カテゴリー別アーカイブ: 子育て1歳9ヶ月~1歳11ヶ月

2008年6月30日

2歳のお誕生日会

 れっくんを出産した病院の2歳のお誕生日会に参加。6月生まれと7月生まれの子が大集合。1歳のお誕生日会以来の人が多いので、大きくなったねーって。最初ははずかしがっていたれっくんも、そのうち見失うほどに動き回って大喜び。保育園でも大勢が苦手みたいと言われたのに、もう過去の話みたい。

080630_113427.JPG
 お尻を向けているのがれっくん。他の子がよって来てくれるんだけど、触られると「うえーん」と戻ってくるし、今度は1対1が苦手?

 クリップの入った金魚を、マグネットの付いた竿で釣ったり、障害物競走をしたり。障害物は、枕程度の山を越え、トンネルをくぐるだけだけど、子供にとっては大冒険なのかも。リズム遊び等いろいろあって、そうやって遊ぶんだーって感心。←感心しているだけじゃだめなんだけど。

080630_195905.JPG
 飽きさせないようにってちょこちょこお土産をもらったんだけど、これも大喜び。金魚は家でも何度も釣ってたし、紙風船は何回もふくらませさせられたり。

080630_122017.JPG
 他にも折り紙等いろいろお土産をもらってすごく楽しかった。久しぶりにNさん&Kちゃん、Sさん&Aちゃんにも会えたし。

 朝から動きまわったので、帰りの車でもうウトウト。あれこれ話し掛けて起こし、パンを喜んで食べ、もちろん足りずにご飯も食べすぐに熟睡。そのまま保育園へ。目が覚めたら保育園にいた!だったけど、「保育園楽しい!」って言うので大丈夫だったみたい。「保育園」といえば、「保育園楽しい!」と言うので、本当に楽しいかはちょっとわからなかったりもするんだけど。

080630_211846.JPG
 最近の折り紙って、丸とか三角とかあるのね。丸い折り紙を中心を少しずらして折って、種を書いてスイカとか。折り紙が丸い状態から始まるっていう事が、今まで全く頭になかったからなんだかカルチャーショック。まだまだ知らない子供の世界がいっぱいありそうだわ。

2008年6月6日

子供の性格

 日記が遅くなったのは、実家に帰っていたので。夜22時の電車に乗ってれっくんと二人で。遅い時間に母と子。周りからみたらどう見ても家出でしょ・・。

 実家に帰った時にしか行けないFの家へ久しぶりに遊びに。れっくんと同級生のSくん(1歳6か月)に1年3か月ぶりに会ったのですっごく大きくなってた。体重はれっくんの1.5倍!おなかもポンポンで何度もなぜさせてもらっちゃった。そもそも70サイズの服が着れるやせ型のれっくんなので、れっくんより大きい子が多いんだけど、軽い分楽させてもらってる私。

080606_124343.JPG
 お昼はFの手作りピザで。おいしかった!チーズ好きなれっくんもパクパク。生野菜が好きというSくんにつられてれっくんもキュウリを一口・・。おおっ!と思ったけど、やっぱり食べなかった。

 れっくんはお兄ちゃん風をふかしてか「S、おいで」なんて呼び捨て。たまに取り合いもしつつ遊んでいたけど、Sくんはお昼寝タイムになり寝ちゃった。

080606_140855.JPG
 男の子らしいSくんと几帳面なれっくん。性格正反対。Fと私も性格正反対だったから、子供の頃の自分たちに似ているねーなんて。最近のれっくん、お風呂入っている時に、何度もタオルで顔を拭くの・・。親に言わせると、私の方が几帳面というか神経質すぎてれっくんの方がマシらしい。

 その後Sくんのお兄ちゃんKくん(3歳7ヶ月)が幼稚園から帰宅。これまた久しぶりだったので大きくなってた。だんだん少年になっていくのね。Kくんとはあまり遊ぶ時間がなくて、まだ遊びたいと泣くれっくんを無理矢理連れて帰ってきてしまった・・。また遊んでね。

2008年6月2日

れっくん1歳11ヶ月

 もう1歳もあと1ヶ月。大きくなったものだわ。この1ヶ月は言葉がものすごく成長。ゴールデンウィークに、「ママ、どうじょ(どうぞ)」「パパ、どうじょ」と言えるようになったのをきっかけに、単語の組み合わせを言えるようになって、「ごはん、おいしい!」とか「ママ、ごはん、たべる?」なんて言えるように。「どうじょ」もいつの間にか、「どうぞ」って言えるようになってるし。こちらの言うことをオウム返しで言ったりも多く、今日はCM見ながら「ショップ、ジャパン」なんて言ってた・・。

 「ボール、どっかいっちゃった」とか、「どっかいっちゃった」っていうのをよく言うんだけど、気をつけてみると私もよく言う・・。「どっか」っていうのも方言かしら。やっぱり親の言う言葉をよく言うようになるよね。自分も近くの人のよく言う言葉を使うようになったりするし。最近他に私がよく言う言葉といえば「ギリ」。ギリギリの事。この言葉ウィルトンで流行中だったりする。

 そして、「なめ(ダメ)」「やら(ヤダ)」も言えるようになり、プチ反抗もするように。あまりイタズラしない子だったけど、最近たまにテーブルに上ってみたりするように。怒ると喜んでますますするように。普段あまり怒らないから、怒られるのが逆にうれしいのかもしれない。

 何かと自分でやりたがるので、手を出しすぎないようにしているんだけど、ちょっとやってしまっただけで怒ってもう一度最初からやり直し。着替えも、自分でズボンをあげて、どうしてもうまくいかないとあきらめたところで手伝ってあげる分にはいいけど、その前にちょっと触るだけでもう一度おろしてしまうし。私だけの時はもちろん私が手伝うんだけど、他に人がいるときは、誰に手伝ってもらいたいかも、れっくんの指名あり。

080520_152453.JPG
 これといって写真がないのでこんな写真で。カート大好き。帰りたくてもなかなか帰れない。そして外で遊ぶのも大好き。忙しくて1日家に閉じこめていて夕方になったり、外出していて帰ってきてからでも、毎日ご近所友達の誰かが外で遊んでいるので、一緒に遊べてとても助かる。そしてみんなで帰るよってなんても、れっくんだけは絶対素直に帰ってくれない。誰かの家についていって、家の前で泣いたり、玄関をあけようとしたり。お菓子で釣ったりいろいろするんだけど、どうにもならず少しだけお邪魔させてもらって遊ばせてもらったり、車でちょっと出かけたり。さらにどうにもならず無理矢理連れて帰ってきたり。

 なので毎日暗くなるまでというより、暗くなっても外にいるので1日があっという間。私も体力消耗中。来月は2歳のお誕生日ということで、誕生日ケーキとかどうしましょ。

2008年5月17日

公園でダウン

 毎日忙しいので、なかなか公園でゆっくりと遊べず・・。1日1回は外に出るようにしていて、用事の済んだ夕方からご近所のRくんやYくんと遊んだり。ご近所友達は本当にありがたい限り。

 今日はだんなさまがおでかけ同士の、Kちゃん&Rくんと公園に行くことに。まずはパステルでピザ食べ放題のランチ。携帯を忘れてでかけてしまったので写真なし。れっくんもRくんもピザを5カットくらいペロリ。二人とも「おいちい」と言いながら食べて、れっくんが「Rたん、おいしい?」なんて聞いてびっくり。もう疑問文も使えるようになったのね。

 そして公園へ。Kちゃんオススメの私は初めて行った公園。遊具がちょっとれっくんたちにはまだ危ないんだけど、一緒にすべり台をしたり、ブランコに乗ったり。で、私はヘロヘロ。暑いしね。芝生広場に移動して、木陰のベンチに座りつつ、子供が遊ぶのを見ることに。木陰は涼しくていいなーなんて思っていたら、目の前にポトっと落ちてきたものが・・。毛虫さんですわ。まあびっくり。よく見たら毛虫だらけ。そういう時期なのね。

 仕方ないので芝生の上で一緒に遊んでいたんだけど、ジリジリするし、子供達もさすがに疲れて動きがにぶくなってきたので1時間半ほどで撤収。かき氷でも食べに行きたい気分だったけど、昼寝のため一度帰宅。そのまま私も一緒に昼寝。なんかすごいぐったり疲れちゃった。慣れない事はだめね。毎日公園に行くママってすごいなんて思ったダメママな私。でも週に1回くらいはがんばって行かなくては。少ないかな??

2008年5月6日

子供の日&急な休日

 男の子の節句ということで、週末だんなさまの実家に帰った時に兜の前で写真撮影。じっとしていないので、お菓子で釣りつつ、食べつつということで、手を伸ばした写真ばかりだけどなんとか。そして5日の夕食は、子供の日イコール手巻き寿司しか思い浮かばなかったので、手巻き寿司。れっくんは生もの食べないから、大人のためのって感じだけど、ガツガツ卵焼きだけを食べて満足した様子。気に入るものがあるとそればかり食べるけどいいのかな。今日はあさりばかり食べてたし。

 子供の日ということで、子供向け雑誌を買ってみた。友達の家で見せてもらったりして満足していたけど、1冊くらいあってもいいかなって。子供の頃、小学3年生とかたまに買ってもらうのうれしかったし。

080507_011308.JPG 080507_011231.JPG
 トーマスにアンパンマン、ドラえもんから教育テレビキャラまで、次々いろいろなキャラクターが出てくるので、子供も飽きずに見れるみたい。自分で切り取って貼って仕掛け絵本になる部分もあったり、付録で貼ってはがせるシールがついていて、それを自由に貼れるページがあったり。シールにも興味を持っているから、シールブックとか買ってみようかなと思っているので、とりあえずこれで様子を見ようと思ったけど、れっくんはシールをはがさずそのまま。私も子供の頃、シールははがさず、貼らずに取っておくタイプだったからもしや似てる?目の前ではがしてないからまだシールの存在に気が付いていないだけ??

 今日は調味料を片づけてくれたれっくんが、ラベルの向きを直していたらしい。ただの偶然だと思うけど、ちょっとびっくり。最近は、私が最後まで閉めなかった引き出しを押してくれるし、だんなさまの実家でもみんなのスリッパをスリッパラックに片づけてたし、几帳面をいろいろ発揮中。

 それからやっぱり子供って、好きなのね・・。小島よしおが出てくると喜ぶの。画面から消えると悲しむくせに、出てきてすぐには気づかず、しばらくたってから気が付いて興奮。エドはるみも好きみたい。

 そして今年のゴールデンウィークは5日までの3連休だと勘違いしていた私。5日の夜知って、だんなさまに明日休み?って確認したら休みだよって。自分の予定も勘違いしていて、何もない1日だった。私にとっては急な休日だったので、家でゆっくり&しっかり掃除。手打ちパスタを作ってみたり、マドレーヌを焼いたり、なかなかできなかったことをして本当にゴールデンウィークが終了。明日から忙しくなるからがんばろっと。

2008年5月2日

れっくん1歳10ヶ月

 いよいよ2歳が近づいてきた。今が一番かわいい時だねってすごく言われるから、このまま大きくならなくてもいいのにな。こちらが言う事もだいぶ理解できるようになったし、自分でできることも増えたから、主張もしっかりするようになって、パンが食べたいだの、抱っこしろだの、あっちいけだのいろいろ指示され中。

 恥ずかしがり屋だけど、最近は結構自分からいろんな人に手を振るようになってきた。でも不意に話しかけられるとダメみたい。そして外でたまになんだかよくわからない理由で、ごろーんと寝てほっぺを床にくっつけてみたり。怒ったりダダこねてる訳じゃなく、なんのスイッチが入った時なのかよくわからないんだけど、呼んでも無視。もう行っちゃうよーとかでは動じないので、ケーキ食べにいことか、食べ物で釣るとなんとか顔は上げるので、抱っこして撤収。これは結構はずかしいのでやめてもらいたいけど、これからイヤイヤ期になったらもっとやりそうで怖いわ。

 「抱っこ」って言えるようになったし、まだまだ抱っこする事も多いけど、一人で歩く時間も増えたので楽になった一方、慣れたお店だと自分でどんどん行ってしまうので大変。知らない場所だとそばにいてくれるので助かるけど。言葉は私が行ったことをそのまま言ったりできるようになったけど、すぐに忘れてしまうみたいで、意味がわかって使っているものと、適当に言っているものとあるみたい。「ごめんね」って言えるようになったけど、全然気持ちはあやまってなくて、「ごめんなさいは?」って言うと、自分の頭に手をやって頭をさげ、反省している様子。ごめんねとごめんなさいが別物になっているみたい。

080502_181151.JPG
 はじめてタンポポの種を見て、ふっーってするんだよって言ったら大喜び。でもれっくんでは飛ばせないので、私が何回もやるはめに。小さな事、一つ一つが発見の毎日で単純さがおもしろかったり。

 以前のようにすごい量食べる事がなくなって、ご飯の量が減ったというか、ご飯は全く食べず、気に入ったおかずだけの日も。でも寝る前に「パン」が食べたいと言い出したり。食パンが大好きで、トーストするときに、とろけるスライスチーズを乗せてあげるんだけど、そのチーズを自分で取り出して、まずはチーズのみそのまま1枚。多い時は2枚。でもさらにパンに乗せろというので、乗せて焼くと、今度はチーズのところだけむしりとって贅沢食い。

080425_130640.JPG
 沖縄でソーキソバを食べるれっくん。麺類にはお箸を上手に使用。

 そして牛乳をすごく飲む。朝起きたら第一声が「ぎゅうぎゅう」の日がほとんど。食後や、おやつ時、外から帰った時など、なにかと牛乳を要求。3日で1リットルがなくなってしまう。牛乳と食パンを切らさないようにするのが大変。いままで、牛乳をなるべく飲むようにしていたけど、残って捨てることもよくあったのに、今は私が飲むとれっくんの分がなくなるからなんて考えてしまう。

 そしてちょっとやっかいなのが、れっくんが「みんな一緒派」なこと。牛乳を飲む時も、「ママ」と言って、私の分も入れろと。結局2杯ともれっくんが飲むんだけど、パンも2枚焼かなきゃいけないし、ご飯中なんて、れっくんがおみそ汁を飲んだら、「ママ、パパ」とおみそ汁を飲むよう指さされたり、忙しい。お菓子をれっくんだけあげるって言ってもだめで、結局私も食べるハメになったり。私の体重増加が一番やばい今日この頃。

2008年4月25日

久しぶりに乗ったもの

何年ぶりだっけー、3年前にケアンズに行ったきりかな。久しぶりに飛行機に乗っちゃった!

行き先は・・・、南国リゾート!ハワイでもバリでも、オーストラリアでもなく・・・、沖縄!!国内線はかなり久しぶり。

日差しは結構強いけど風があったので暑いまでいかず過ごし安い気候だけど、南国気分を満喫中。
明日はちょっと海に入りたいなと思って、夕方れっくんを海岸に連れて行った。去年の夏、1歳になったばかりの頃に海岸で遊んだことはあるけど、抱っこでつれていって足を海水につけようにも拒否。今回はなんと砂浜を歩くことを拒否。裸足で足に砂がつくから嫌みたい。

立たせたら1歩も進まず抱っこって泣くし、砂浜の上に座らせたら必死で足あげてるし、足を砂かけてうめたら大号泣。まわりで小さい子達が砂まみれであそんでいるのに、超目立つ。これまた小さい頃の私にそっくり。足に砂がついても乾けば取れるなんていうのはありえない!!って思ってた。私は今すぐここできれいな水で足を洗って、ちゃんとタオルでふいてからサンダルはきたいのって。じゃないとサンダルにも砂がついて汚いし、指の間の砂とかどうしたらいいの、きれいにしてもまた歩いたら砂つくしって。

だかられっくんの気持ちはとーってもよくわかるんだけど、親子だからといってここまで似ていることがなんか気持ち悪いし、男の子なんだからもうちょっとしっかりしてよって思って、何度も立たせたりしてたけど、怖すぎて夜泣きされても困るから断念。将来どんな子になるけとやら。

メールの返事みなさま少々お待ちください。

 沖縄旅行記はこちらからまとめて見れるよ。

子連れ沖縄旅行 ホテル編 日航アリビラ

子連れ沖縄旅行 行程編 1日目

子連れ沖縄旅行 観光編 ちゅら海水族館

子連れ沖縄旅行 お食事編 大木海産物レストラン

2008年4月21日

自宅に帰宅

 木曜夜から実家で4泊し、今日帰宅。れっくんと二人でベビーカー&大荷物で電車に乗って。普段は荷物少ない私だし、結婚式の服とか靴とかは置いてきたけど、行きより増えたものもあり結構大荷物で大変。ただ電車の中でれっくんは寝ていたのでゆっくり。ちゃんと歩いてくれてベビーカーなしでもよくなるともう少し楽なんだけどな。

 実家生活中、れっくんの面倒は親におまかせ。というよりれっくんが私を嫌がるし。結婚式から帰って来たときなんて、髪の毛をセットした私が誰だかわからないの?ってくらいさけられて目も合わせてくれないし。後半はお世話ターゲットが父親になり、ジジ、じじ、ジジと呼びまくり。何でもジジにやってもらわないとダメで、せかせか動く母親はすべて拒否。

 「まったくもう」とか「めんどくさいなー」とか、「いいじゃんちょっとぐらい」と子育てをする上で、あまり言わない方がいい言葉かなと思うけど、ついつい言ってしまう・・。お茶って言うからお茶入れようとするとそれもジジって言って、コップ出すところからやり直さないといけなかったりするんだもん。どっちみち何もさせてもらえないから、何もしない方がいいわって事で何もしなかったり。誰かいるときは私に楽をさせてくれているのかもなんて、都合のいい解釈をしてみたり。

 私の日頃の行いが悪い??と心配になるんだけど、眠い時は寄ってきてくれるし、夜は私がいないと眠れないみたい。一人で泊まってくれたら楽だけどなんて思っていたけど、それは無理みたいだし、二人でいるときは、普通の親子の関係だと思うので大丈夫かな。二人でいるときまで嫌われないように気をつけなきゃ。

2008年4月15日

れっくんと私の性格

 子供の頃、超几帳面だった私。几帳面というより神経質かな。何か自分の物がなくなっただけで、何日もどよーんとしていたり。シールは貼らずに取っておく、消しゴムも使わず取っておくタイプで、クレヨンや粘土、砂遊びは手が汚れるから大嫌い。タンスにシールを貼ったり落書きしたりなんて事も一切なし。親が言うには、みんなの靴をそろえてからじゃないと家に入らなかったらしい。

 中学1年生の時、1コ下の友達に小学校の卒業アルバムを貸して欲しいと言われ、その子の性格的に大切に扱ってくれそうになかったので断った私。そしたらその子のお母さんに、「将来子供ができて、破られたりしたら子供を殺すよ」って言われた。これ事実。忘れもしない。すごいきつい言葉だけど、そのくらい神経質だったみたい。

 自分でも神経質すぎて疲れるので、直そうと決意。気にしない気にしない、気にしないって思ったりして数年かけて少しずつ性格を修正。そしたらどこで間違ったか神経質とはほどとおい典型的なB型になっちゃった。

 で子供にぐちゃぐちゃにされたら・・。それがれっくんしないのよね。もうすでに几帳面さを感じる。友達の家に行くと破れた絵本があったりするんだけど、そういうことも一切しなかった。私のシュガーの本とかもよくペラペラと自分でめくってたし。私としては破られる心配もなく楽だったけど、子供らしさがないような・・。

 ご飯をひっくり返したり、ぐちゃぐちゃにしたりもしないんだけど、サンドウィッチを食べていて、くずれたら嫌がって食べないし。大好きな絵本がちょっと濡れてくっついてしまってはげてしまったら、そこを見る度に「あーあー」言うし。

 おもちゃ売り場のキッズスペースで、靴ぬいで下駄箱(ただの棚だけど靴入れ)に入れた時にはびびっちゃった。他の子も誰も入れてないし、家では下駄箱にいちいち入れてないし、保育園は一時保育の子は指定の位置の下駄箱がないので、下駄箱の上に置くだけだなのにどこで覚えたんだか。 

 砂遊びもするし、おもちゃをきれいに片づけたりはできないし、それなりに散らすけど、変なとこで几帳面さを感じる。だんなさまも几帳面だし、将来れっくんと二人で超几帳面になって、私が怒られそうだわ。

 砂遊びとクレヨンは今でも私が苦手なのであまりしてほしくないなーって思ってしまう。粘土は昔の油粘土とかと違って、今は小麦粘土とか軽量粘土とかいいのがいろいろあるからいいけど。なんといってもうちにはシュガークラフトのペーストがあるから、それで毎日のように遊んでいるし。

 これからドロドロになって帰ってきたりするかと思うと、やっぱりそれも勘弁して欲しいかも。でも汚れるから外で遊ぶの嫌って言う可能性もあるのでちょっと怖いわ。

2008年4月11日

子育てと仕事の両立

 ずーっと忙しかったのが少し落ち着いてきたので、かなり楽ちんな日々。あれもやらなきゃ、これも何日まででって思って毎日過ごしていたけど、何もしたくない!になりかけていたので、一息つけてよかったわ。でも普通に?忙しいので、昨日は保育園かられっくんが熱が出ましたと連絡があっても迎えに行けず。38度でないとお迎えを強要できないとのことだったし、本人はいたって元気だったので、保育園で様子をみてもらうことに。

 でも38度を超えてしまって・・。仕事も終わりがけだったので15分後くらいに行きますと言ったものの、結局30分後に到着。先生に怒られるかもって思ったけど、熱の状況を時間経過とともに細かく説明してくれた。朝からなんとなく熱が出そうな気がするなーと思ったけど、預けてしまったの。こういうカンも当たるようになって、母はすごいねと自分で感心。

 子育てと仕事の両立って大変。これがもっと早い時間にお迎えに来てくださいって言われたら、大ピンチ。親に頼るわけにもいかないし(遠いからね)、友達に頼むにもちょっと厳しいし。この先こういう事がいっぱいあるだろうなーって思うけど、その時はその時でまあなんとかなるさなんて。そうでもしないとできないしね。毎日フルタイムで働いているママを尊敬しちゃう。

 熱があったものの母の日にむけ、保育園で書いてきた絵。

080412_021604.JPG
 れっくんは青いところを指さして「パパ」というの。「ママは?」って言ってもシーン。最近やっと「ママ」って言えるようになったけど、超パパっ子でパパがいるときは着替えやチャイルドシートからおろしたりするのも、私が触ると怒るし・・。ママの顔を書こうねって言われて書いたんだろうから、オレンジは私??でも何度聞いても返事がないところを見ると、何書いたんだろう。

 このイラスト、保育園で集めてショッピングセンターに飾られるみたいだけど、れっくんは一時保育なのでそのままお持ち帰り。一時保育の子は返却の問題があるからだろうけど、継続的に行くからちょっと飾って欲しかったなって思っちゃった。こういうのもあるし早く保育園に通わせて、もっといっぱい体験してほしくなる。毎回保育園の帰り道はれっくんが頼もしく見えてすごく成長した気がするし。入園となると、準備から行事から役員からいろいろ大変なのかもしれないけどね。

 私は2年保育の幼稚園にしか行ってないし、記憶も断片的だけど、先生の顔ははっきり覚えているし、優しい先生で憧れだった。女の子の憧れの職業でもあるけど、保育士の仕事が大変だと改めて思った今日この頃。ちゃんと入園してもっと先生と接する時間が増えたら、もっと大変さがわかったり、見方が変わるかもしれないけど、ちらっとのぞいただけでも私にはできない職業だわと実感。れっくんもまだ1歳だし、お世話的要素も多いから、先生すごいななんて。

 とりあえずれっくんが保育園に入園するのは、2年先の4歳になる年の予定。一度保育園に行きだしたら、学校へと続くから、一緒に遊んでいられるのもあと2年。そう考えると短いから貴重な期間だわ。忙しいと言ってないでれっくんと有意義に過ごさなきゃ。