それだけストレスになっていることがあるのかな。

2013年4月18日

みくちゃんの情緒不安定

 もうあと10日で4歳のみくちゃん。お口は達者だし、強いし、背も高いので、年齢より上に見られる事の方が多いし、恐がりのれっくんができなかったことも平気でやるので、引っ越してきて早々家の中でジャンプに失敗し、唇を歯でがっつり切ってみたり。あっという間に唇がボンボンに腫れたので、念のため病院にと思ったけど、どこに行っていいかわからず、隣の実家も留守だったので、市の病院紹介ダイヤルみたいなところにかけて病院教えてもらったりも。それから10日ほどして、れっくんも家の中で滑って転んで全く同じ様なケガしてみたり。

 しっかりしているようで、まだまだおさないところもいっぱい。抱っこさせられる事も多し。靴はまだ左右間違えるし、靴下はかなりの確率でかかとが上になっている。

 私にべったりでパパはイヤ。お風呂もイヤだし、一緒に寝るなんてとんでもないって感じ。単身赴任の話をしていても、パパいなくてもいい!なんて言っていたから、あまり心配してなかったけど、やっぱりそうじゃなかったみたい。

 いままでれっくんと二人同じ保育園に行くのに、みくちゃんはなかなか起きないので、れっくんだけ先に送っていって、帰ってきてからみくちゃんを起こしもう一度連れて行くなんて事もやっていたのに、今はれっくんが起きるとサクッと起きる。置いて行かれるという気持ちがあるのかも。ならし保育の間は家で2時間半昼寝もしていたけど、今は1時間ちょっとくらいかなお昼寝して帰って来てるので、睡眠時間がだいぶ減ってる。朝れっくんを集合場所まで送っていき、れっくんが行ってしまうとグズグズ。今日もそのまま30分ほど暴れていた。

 でも今の子供園は楽しいみたいで、それもありちょっと落ち着いてきたかな。2月末くらいから保育園嫌がりだして、朝泣きながら行ったりもしていて、最後の日に「今日で最後だよ」って言ったら「やったー」なんて言っていたくらい。環境が変わればなんとかなるか、もしくはもっとひどくなるか、どっちに転ぶか心配だったけど、いい方だったみたい。環境というより保育の方針の違いかな。

 前は岐阜弁がきつく聞こえるのもあって、結構厳しいというかしっかりした感じ。今はのびのびって感じ。朝行くと粘土やお絵描き等色々置いてあって、まず好きな事して遊んでよくて、みくちゃんは毎日お絵描き。集中力ないタイプだから、前の園みたいにしっかりいろいろ教えて欲しかった気持ちもあったけど、あまり向いてなかったのかも。

 さみしくなるといけないから、あまりパパの話題をふらないようにしたり。いいのか悪いのか。でも車が置いてあるのをみて「パパは電車で行ったの?」って突然言ったり「今日夜この絵をパパに見せる」って言うので、やっぱりわかってないんだなって思ったら「パパはお仕事のところでお風呂はいるんだよね?」って言ったり。「明日行ったらお休み?パパ帰ってくる?」っって週末帰ってくることもわかっているような。でもまだ当分帰ってこないんだけど。

 れっくんの方が心配だったけど、意外と平気。でも朝起きれるかとか、忘れ物はないかとか、ちゃんと歩いていけるかとか、いろいろ気になるから、なんだか私もすごく疲れて、子供と一緒に21時前に寝ちゃったり。さすがに4時とかに目が覚めるけど、そのまま二度寝・・。明日こそこうしようああしようと思っていることを毎日引き延ばし中だったり。私もまだまだ環境に慣れるのに時間がかかりそうだわ。

2013年4月12日

入学式&入園式

 やっとネットがつながったので、ほっとしたところ。新しい教室専用のブログも1年前から作ってあるのだけど、中身がまだまだ。別の講師の方の本にアドレスがもう載っているので、これからがんばるわ。

 今週はれっくんの入学式とみくちゃんの入園式。れっくんがもう1年生だなんてね。

2013-04-11_20.29.21decr.jpg
 学校は楽しいみたいでわくわくしながら毎日通い中。知っている子が誰1人いない状態だけど、近所で1年生の男の子は多かったし、早くお友達がたくさんできるといいな。れっくんは家族四人で誰が一番友達ができるか競争だよって言ってる。みんなそれぞれ新しいところに行くしね。だんなさまは東京でランチ友達ができたらしい。
 
 そしてみくちゃん。入学式の時、れっくんの席はあるのに自分の席がなくてご立腹。体育館での式の間ずっとムスッとしてた。まあ静かだった分よかったけど。翌朝入園式前に、れっくんを登校班の集合場所まで送っていったら、「れっくんいやー、れっくんー、うぎゃー」って大泣き。入園式も少々ご機嫌ななめ。園はクラスによって帽子の色が違うので、好きなピンクじゃないとさらに機嫌悪くなるだろうから、ピンクを願っていたらピンクのクラスになって一安心。
 
 翌日の登園から誰よりも激しく泣いた。ひっくり返ったりも。ならし保育なので、お昼食べてすぐ帰るんだけど、帰ってきてから夜泣きの激しいバージョンみたいに、暴れながら泣いて、30分ほど暴れて疲れてお昼寝。夜は「パパに会いたい」とシクシク1時間くらい泣くし、情緒不安定。ご近所で女の子の同級生はいないし、とにかくれっくん大好きなので、これかられっくんだけ友達と遊ぶとかになってくると困ったなって。

 そして私。ちょっと落ち着いたところで、こちらもさみしくなってきた。そういえばと誘われていたLINEを入れてみた。けどちょっとびっくり。友達への通知はオフにしたのに、すごく久しぶりの友達から連絡あってさらにびっくり。「どうしてわかるの?」って初心者バリバリの質問しちゃったよ。私の電話番号登録している人には「お友達かも?」って表示されるのね。へえーってちょっと話して退会。Oさんと話せたのは久しぶりでそれはよかったけど、フェイスブックよりもリアルな感じで私は苦手だわ。あと私のディズニーモバイル、もともとの容量が少ないからアプリなんてほとんど入れてないけど、LINE入れたら容量ありすぎてメールの受信できなくなったし。またいつか機会があったら改めて挑戦するわ。

DSC_2295.JPG
 おまけ。スティッチの積み人形?いろんな重ね方ができるもの。ディズニーランドのものだけど実はこれ2セット分。1セットはれっくんが欲しいって言って買ってきて、その後Aちゃんがれっくんにってお土産でくれたの。Aちゃんが私にってくれたものも、私がその前に行った時に買ってきたものだった。趣味がわかりすぎ。ちなみに以前私がAちゃんに買ったものもかぶったことあり。Aちゃんは大垣に住んでできたお友達。豊田でもこんな風に友達ができたらいいなー。

2013年4月5日

保育園の卒園式&修了式&引っ越し

 引っ越して1週間。ちょっとだけネットが使えたので、卒園式の話を。3月27日、れっくん卒園。4歳から6歳まで3年保育で証書はもらったけど、1歳から一時保育に1年半通っていたので、保育園とは約6年のおつきあい。修了式も兼ねているので、3年連続親も出席だし、ぶっちゃけ泣けるポイントのない卒園式だったりするけど、これで終わりなのねって。

 お寺経営の保育園だったので、ののさま(仏様)LOVEだった二人。ののさまともお別れ。厳しい保育園だったので、園児でこんなことできるんだって驚くような事もしっかり指導してもらえたし、二人の成長にとてもいい環境だったなって。

DSC_2267.JPG
 指定バッグがなく自由だったので、リュックの子もいたりいろいろなんだけど、二人は斜めがけ。れっくんは3年同じものを使っていたのでかなりボロボロ・・。途中で変えてもよかったけど、本人も気に入っていたし、他にこれといっていいのに出会わずタイミングもなく。ちなみにレモールで購入。ちなみにちなみに今でも販売中。入園前のれっくんは、カーズが好きだったのでカーズのバッグがいいって言ったけど、私としてはバッグのキャラものはイヤだったのでこれにしようよーって誘導。カーズだったら途中で嫌がっていたと思うしよかったわ。みくちゃんの新しい保育園は指定バッグになるので、これは普段に使うかな。

 れっくんの園服は3年使ってもまだ破れたりとかもなく、すべてお友達兄弟が使ってくれることに。みくちゃんは1年しか使わないってわかっていたし、もらいものでほとんどすますことができてそれもまたお友達兄弟へ。捨てるのもったいないしそれもよかった。

 卒園式終了後、みんなでいっぱい写真撮影して一度帰って着替えてからお友達親子と14名でキッズスペースのあるクローバーコーヒーへ。かなり久しぶり。

DSC_2247.JPG
 お子さまランチ。春休みだし満席だし、お店の人も忙しそう。何でもれっくんと一緒がいいっていうみくちゃんが珍しく違ってアンパンマンにしたけど、男の子がほとんどなので、みんな車がいいって言ったら車が足りなくなったりもして・・。親もバタバタしながら、最後にいろいろおしゃべり。ホットペッパーのクローバーコーヒークーポンで大人ランチドリンク2杯目無料。

DSC_2245.JPG DSC_2246.JPG
 そしてアイシングクッキーギフト。ねずみ&青くまバージョンも作ってみんなにプレゼント。包装の袋がきれてしまってまとめて入れたのもあるけどこれはこれでかわいかった。毎日遅くまで友達親子と遊んだり、いろいろな人の家にお別れをいいに突撃したりしていたので、時間が全然なくて夜中に作っていてかなりギリギリの状態だったりもして・・。

 しっかり遊んだけど遊び足りず、みんなでそのままTくんの家へ。れっくんだけ連れていってもらって、私はみくちゃんを最後に耳鼻科に連れていったり、市役所で転出届を出したり用事を済ませて合流。夕方まで遊んでバイバイ。

 その後最後に挨拶回り。どうしても最後に会いたかったSさん宅へ。Sさんは私が教室をはじめてはじめてきれくれた方。最近はたまにばったり会うくらいで年賀状友達になっていたけど、大垣を出る前にと思って連絡もしずに突撃。会えてよかった。他にも何件かまわって、モレラでMちゃん親子と最後に晩ご飯を食べに。21時閉店までいて帰ってきた。二人とも帰りの車で寝てしまったので、帰ってきてから大掃除。業者への掃除料金を負担するので、掃除はしなくてもいいよと言われていたものの、業者さん知り合いだし、結構細かく掃除。朝方までかかったけど、自分的にすっきり。

 翌朝れっくんは朝早くからRくん宅へ遊びに。卒園後も希望すれば保育園で預かってもらえるので、Rくんはその日も保育園。一緒に送っていって、れっくんがどうしてもまた会いたかったKくんとYくんと会って写真を撮って、ちょっと半泣きで帰ってきた。その後ご近所のKくんとNくんと一緒に遊びながら、お片づけ。車2台に全部乗るのか??って思うほどの荷物だったけど、なんとかギリギリパンパンに積むことができた。そして豊田へ。続く

2013年3月21日

熱性けいれんその後

 何事もなかったように元気なみくちゃん。保育園行くって言ったけど念のためお休み。私は予定がぎっしりだったけど、全部ドタキャン。ごめんなさい。
 
 元気だけど昨日の夜は1時間半ほど夜泣き。泣き叫んで暴れているから「夜驚症」というものなのかと。けりまくり、反りまくり、抱っこしたら落としそう。危なくないように見守るくらいしかないみたいだけど、布団どころか部屋からも出て行くほどの暴れよう。もう別人格。たまーにしかないけど、昨日は1日家にいただけだし、怖い思いをしたとかはなく。点滴がイヤだった事を思い出したのかもしれないけど、何しても泣き叫ぶから疲れるのを待つのみ。こっちが先に疲れるけど・・。なだめても聞こえてないみたいだけど、だんなさまが触るとものすごく怒るし、私が離れると「ママー!」って大絶叫。ちゃんとわかってはいるみたい。でも近づくとけられるんだけど。1時間半暴れたあとやっと寝た・・。

 今日は耳鼻科と小児科行ってくださいと言われていたのではしご。耳鼻科で血液検査の結果を見せたら、中耳炎といってもみくちゃんのは何度かなったことのある滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)というもので、痛みもなくただ水がたまるもので、熱につながるものではないとのこと。血液検査で出ていた炎症反応も耳からではなく鼻からでしょうって。

 薬ももらってその後小児科へ。全部説明した上で、「で今日こちらへは何で?」って思いっきり聞かれた。私も小児科行く必要あるのかなーなんて思っていたんだけど。でもまあ引っ越しもあるから、けいれん止めの座薬をもらっておきたかったので。以前から両方の実家の冷蔵庫にも入れてもらっていたけど、体重増加により量も変わっているので、その補充もしたくて。

 けいれん後は予防接種ができないのもあるので、4歳の春に受ける予定だった日本脳炎の事とかも聞きたくて。大体3ヶ月あければいいと言われているけど、病院にもよるので、まずはけいれんを起こしたけど受けれますか?って聞いてからにした方がいいと言われた。今後病気にならずかかりつけもないままだったりしたら、いきなりそんなことを聞いても受け入れてもらえるのかな。

 午前中病院通いして、お昼ご飯食べて、お昼寝しようねって約束していたのになかなか眠らず。れっくんは私が寝たふりするとあきらめて寝ていたのに、みくちゃんは起こそうとしてパンチにキックにすごい。散々我慢してたら寝た・・。れっくんをお迎えに行き用事を済ませたり挨拶回りにも。お別れがいっぱい。やらなきゃいけない事も山のようにあるのでちょっとお疲れモードではあるけど、あともう1週間なのでがんばらなくては。

 写真がないので、先日Yくん宅でたこやきパーティーしたときにYくんが作ってくれた飾り付け。
DSC_2202.JPG
 かわいかった。たこ焼きは我が家の炎たこ持参。これほんと便利で大活躍中。

 明日はみくちゃんも保育園に。最近朝泣いたりもしていたけど、あと少しなので楽しんで来て欲しいな。

2013年3月20日

まさかの熱性けいれん

 みくちゃん3歳10ヶ月。1歳2ヶ月から何度か熱性けいれんを起こしていたけど、最後は1年半くらい前。いつも寝ている時に熱が出て、目が覚めた時にけいれんしていたので、保育園のお昼寝とか心配していたんだけど、この1年それもなく。もう大丈夫なのかなって思っていたら、ひどいけいれんを起こしてしまった。

 それも夕方お迎え後保育園でブランコに乗っていた時。ブランコ大好きで最近ずっと乗っていて、新居にブランコ買おうかなんて話していたくらい。後ろにひっくり返ったこともあり、いつも私が後ろにくっついていたけど、もうしっかり乗っていられるので安心して見ていたら、私の顔を見ながらふわーっと横向きにブランコから落ちた。ギャーって一瞬泣いたけど静かになったので起こそうと思ったら、体が硬くて起きあがらせることができず。顔をみたらもうひきつっていて、白目向いてけいれん。どう見てもブランコから落ちて頭打ってけいれんしたと思った。

 周りの人もみくちゃんの顔みてパニックで、救急車呼ぼうにも電話がかけられず。私の携帯でかけようとしてくれた人もいたけど、他人のスマホって使い方わからないよね。動かすとダメかもって思いつつ職員室に抱っこでかけこんだ。途中呼吸とまっている感じで、手が冷たくなったり。泣きもしないし、目はあわないし、ゼイゼイいうだけでほんと怖かったわ。時間的にはほんの少しでも長く感じてしまうのもあるから、実際は5分もないかもしれないけど、救急車が到着するまでは意識がない感じだった。みくちゃんに必死で呼びかけていても、頭の中はいろんな事が走馬燈のように巡る。一番最初にけいれん起こした時も同じだった。このときは熱性けいれんなんて思いもよらなかったから、脳がどうかなったようにしか見えずに怖かった。

 れっくんと一緒に救急車に乗ったら、ママーって言うようになったけど、目が見えていないみたいに私が呼んでも反応しないし、れっくんもずっと「みったん」って呼んでいてもママーって言うだけで。救急隊の人が熱がありますね、いつからですか?って言われてええっ?って。今まで全く気がつかなかったし、保育園でも大丈夫だったし、頭ぶって熱が出るの?とかいろいろ思ったけど、とりあえずみくちゃんの反応を気にしつつ病院到着。

 一緒に中には入れなくて、受付をしに行ったり。れっくんが「みったん大丈夫だよね」「みったんおうち帰れるよね」ってずっと私の手をにぎって。れっくんはみくちゃんのけいれんを一度も見たことがなく、今回も起こした時はそばにいなかったけど、その後の反応の悪さにかなりの恐怖を与えてしまったみたい。泣きそうなのをこらえているのもわかって、大丈夫だよって私も言ったけど、れっくんが大丈夫って言ってくれるのが心強かった。

 その後呼ばれたら、手術室の中にいてまたびっくり。ただ場所がなかっただけみたいだけど。でも少し反応が良くなっていてしっかり泣けるように。けいれんの様子を細かく聞かれたけど、熱性けいれんだとわかっていればもう少し冷製に見れたけど、頭打ったと思っているから、体がかたかったことと手が冷たくなったこと意外は顔ばかり見ていて。ブランコで遊んでいて熱性けいれんが起こるなんて思ってもみなかったら、どこでもいつでも起こりますって言われた。でも熱性けいれんならそれはそれでちょっとほっとできた。ここ1ヶ月ほど中耳炎でずっと耳鼻科にかかっていて、それは最初から伝えていたんだけど、よく考えたら1歳の頃も中耳炎の時に熱性けいれんしていた。中耳炎だとけいれんしやすいか聞いたらそれは関係ないらしい。38度9分もあって、インフルエンザの検査もしたけど陰性。

 CTを撮り、点滴の針を刺すのに泣き叫びすぎてリバース。これは頭打ってじゃないの??ってまた心配になったけど、少し言葉が出るように。だんなさまも到着。救急車が来る前に「みったんがブランコから落ちて意識ないから早くきて」って電話して、あいだにみったん大丈夫!!なんて呼びかけて言ってたから、かなり心配したと思うわ。私だったらパニックで運転なんかできないわ。

 その後少し落ち着いてきて抱っこもしっかり抱きつけるように。経過観察室へ移動したら、しばらくしてみくちゃんはベッドで寝ちゃった。呼吸が荒いし熱で体もあつい。この時点で18時。1時間以上過ぎて先生が頭を動かしたり様子を見に来て、CTの結果、少し肺が白くなっていて肺炎になりかけているとのこと。咳ひどくなかったですか?って言われたけどそれはなく。風邪の症状は?って聞かれたけど、鼻が出ていたくらいで特になく。耳鼻科も花粉症の人ですごく混んでいるし、薬を毎回変えてもらったけど、あまりきかなかったので、予約できる小児科に行こうかなって思っていたところだったので、もっと早くきちんとなおしてあげていたらよかったのかも。

 CTを撮ったのはてっきり頭だと思っていたら、胸を撮ったとのことで、心配だったら頭も撮りますけどって言われた。頭は大丈夫ってことなんだってちょっと安心。お待ち下さいって言われて待つこと待つこと・・。れっくんは21時までがんばって待っていてくれたけど、眠くなったので一度だんなさまと帰ることに。みくちゃんを迎えにいきたくて、寝ずにがんばっていたけど、22時過ぎには寝てしまったみたい。

 看護師さんが救急待合いがすごい人なんて言っていたし、みくちゃんはずっと寝ていたので、ただひたすら待っていたら、点滴も終わり、それを伝えたら、先生に伝えますと言われまた1時間とかたっていき、5時間半待って23時半。熱も下がってきて、呼吸も安定してきたみたい。他の人は帰っていいって言われたり入院になったりでどんどんいなくなっていったけど、忘れられている??って思って一応言ってみたら、0時過ぎに来てくれて、これから小児科の先生に見てもらいますって。そして頭のCTを撮りますって。私としてはやっぱり心配だったから撮ってもらえてよかったなって。寝たまま運ばれていき寝たまま帰ってきた。泣かずに済んだだけでもよかったわ。

 小児科の先生が血液検査の結果をみて、中耳炎の反応が出ているけど、CTも大丈夫だし、熱性けいれんでしょうって。はじめてなら入院ですけど、もう何回もしているし、どちらでもいいですよって。引っ越しの事もあったし帰ることに。点滴を取ってもらう時に目が覚めたら普通にしゃべりだした。ブランコから落ちたことも、救急車に乗ったことも記憶がないみたい。

 帰ってきたら1時半。お腹がすいたとのことでうどんをモリモリ食べてから寝た。そして今日は熱もないしすごく元気。

 暖かかったから多くの人が遊んでいた保育園で救急車呼んだし、たくさんの方に迷惑かけてしまった。ブランコ乗ってなかったら、熱性けいれんで済ませられたし、救急車呼ぶこともなかったけど、落ちたから勘違いというか。何事もなくて本当によかったけど、熱性けいれんって恐ろしいなってあらためて思ったわ。そして熱性けいれんの後は疲れて寝てしまうっていうのもその通りだし、全く心配いらないもの本当なんだなって。心配いらないとはいえ、あの顔みたらなかなかそうはいかないけど。

 小学生になればほとんど起こさないとのことなので、あと3年くらい予防できたらいいな。 

2013年3月16日

お友達と遊ぶ日々

 先週は引っ越し準備でヘロヘロになりながらブログ書いていたけど、今週は午前・午後・夕方・夜とあちこちバタバタ出ていて、家にいる時間が取れず、電話1本かけるのもなかなかできなかったりして、さらにヘロヘロで夜子供と一緒に寝落ち。たっぷり寝ているのに次の日もまた寝落ちしてしまったり・・。

 とにかく毎日お友達と遊ぶ日々。金曜日は午後から音楽発表会。出番のないみくちゃんも一緒に観覧。まあ飽きちゃって大変だけど。3年間みくちゃん連れて見てきたけど、1歳の時の方がマシだった気も。終了後、Tくん、Sくん、Sちゃんと走り回っていっぱい遊び、帰ってきてからは、Rくん、Tくん、Yくん、Hくん親子と我が家で晩ご飯を一緒に。我が家はもう冷蔵庫がないので、Kちゃんが作ってくれた。荷物がなくなった我が家にきてみんなが「ひろっ」って。家具がないからか家の中で声が響くのよね。

 その後RくんとTくんはうちでお風呂も一緒に。みくちゃんはRくんと一緒に寝たいってグズグズ。年長さんくらいになったらお泊まりとかできるようになるかなーなんてよく話していたけど、みんなまだまだ無理みたい。

 そして今日はれっくんは朝からYくん&Hくん宅へ遊びに行き、そのまま2家族でアクアトト(淡水魚水族館)へお出かけ。写真は全くないけど・・。れっくんが3歳になったばかりの頃に1回行ったきり(その日のダイアリー)で、岐阜にいるうちにもう一度と思っていたので行けてよかった。れっくんとYくんはいろんなところに興味持ってみていて楽しそうだった。アシカショーを見てランチして、外のアスレチックでしっかり遊んで、もう一度アクアトトへ。土日は先着10名午前と午後にバックヤードツアーに参加でき、15時からを予約していたので。私たちでもう8名だけど、他に予約していた人は結局来なくて貸し切りだった。

 以前沖縄のちゅら海水族館に行った時にたまたまバックヤードツアーに参加できて、ジンベイザメの大きな水槽の上に橋がかかっていて、そこを歩けたりしてすごくよかった。2歳前のれっくんは怖がって全然ダメだったけど。今回もそういうのを期待していったけど、水槽の裏側は裏すぎてよく見えないところだけでちょっと残念。でも実際のエサ(虫なので私はイヤだったけど)を見れたり、エサ(こちらは人工)を魚にあげさせてもらえたり、子供にはいい経験になったかと。

 水族館を満喫してまた外でアスレチック。みくちゃんやHくんは眠くなってもがんばって遊んでた。ずっと一緒にいたいれっくんとYくんなので晩ご飯も一緒に食べに行き、うちでまたお風呂も一緒に入ってバイバイ。みくちゃんは今度はYくんと寝たいとグズグズ。れっくんとYくんは明日も朝早起きして7時から9時まで遊ぶ約束してた。みくちゃんも起きれたらって言ってたけど、昼寝無しで一日遊んだしさすがに無理かな。

 大垣生活もあと11日。あっという間過ぎてどうしよう。

2013年3月7日

海の見えるカフェ八風畑&琉球ガラス村

 沖縄旅行最終日、帰りの飛行機が夕方便なので、14時頃までは遊べた。朝ご飯を食べてサザンビーチホテル&リゾートの屋内プールを少し。どうしてもれっくんが入りたがったので。ここのプール25メートルとジャグジーで、25メートルは深さが1メートルくらいあり、浮き輪持ち込み禁止なのでみくちゃんはジャグジーで。遊んだあとはチェックアウトして、ホテルの周りを散策。

DSC_2059.JPG
 ホテルから歩いていける海水浴場。夏はどのくらい混むのかなー。

 その後南へドライブ。南は、ひめゆりの塔があって、行ったことなかったし、一度は行ってみたいなって思ったけど、そこまで時間もなく、子供にはまだ早いのもあるし、もう少し大きくなってからにすることに。

 まずは琉球ガラス村へ。前日に行った森のガラス館の姉妹店。前の日、ピンポン球をなげてグラスに入れるゲームをやって、みくちゃんと半分こしたので、みくちゃんがうまくできず、心残りだったれっくん。サザンビーチが出している南部のクーポンをもらって、またこのピンポンゲームができたので。そしてガラスのグラス2コゲット。

DSC_2094.JPG
 どうでもいい情報だけど、琉球ガラス村は、ピンポン球が入ったグラスや花瓶等が直接もらえて、森のガラス館は、1球入ったらガラスのお花、2球だったらこの中から選ぶ、3球だったらという感じ。琉球ガラス村の方がおもしろかったよ。そしてこのグラスについているシールが見分けポイントなんだけど、こちらはベトナムで作られているとのこと。

 その後今回の沖縄旅行で、行ってみたいと思っていた「海が見えるカフェ」。南側には結構たくさんあったので、もし混んでいたらと思って何カ所かチェック。そして第一希望のカフェへ。

DSC_2076.JPG
 黒糖工房・青空喫茶 八風畑(やふうばたけ) ←地図へ。カフェとは思えない入口だけど・・。黒糖を作るところも見れるみたいだけど、この日は日曜日で誰もいなかった。12時半くらいだったけど、空いていたので、好きな席が選べた。でも1時間後にはかなり混雑してたよ。

DSC_2063.JPG DSC_2069.JPG
 オープンの席もたくさんあって、海が見えて開放感抜群。だけどこの日は風が強く、ご飯を食べるにはちょっと強すぎだったので、別の席に。コンテナが点在していたりして、窓もあって快適。

DSC_2070.JPG DSC_2071.JPG
 お食事セットを3つ。カレーとピザ2種。あとタコライスもあったよ。デザートとドリンク付きで1200円。すべて黒糖が使われているとのこと。カレーは本格的で具だくさんでおいしかったし、ピザもちゃんとしていて、この景色でこのお値段はお得かと。冷たい黒糖ぜんざいと黒糖プリンとアイス。まったり時間が流れていておいしかったよ。

DSC_2065.JPG DSC_2068.JPG
 このカフェにしたのは子供の遊び場もあるとのことで。他の子が木登りしているのを見て挑戦したものの、へっぴりのれっくんには登れず。ヤギもいて、自然もいっぱい。料理が出てくるのに時間もかかったけど、いっぱい遊べて楽しかったみたい。

 その後はレンタカーを返して空港へ。あとはお土産に続く。

黒糖工房・青空喫茶 八風畑(やふうばたけ) ←地図
沖縄県南城市知念字知念1319
営業時間:夏季11:00~19:00 冬季18:00まで
定休日:無定休
電話:098-948-3525
駐車場:約30台

 6歳と3歳の子連れ沖縄旅行まとめ。すべてのページからそれぞれのページが見れるよ。

JALのマイル(おともdeマイル)で沖縄に

国際通りに近くて便利・那覇グランドホテル

子連れホエールウォッチングin沖縄

ジャッキーステーキハウスin沖縄

ザザンビーチホテルin沖縄

海中道路&ブセナ海中公園in沖縄

フルーツランドと森のガラス館

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ in 沖縄

海の見えるカフェ八風畑&琉球ガラス村

沖縄旅行お土産編

2013年3月6日

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ in 沖縄

 忘れないうちに沖縄旅行の記録。3泊4日で1日目は夜遅く到着。国際通りで宿泊。2日目は朝早くからホエールウォッチングに行き、国際通りを少し見て、サザンビーチホテル&リゾートホテルへ。プールで遊んで夕食。

 3日目はドライブ。海中道路に行き、高速道路でブセナ海中公園、そのあと森のガラス館へいき、フルーツパークへ。そしてまた高速道路で南下して、アウトレットの敷地内にある沖縄菜園ビュッフェ カラカラ へ晩ご飯を食べに。沖縄料理もいろいろあって、おいしいってブログに書いている人も多かったので。みんなでソーキソバを食べに行く!ってほど食べたいわけでもなく、一口食べれればよかったので。地元の人が多かったし、内容充実。沖縄の素材や料理がいろいろあって、豆腐ようとかもあった。苦手だけど・・。デザートもいろいろ。ホテルのビュッフェよりいいかもって。大人1,650円小学生900円4歳以上500円3歳以下無料とお値段も控えめでオススメ。
  
 フルーツパークからの帰り道、二人とも寝てしまって、みくちゃんは起きて元気いっぱいになったものの、れっくんはぐずりまくり。車で寝ていると大騒ぎ。ホテルに早く帰れたらプールも入ろうと思っていたのに、それどころじゃなく。なんとかなだめてお店に入ったものの、ずっと寝ていて一口も食べず。4歳以上500円だったし、3歳のみくちゃんは無料だけどしっかり食べたのでまあ仕方ない。

 疲れもあったみたい。みくちゃんの方が体力があるみたい。そのまま寝ながら帰ってきてホテルについて大道芸をやっているところだったので、やっと起きてくれた。

 海ぶどうが食べたかったけど、ここにもなかったし、旅行中食べ損ねたので、帰りに空港で買ってきた。みくちゃんはなんでも食べてみる派だけど、れっくんは目新しいものには手を出さないのでほとんど食べず。

 6歳と3歳の子連れ沖縄旅行まとめ。すべてのページからそれぞれのページが見れるよ。

JALのマイル(おともdeマイル)で沖縄に

国際通りに近くて便利・那覇グランドホテル

子連れホエールウォッチングin沖縄

ジャッキーステーキハウスin沖縄

ザザンビーチホテルin沖縄

海中道路&ブセナ海中公園in沖縄

フルーツランドと森のガラス館

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ in 沖縄

海の見えるカフェ八風畑&琉球ガラス村

沖縄旅行お土産編

2013年3月5日

フルーツランドと森のガラス館

 れっくんが2歳前に沖縄に行った時にパイナップルパークへ行き、自動のカートに乗って園内を巡るんだけど、その写真をすごく気に入ってて。またそこに行ってカートに乗りたいって言っていたので、行くつもりだったけど、すぐ隣にあるフルーツランドのスタンプラリーがおもしろいとのことで、そちらに行くことに。

DSC_2052.JPG
 ここのスタンプラリー、結構すごい。シートを入れて、クイズに正解すると自動でスタンプが押される。ヒントがあるのですぐにわかるけど、へえーっていうようなフルーツ等の問題で、ちゃんと考えてやっていたらかなり時間かかるかも。

 他にもストーリーがあるので、オブジェがあったり、足あとがあったり、キーワードをみつけたり、子供だけでなく大人も楽しめる。

 最後にそれを元に画面でストーリーの結末を見るんだけど、20分とかかかる。とにかく長い・・。ツアーの人とか時間なくなるんじゃないのって心配になるほど。れっくんは漢字がまだ読めないし読んであげないといけないのでさらに時間かかるけど、最後までみれて満足の様子。

DSC_2048.JPG
 園内のカフェで、JALの機内でもらったクーポンで、フルーツカクテルをもらった。公式サイトのクーポンだとミニパフェみたいだったよ。どこの施設も割引券がいろいろあるので、比べたりも大変だったり。

DSC_2051.JPG
 バナナ沖縄ぜんざい。かき氷の沖縄ぜんざいが食べたかったので。

DSC_2080.JPG
 そしてショップでこれもおいしいってブログに書いている人がいた、ハイビスカスティー。試飲もあってすっごくきれいな色が出ておいしい。1袋1000円でちょっと高いなって思ったら、今ならコーヒーがおまけにつきますって。コーヒーはいらないなーって思ったら、同じものでもいいですって二袋で1000円に。一袋500円でいいのにって思いつつ。友達の分も買う予定だったからちょうどよかったけど。あとはお茶好きなのでさんぴん茶も。ジャスミンティーと同じだけど、なんとなく和風な味がするのは気のせいかな。

 フルーツランドは冬だとフルーツ類がないし、蝶や鳥の部屋もあったけど、蝶はさなぎだったりするし、スタンプラリーがないとあっという間に見終わってしまって、何にもなかったってなりそうなところ、スタンプラリーがうまくできてるのでじっくり楽しめた。れっくんはココが一番おもしろかったとのこと。パイナップルパークは、カートもあるし、パイナップル食べ放題だし、すごくたくさんの種類のお土産が売っているし、すぐ近くだから両方行ってもいいかも。

 そしてこちらもすぐ近くの森のガラス館へ。ホテルの手作り体験コーナーを見て、何か作りたいとれっくんが言っていたけど、シーサーの色つけとか写真立てづくりとか、みくちゃんにはまだ楽しめないものが多かったので、こちらの万華鏡作り630円をしてきた。もちろん吹きガラス体験とかもあるけど。

DSC_2086.JPG DSC_2087.JPG
 売店でも630円で販売しているキットで、スパンコールとかが入っているけど、それプラスガラスのかけらを入れることができる。みくちゃんと一緒に作りつつ欲張っていっぱい入れた私。暗いけどきれい。少なめに入れたれっくんは明るくてきれい。欲張ってもダメね。

 
 すごく安く売ってたわ。紙を筒に貼って上下にキャップをはめるんだけど、紙の厚み分入らなくて紙がぐちゃぐちゃになるのよね。かなりイラッとする。その後お店を見ている時にみくちゃんはキャップがはずれて中身をぶちまけた・・。お店の人にも拾っていただいて、テープをもらって貼り付けてきた。もうちょっと工夫が欲しいところだけどこの値段だったら仕方ないかな。

DSC_2094.JPG
 ピンポン球を投げてグラスに入ったらプレゼントというゲームをしていて、クーポンもありれっくんが挑戦。ガラスの花を2本もらった。グラスはまた翌日。

 6歳と3歳の子連れ沖縄旅行まとめ。すべてのページからそれぞれのページが見れるよ。

JALのマイル(おともdeマイル)で沖縄に

国際通りに近くて便利・那覇グランドホテル

子連れホエールウォッチングin沖縄

ジャッキーステーキハウスin沖縄

ザザンビーチホテルin沖縄

海中道路&ブセナ海中公園in沖縄

フルーツランドと森のガラス館

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ in 沖縄

海の見えるカフェ八風畑&琉球ガラス村

沖縄旅行お土産編