カテゴリー別アーカイブ: 子育て11歳&8歳

2017年9月26日

スポッチャと浜松餃子

スマホを機種変。最近写真の移動がスムーズにできなくて、撮影してもブログにアップしないままになってしまっていたので、機種変したことでスムーズとできるようになるはずだけど、使いこなせるようになるまで時間かかりそう。

夏休みあけの土日、浜松のYくん家にお泊りで遊びに。夏休み中は日が合わず。相変わらず子供4人ずーっと仲良く遊んでた。今回初めて浜松餃子を食べに。


 浜太郎というお店。お昼をいっぱい食べていたので、これとラーメン1杯を分けて。ちなみに奥がメインの餃子で、手前は桜えび餃子。お店でもすごく押していて気になったので。でもやっぱりシンプルなのが一番おいしいわ。もう少し食べたかったけど、オーダーストップが19時半と早く、過ぎていたので次回のお楽しみに。

 翌日はスポッチャへ。みんな初体験。6名以上だと3時間の料金でフリータイムにできるのでそれで。スポーツ大好きなYくんとHくんは暑くても外でサッカーやテニス、バトミントンなどなど。れっくんも一緒に混ぜてもらって、すぐに飽きちゃうみくちゃんと私は室内ゲーム。


 このホッピングを気に入って、何回か付き合わされ、ふくらはぎパンパン・・。他にもボール投げたり、太鼓たたいたり、銃で打ったり・・。子供4人でマリオカートも何回も。意外にもみくちゃんが1位が多かったり。

出入りも自由&持ち込み自由なので、お昼持ち込み。外に出るのは時間がもったいないので。あまり持ち込みしたものを食べている人も、中にあるフードコートで食べている人もいなかったから、みんな外に行くのかも。


 予約してバランススクーターにも。20分間で、移動や準備も含めるので、あっという間。最初はこわごわだけど乗れて楽しかった。

かなり重いし、個人でどこでどう使うのかな?重心だけでスピードが変わるけど、れっくんのスピードがすごく早くてびっくり。れっくんがいなかったら、そこまでスピード出ることを知らずに終わったかも。普段ブレイブボードに乗り慣れているからかな。

普段はひまさえあればこれに乗ってる。

 ちなみにこのバランススクーターは、体重20キロ以上と制限有り。超痩せ型のれっくん(24キロ)と、Hくんも一緒に乗れてよかったけど、セグウェイは35キロ以上だったので、まだまだ当分無理そう。もうみくちゃんの方が体重抜かしてしまったので、みくちゃんの方が早く到達しそうだわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ninebot E(ナインボット エリート) セグウェイ 電動一輪車 21955…
価格:398000円(税込、送料無料) (2017/9/26時点)

 40万とかするのね。また機会があれば乗ってみたいかも。

 帰りにプリクラ無料券もらって、みんなでプリクラ撮ったりもできて満喫。まだまだ遊びたいって、帰る時間を遅らせながら。今度はもっと長い時間でこれたらいいねって。次はいつ行ける?って帰ってきてからもうるさく、スポッチャの事をいろいろ調べたり。家族4人で遊ぶより、友達家族で遊ぶ方が楽しめそうだからまたYくん達といけたらいいな。

2017年9月13日

ヨーロッパ軒のソースカツ丼

福井の芝政ワールドからの帰りにソースカツ丼を食べに。調べたらヨーロッパ軒というお店が有名とのことで、あちこちにお店もあったけど、この日は火曜日で1軒以外は定休日。幾久店のみ営業とのことで、ちょうど帰り道方面でもあったので、行ってみた。テイクアウト中心のお店で、テーブルとカウンターで8席しかないのでどうかなと思ったけど、カウンターになんとか座れた。

福井のソースカツ丼は、キャベツなし。標準サイズがカツ3枚。薄いお肉なので食べやすい。だんなさまは普通のが一番といってそれを。


 私は欲張って3種盛。カツ・エビ・メンチカツ。メンチカツもおいしいって口コミがあったので。メンチもおいしかったけど、普通のカツの方がいいかも。


 みくちゃんはカツ&エビ。ご飯は少なめにしてもらったけど、大人サイズをペロッと。最近すごくよく食べるので・・。


そしてれっくんはこれ。一日中食べられるBランチ。こちらも口コミでおいしいとなっていたので。テーブルクロスの下にお店が紹介された新聞記事がはさんであって、写り込んでいるけど。

 せっかく福井まで行ったので食べることができてよかった。帰ってきたあとにテレビで、服部幸應先生が、越前蟹の坊というお店の甘海老てんこ盛り丼を紹介されていて、それも食べたかったなー。また福井に行く機会があれば。

 夏休みも終わって、次は冬休み。なんて気が早いけど楽しみだわ。

2017年9月2日

福井芝政ワールドのプール

恐竜博物館のあとは、翌日行く芝政ワールドの近くへ移動。1時間くらい。東尋坊も近いので寄り道。


高さが全くわからないけど、すごい崖。私も小学生の頃に来た覚えがあって、景色とかは覚えてないけど、周りのお店でたくさん売ってるガーランドを見て懐かしいなって。

カピス貝っていう名前なのね。こういうのを買った覚えが。

 そして宿泊。私は楽天のヘビーユーザーなので、宿泊先は楽天トラベルで検索することが多いんだけど、芝政を調べていたときにでてきた民宿に。予約サイトには一切登録していない分、お値打ちな気もしたのと、1日数組限定で、モダンな雰囲気もいいかなって。実際に行ったら、いかにも民宿が何軒か並んでいるなかでとてもきれいなところだったけど、れっくんは規模の小ささにちょっとびっくりしたみたい。でもお部屋は広くてきれいで、温泉は家族で貸し切り。

ただこのお風呂、海も見えるけど、隣のレジャー施設や山側のたくさんの民家からも丸見え。どうやって入ったらいいの?って思うほど。レジャー施設の歩いているお客さんからも見えちゃうわけで、もしかしたら、外からは見えない窓ガラスになっているのか?って思って外から見てみたけどきれいに丸見えだった。別に私がどうこうってわけじゃないけど、もうちょっと海側以外はフェンスをしたり、中から自分で目隠しできるようにしてもいいかなって。予約サイトだといい意味でも悪い意味でも口コミが参考になるから、やっぱり事前に見たかったかなって。

 翌朝芝政ワールドへ。こちらも混雑するから事前にコンビニでのチケット購入がいいとのことだったけど、近くにコンビニがないのでそのまま行ったもののスムーズだった。駐車場の入場ゲートでパスポート料金を払ってから入るシステム。夏はプールとアトラクションがセット。

 9時オープンのところ、少し前に到着。駐車場はプールに近いところから順に案内とのことで、奥の方はいっぱいだったけど、逆にいいところにとめれた。水着のままアトラクションも乗れるけど、最初にれっくんが行きたがった立体迷路に行くことに。その間に私はプールの場所とり。

 芝政ワールドのプールには、芝生ゾーンがたくさんあって、テントの持ち込み可能。持ち込んでいる人が多いので、無料で使えるテントやパラソルの下は空きがたくさんあって助かる。飲食物は持ち込み不可だけど、みんな大きなクーラーボックス持参で、お弁当も持ってきているのかな?って感じだった。なので食事の販売も混雑していなくて、便利だったり・・。プール内でペットボトルの販売はないけど、ペットボトルのゴミ箱も完備されるし。

芝生もあり、海も見え、リゾートの気分も味わえるプール。カメラ持って入らなかったので写真もないけど。暑いけどプールの水は冷たいので、長く入っているのはつらい。やせているれっくんはすぐに唇真っ青になるし、私は数年前から「寒冷蕁麻疹」で、冷たいって思う屋外プールだと蕁麻疹がすごく出てしまうので、今回も大量に蕁麻疹が出て、休憩しつつ。


 このモンスタースライダーが世界初とのこと。一人500円別料金。9月は無料らしい。子どもが乗りたがらなかったのでパス。

 こちらのトリプルザウルスも世界最長最大落差。二人乗りで、自分で専用の浮き輪を抱え、疲れるほどの階段を上がって・・。1コース30分くらい並んで一番高いところからすべる赤と、一番落差のある白に乗ってきた。最長とのことで、ほんと長くて楽しかった。

30メートルの滑り台的スライダーも楽しくて、子どもは何度も滑っていたけど、水道水そのままな感じでめちゃめちゃ冷たい。雨の日もOKな室内プールもあるけど、寒い・・。出た後にアトラクションに少し乗って17時頃まで遊んできた。そして福井名物を食べに。続く

2017年9月1日

福井県立恐竜博物館&発掘体験

 この4年間夏休みは新幹線で単身先に行き、そこから旅行なんて贅沢な事をしていたものの、今年はそれがなくなり、どこへ行ったらいいのやらで、8月末に1泊2日で福井へ家族旅行。目的は芝政ワールドと恐竜博物館。

 福井県立恐竜博物館って有名なのね。全然知らなかった。朝早くいかないと駐車場がいっぱいになるとか、見るのに3時間とかかかる人もいるとか・・。6時半に出発して9時半前に到着。途中の道の駅にも動く大きな恐竜があったものの、高速&一般道ひたすら山の中で何もないまま。チケット売り場が混むとのことで、事前にコンビニ購入しようと思ったけどなかなかコンビニもなく。近づいてきてやっと町になってきてコンビニ購入。大人720円、子ども260円と良心的。

 8時半オープンで、結構人もいたけど、駐車場もチケット売り場もスムーズ。夏休み最終週の月曜日っていうのもあるかも。そして野外恐竜博物館の発掘体験バスツアーも事前に予約していたものの、13時しか取れず。9時半から博物館をみて、お昼を食べて13時からバスツアーの予定だったけど、そこまで博物館を見ていられるか不安だったので、当日空きがないか見に行ったら、10時の回がギリギリ空いていたので変更。博物館でお土産みて時間をつぶしツアーに参加。


 バスで20分くらいの発掘場に移動。許可証がないと入れない狭い山道で、かわいい道路標識も。


 実際の発掘場。暑い中作業中。3班に分かれて、発掘場や展示室を案内してもらって、私達は最後に発掘体験。すごく疲れたので最後でよかった。


実際の発掘場から持ってきた石がゴロゴロ。


 工具を使って石を割り、化石を探す。葉っぱや貝の化石がたくさんあるらしい。


写真だとわからないけど、光った黒い細いものが植物の化石とのこと。実物見て、これだよって教えてもらってもわからなかったり・・。化石といえば、そのままの形のものをイメージしてしまうけど、ほんの一部だけなので、割っても割ってもわからない。割るのも結構大変・・。落ちている石を見ているだけでいっぱいあるものの、暑いし楽しさがわからなかったり。30分くらいだけど、途中でもういいかななんて。持ち帰りもOKで、持って帰ってきたけど、どうしようかな。

 毎週の様に1日2回とか参加される方もいるそう。研究材料になるような発見は、名前を登録して回収され、後日博物館に名前と一緒に展示されたりするとのこと。


  2時間のツアーで、大人1200円、子ども600円。記念品ももらった。ちなみに別業者が経営しているバスにのらない発掘場も博物館のすぐ近くにあり。公式サイトみているだけではわからなかった。かつやま恐竜の森。看板もちゃんと出ていて行けばすぐわかるので、もしバスツアーの予約が取れなかったらこちらもいいかも。こちらは1時間発掘体験みたい。

 帰ってきて12時。博物館内のレストランは長蛇の列・・。博物館前にレストランとお土産やさんを建設予定みたい。とりあえず並ぶのをあきらめ館内を回る。


 私も博物館や美術館苦手だけど、子どももそこまで興味なく、触れるものには喜ぶけど、あっという間に終了・・。1時間かからなかった。それなら移動してソースカツ丼でも食べに行こうかと思ったら、これまたすぐとなりにあるかつやまディノパークという公園に行きたいと子どもが言うので、駐車場にある別経営の、レストランとはいえないスキー場の食堂みたいなところで食事。バスツアーの時に、そこでスタンプラリーができますよって言われたので、れっくんはスタンプラリーをやる気満々だったけど、いぜ行こうと思ったら有料だった。

 これまた恐竜博物館の公式サイトに載っていないので、近くにあるとは知らなかったし、暑くてその場で調べる気にもなれず、ただの公園だと思っていたら失敗。動く恐竜がいるらしいけど、恐竜博物館より高いし、バカバカしいのでやめて、駐車場横にあるアスレチックで遊んで退散。


 お土産に子どものお箸とペーパークラフト

抜き取って差し込むだけみたい。最近こういうクラフト流行りね。

 我が家は話の種にしかならなかったけど、恐竜好きな人にはとてもオススメ。

2017年8月27日

ポッカサッポロ工場見学ツアー

夏休みの工場見学当選ツアー3件目。ドミー主催のポッカサッポロ工場見学&キレートレモン作りツアー。

 みくちゃんが行った工場見学の当選通知が来たあとに発見したので、れっくんが行けたらいいねって応募したら当選。二人がとりあえず1つは行けてよかった。

北名古屋市のポッカサッポロの工場に行き、まずはレモンのお勉強。吸収されにくいカルシウムも、クエン酸で吸収しやすくなるというもの。


 カルシウムだけだとにごるのが、クエン酸入りは透明に。その後にごったカルシウムの方に、ポッカレモンを入れて黄色がかるけど透明に。夏休みの宿題を提出した出校日後だったので、もうできないけど、夏休みの自由研究にもできそうな内容だった。


牛乳・はちみつ・レモンで、レモンラッシー作り。分量のメモリがついているオリジナルシェイカーで簡単に。ヨーグルトっぽくなって飲みやすくおいしかった。このシェイカーももらえたので、家でもれっくんがみんなにふるまってた。


お昼ごはん。子どもが喜びそうなお弁当。飲み物飲み放題だったので、キレートレモンやコーヒー、ジュースあれこれ飲んでお腹いっぱい。


 レアチーズケーキ作りも。クリームチーズではなく粉チーズを使ったので、つぶつぶ感もあり、新しいおいしさだった。

 後ろにうつっている「棒ほうじ茶」がすごくおいしくて感激。帰りに集合場所だったドミーで探してみたけど売ってなく。自販機が多いのかな。ペットボトルのほうじ茶は、子どもが飲むのにカフェイン少なめでいいかなくらいの感じだったけど、この棒ほうじ茶飲んだら他の飲めないかもーってくらい。れっくんにも飲ませたら、一口飲んでこれおいしいって。

 箱買いしようかな。


 初めてホットを販売した自動販売機とのこと。他のお母さんが「ポッカコーヒーといえば、柴田恭兵って言うと年がバレるね」なんて言っていたけど、私もそのイメージしかないわ。

 その後工場見学。3ライン見せてもらえて、キレートレモンなどは、他の瓶入り飲料と同じラインで製造しているとのことで、ちょうど製品を切り替えするところだったので、ラインがとまるところがみれた。案内してくれた方(広報とかかな?)も、ラインがとまるのは初めて見たと言われて、貴重なタイミングだったみたい。

 人が検査しているところも見せてもらえて、成分や、フタの開けやすさを機械でチェックしたり、実際に口に入れてチェックするところも。工場見学色々行ったけど、一番広くたくさんよく見えた工場だと思う。見る所が盛りだくさんで、れっくんは名残惜しそうに最後までへばりついて見てたわ。


 最後に炭酸水でキレートレモン作り。もう本当にお腹いっぱい・・。ずっと疑問だったのは、キレートレモンってなぜビン入り?って。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポッカサッポロフード&ビバレッジ キレートレモン 155ml×6
価格:368円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 値段的には安いけど、ビンの処分が面倒で買うのを躊躇しちゃうのよね。調べてみたら、緑のビンは遮光性があり、光による劣化を防ぐとのこと。そう言われてみれば、ビタミン系のドリンクはビンに入っているわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポッカサッポロ ポッカレモン100 450ml 瓶 1本
価格:375円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 ポッカレモンもビン入りだね。今回親子で写真を撮ってくれて、お土産のこのビンに写真入りラベルを貼ってくれた。ポッカレモンは保存料とか使っていないので、早く使い切らないといけないから、なかなかこの大きさを買ったことがなくて。がんばって使わなきゃ。

 こうやって親子の工場見学ツアーも中学生まで対象になっているものもあるけど、れっくんが行くのは小学生のうちくらいかな。また来年も色々行けたらいいな。

2017年8月23日

ナンハウスのカレーバイキングとナノブロック

Aちゃん親子が遊びに来てくれた。お盆の話だけど。子供達が会うのは1年ぶりになってしまって、3歳のHちゃんからしたら誰?ってくらいだったけど、人見知りしない子なので、すぐに仲良く遊べた。


 お昼はナンハウスへ。豊田美里店が11月30日までバイキング中なので。公式サイトをみたら9月になっているけど、情報誌やお店では11月って書いてあった。期間が長くてびっくり。1080円でドリンクバーもついているのでお得かと。かなり混雑していたけど、1時間の制限もあり、お店もとても広いのでオススメ。

 その後、住宅展示場ハウジングガーデンへ。お盆に行くと空いてるから。前は夏は大きなプールでよかったけど、今年はふわふわ遊具だった。お昼休憩中に着いたので、しぼんだ状態で、膨らむところも見れた。


あっという間に膨らんだ。


Hちゃんくらいしか楽しめないかなと思ったけど、れっくんもかなり遊べた。ほぼ貸し切り・・。お盆は休業してもいいんじゃないかと心配になっちゃうくらい。


その後はうちで遊ぶ。Aちゃんが持ってきてくれたゼリーケーキ。きれいでおいしかった。女子力高い4年生のMちゃんにべったりのみくちゃん。二人でずっと遊んでた。

 それからAちゃんがいっぱい持ってきたのは、組み立てができていないナノブロック。れっくんが大好きなので、せっせと作る。


かわいいー。ディズニーリゾート限定のもの。

 他にも色々ナノブロックがあったので、大人も集中。

 晩御飯に、流しそうめん。Aちゃん親子と流しそうめんするの初めてで、Hちゃんがすごく喜んでくれた。

去年の夏は1度も使わなかったような。今年はよく使ったわ。そんなに喜んでくれるなら・・。

 このくらいあってもいいかなって思ったりも。大人も子どももしっかり遊べてたのしかった。

 そしてAちゃん達が帰ったあともナノブロック。


 我が家の残り物ナノブロック。キットで買うと予備が入っているので、予備がこんなにたくさん。Aちゃんが説明書を置いていってくれたので、この中から寄せ集めで作ってみたらできた。


 ちょっと感動。色がそろわなかったりで、なかなか難しいけど、他にも作れるのがあるかも。


 このミッキー&ミニーも、風船は後付け。30周年限定のものをマネしてんだけど、バレンタインのハートもかわいかったなと思って、れっくんに写真を見せたら改造してくれた。


 あらかわいい。どんどん進化していて、あれこれ欲しくなっちゃうわ。

2017年8月21日

ミュージカル赤毛のアン 2017

 エステー主催のミュージカル赤毛のアン。毎年抽選招待だけで開催しているミュージカル。毎年の様に当選していたものの日が合わなくていけず久しぶりに。今回は実家分も当たって4枚あったので、だんなさまも夏休みをとって4人で。

前回行ったのは4年前。れっくんが1年生の時。その日のダイアリーその時は眠くなったりして、そこまで楽しめてなかったけど、成長とともに楽しめるようになったかなって。そしたら今回は2年生のみくちゃんが悲惨だった。見たくないし眠くもないしでグダグダ・・。感想は「つまらんかった」って。我が子ながら、本や物語に興味がなくて???がいっぱい・・。劇団四季の「リトルマーメイド」も見に行きたいけど、当分無理かな。


 キャストは毎年変わったり数年同じ人だったり。今回は美山加恋&さくらまや。ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」の凜ちゃんが大きくなったなーなんて。さくらまやちゃんは演歌歌手ならではのこぶしをきかせた場面もあり、コメディーシーンや感動シーンもあり楽しかった。

 13時開演のところ12時半からチケット引き換え。前回12時半に行ったらものすごい行列で暑くて大変だったので、あまり早く行くのもなって思って12時過ぎに行ったら、「熱中症対策で早めに引き換え開始しました」って書いてあってスムーズだった。去年は10時、今年は11時から開始だったらしい。毎年同じ時期の開催だから、もう少し早い時間を最初から指定してもらえたらいいのになって思う。


お土産に芳香剤。4セットももらっちゃった・・。私は芳香剤が苦手だけど、ビンの方はかわいかったので、オイルをちょっとだけいれてトイレに。


みにくいけど真ん中シールをディズニーバージョンに変更。少しだけでもかなりの香り・・。これ以上はきついかな。

ブラックバージョンかっこいい。こういう商品は雑貨屋さんで販売されているものだと思っていたら、エステーのような会社も作っていて薬局で販売されているものなのね。香り苦手だから芳香剤売り場なんて見たことなくて知らなかったわ。

 会場が金山だったので行く前にランチ。サルヴァトーレクオモのピザビュッフェ。11歳から大人料金にびっくり。旅行代金は12歳から大人料金なので、あと1年って思っていたけど、10歳区切りもあるのねー。二人ともよく食べるし食費がかさんできた今日この頃・・。

2017年8月17日

毎日新聞ジュニア特派員@メイカーズピア

学校からもらってきたカラーの新聞に載っていた「毎日新聞ジュニア特派員」に応募。毎年夏休みに開催されているらしいけど、今回初めて知った。施設見学の後、レポートを書くというもの。4コースあって、ゴミ処理場があったのは覚えているものの、あと何だったか忘れちゃったけど、レゴランド隣のメイカーズピアコースに応募したら16名に当選。一番人気のコースで倍率10倍以上だったらしい。

 名古屋駅発で、早めに行きれっくんと二人でモーニング。モーニングに行きたいってよく言うものの、私は朝から動きたくないし、みくちゃんはお寝坊なので、行く機会なく。そしてバスでメイカーズピアへ。30分くらいで到着。

 一通りぐるっと案内されて、運営会社の会議室へ。そこでまずはさんぷる工房の「カップアイス作り」スプーンで持ち上げたタイプもあるものの、今回は団体なのでこぼすタイプのみ。ちなみに900円


カップの中で混ぜてこぼす。最初は透明で色が濃くて固まってくると白っぽくなる。


あっという間にできあがり。郡上から社長さんが来て教えてもらえたので、食品サンプル作りの色々な事を質問したり、後から書く作文のネタ集め。


 スマホスタンドにも。帰ってきてからみくちゃんを驚かそうとしていたけど、お店で見て知っていたのでバレちゃった。

食品サンプル大好きだから、私が色々欲しくなっちゃう。ストラップとかのミニサイズではなく、リアルサイズが好きなのよね。

 こういうの大好きー。たまごがおいしそう。価格も安いのね。

これを持つ勇気はないけど、かわいい。

 そしてお昼休憩。お昼は自由。バスが早くついたのもあり、まだ11時過ぎ。お腹が空いて無かったけど、唐揚げ食べる気で行ったので、らんまん食堂のからあげに。

醤油と塩のからあげ。おいしかった。3テーブルしかない狭いお店でびっくり。今の混雑具合だとちょうどいいのかも。
 
 ちなみにレゴランドは大行列。年パス持っている人と一緒だと2名無料中で、チケット引き換えをしないといけないから時間かかるみたい。12時半でもかなりの列だった。朝からあちこちにテレビカメラマンもいて、その後愛知県知事と岐阜県知事が来て撮影していた。三重県知事や河村市長も一緒だったらしい。レゴランドとメイカーズピアの視察とのことだったけどニュースではレゴランドしか映ってなかった・・。

午後からはまずCA体験。CAって何?って思ったらクレンリネスアテンダントとのこと。初めて聞いた言葉だったけど、きれいな状態を維持するということと、お客さんのサポートが仕事らしい。掃除は掃除で、クリンネスという言葉があるとのこと。ややこやしい。

 まずは掃除。下ばかり向いていないで、お客様に挨拶するとか映像で教えてもらったあとに実践。

 メイカーズピアのCAさんは、フレアのミニスカートで、バッチリメイクで若い。ディズニーランドのお掃除の人とはまた雰囲気が違って、華やかな感じ。ちょっとスカートが心配なくらい短いけど・・。今回教えてくださった方もすごくイキイキとした素敵な方だった。お掃除のイメージが変わるかも。

 その後お客さんのサポートとして、施設内パンフ渡し。駐車場から向かって来た人に自分から声をかけて渡す。男の子ばかりでみんなモジモジしていたけど、練習もしてなんとかできた。普段からこのお掃除体験ができるとのことだけど、HPとかみても載っていなくてよくわからない。

 その後別のお店に移動してバスボム作り。バスボム作りで記事を書くって難しいわ。誰からも質問も出なくて終了。

そして作文。400文字1枚を1時間ほどでかく。れっくんはお掃除体験で書くことに。というか工作体験で書くのってかなり難しいので、お掃除があってよかった。半数の子は掃除ではなく、蜜蝋キャンドル作りだったので、そっちのグループだったら、食品サンプルで書いたと思うけどうまく書けそうにないわ。

お掃除体験の時に、1時間に1回の噴水ショーを見て、そのあと噴水周りの水をきれいに拭き取るCAさんのお仕事を見たのでそのことも。濡れたままでは座れないのできれいにして、すぐに座れるようにとのこと。体験しなかったら気が付かなかったし、一番大切な事は「お客様を笑顔にすること」なのでそういう細かな心くばりが笑顔につながっているんだなって。なかなかうまくかけたと思うけど、最優秀賞は、9月に毎日新聞に掲載されるとのことで、ちょっと楽しみ。毎日新聞どころか新聞もとってない我が家だけど、貴重な経験ができて楽しかった。

 集客に苦戦中のレゴランドの横で、さらに苦戦中のメイカーズピア。8月末で3店舗が撤退するとのことだけど、まだどこかはわからず。でも全くお客さんのいないお店もあるし、ここかな?なんて思ったりも・・。

 そして夜は名駅でだんなさまと合流してミッドランドに新しくオープンしたラーメン屋ソラノイロに。この前テレビ(スタイルプラス)で、ミッドランドのリニューアルが特集されていて行ってみたいなと思ったので。というか私がミッドランドで子連れで食事できるのはこの店くらいかも。ミッドランドって敷居が高い感じだし、名駅でゲートタワー等がオープンして、人が減っているから価格を下げたりしているってテレビでも言ってた。


 私はベジソバ。麺にはパプリカ、スープにはキャベツやニンジンでとったベジブロス。不思議な感じ。トマトが嫌いなだんなさまとれっくんは無理って。トマト味が強いわけじゃないけど先入観もあるかも。

 そしてまだまだ読書感想文が残っている二人。宿題追い込みがんばらなくては。

2017年8月12日

ラグーナ×名探偵コナン(ネタバレ無し)

 今年も夜だけラグーナテンボスにおでかけ。以前はメルマガ、今はラインのお友だち登録で、18時からの入場が半額の1000円(小学生700円)になるのでそれを利用。子どもの目当てはコナンのイベント。

 まずはフェスティバルマーケットに車をとめてお買い物。2000円購入で駐車場3時間無料なのでいつもこちらに。ゆっくりしていて18時半くらいに入場しようとしたらすごい人。今年からナイトプールも始まったので、プール目当ての人でいっぱい。ちなみに3連休真ん中の土曜日なので余計に混んでるかも。

 コナンのイベントが何時までか書いてなくて、22時までの営業だからとゆっくりしていたら、19時受付終了で20時回答受付終了だった。1個目に行ったら18時50分だったので、慌てて2個目の受付へ。ギリギリセーフだけど、1時間ですべて終了しないといけなくて焦る・・。

まずは変なホテル ラグーナテンボスもオープンした新しいエリアに。お花畑がライトアップされていてすごくきれい。でもゆっくり見る暇もなく謎解き。新一と蘭、それぞれのコースがあるので両方やってみた。ちゃんと読めばわかるものの、暑いし暗いし時間ないしで、バタバタしながら無理やり答えてみたり。帰ってきてから改めて読んであーそういうことなのねーって。

 事前にツイッターとかでチェックしていたら「新蘭のイベントよかったー」なんて書いてあって、どれのこと?蘭のイベントがあらたしくなったのか?って思っていたら、新一と蘭で「新蘭」なのね。初めて知ったわ。

そしてもう一つ怪盗キッドの宝探し。過去の妖怪ウォッチのイベントと同様、探すのが大変。暗いし・・。たまたま通りすがりに見つけたものもあり、なんとか解決。ここまで45分でがんばった。8月から始まったカーアクションマッピング。場所がわからずウロウロ。こちらもホテル前の新エリアだった。途中から、しかも横からしか見れなかったから、また次回ちゃんとみたいな。

 移動するにもプールの人でごった返して大変。プール周りが想像以上に暗かった。16歳未満はナイトプールは入場できないけど、大人でも迷子になりそうで子どもは無理だわ。

そして晩御飯にレストランピノキオのピザ。


 今回は一番メインのポテトとベーコンのピザと4種のチーズのピザを。おいしかった。チーズは子どもはブルーチーズがダメだったけど。花火も中から少し見えた。

 最後にプロジェクションマッピングを見て終了。2年前はみくちゃんが怪獣みたいなのに怖がっていたけど、今年はちゃんと見れた。帰りもすごい人で、駐車場から出るのも大変。HISが立て直したラグーナだけど、どんどんよくなっていて、人も増えていてすごいわ。アトラクションに乗らなくてもまた行きたいなって思えるし、レゴランドも見習えばいいのになんて思う。

帰りに車の中から、変なホテル ラグーナテンボスのフロントの恐竜が見えたって子どもが喜んでいた。一度泊まってみたいけど、ラグーナだと近いから、ディズニーに行った時に変なホテル 舞浜東京ベイに泊まってみたいな。

ラグーナテンボスのカテゴリーを作ってラグーナの過去記事を全部こちらに入れたので参考まで。

2017年8月8日

工場見学 イチビキ&キーコーヒー

夏休みはスーパー主催の「親子で工場見学ご招待ツアー」がたくさんあるので、6月くらいからせっせと買い物して応募。今年は初めてアピタ主催のツアー当選。アピタは26コース×20組なので、520組も当選。でもなかなか当たらないのよね。

希望のツアーのメーカー2社分の対象商品を含めて購入したレシート1000円で1口応募。今年は3300口ぐらいの応募があったとのこと。すごい数だなって思ったけど確率でいうと6、7倍とのこと。私は毎年10口以上応募していて、今年は20口応募・・。やっぱりなかなか当たらないのよね。他にもドミーやフィール、オークワ等でもいろいろな懸賞があるので、夏休み前は効率よくスーパーをめぐり、今まで買ったことない商品のストックがいっぱいに・・。

 アピタで当選したコースは「イチビキ&キーコーヒー」。子供としては森永やヤマザキなどの食べられる馴染みのあるメーカーの方が分かりやすいので、そういうメーカーは倍率が高そう。名古屋駅発が多いなか、これだけ三河安城発だったので、応募数が少なかったのか、逆に三河の人が集中して多かったのかわからないけど、とりあえず当たってラッキー、三河安城の方が車でさっといけて便利だったのでこれまたラッキー。

 小学生対象なのでれっくんと二人で行くことが多く、去年はせっかく4名分を当てたのに、盲腸で入院して行けなかったみくちゃんと二人で。

 まずは豊川のイチビキ。工場は写真撮影不可で、撮影可能なところもネット上への写真のアップはしないでくださいとのこと。トラブルを防ぐためにはそれが一番よね。なので、それ以降もあまり写真を撮らず。

 味噌の大きな桶を見学して、味噌の事を勉強。赤味噌が一部の地域でしか食べられていないのは、戦国武将が一番栄養のある赤味噌を、他の地域に広めると他が強くなってしまうので、広まらないようにしたとのこと。へえーって。

 その後は味噌作り体験。


 2キロの味噌を仕込んできた。2ヶ月後に食べられるとのことで楽しみ。


 お土産ももらえてうれしい。


お昼は岡崎で。事前に子供は大人と同じかお子様ランチか選べて、お子様ランチに。とっても豪華でおいしかった。料理写真を撮らなかったので、これしかないけど。

 その後は春日井にあるキーコーヒーの工場へ。キーコーヒーって名前は知っているけど、コーヒーとしてはあまり馴染みがない感じだったけど、他の飲料メーカーの缶コーヒー用のコーヒーを扱っているとのことで、そちらもへえーって。

いろいろな産地のコーヒーを、フィルター使わずお湯を入れただけの、本来の試飲の方法で試飲。スプーンで音をたてて吸い込む方法をみせてもらったけど、プロの技って感じ。味の違いはわかるけど、何がどう違うのかは説明できないような。


 実際にドリップコーヒーの袋詰を体験できた。みんなで詰め放題みたいになって、12袋入りのところ倍くらい詰めてみたり。


 こちらもお土産たっぷり。一番うれしかったカフェオレベース。今回応募するために初めてこのカフェオレベースを買ったらとってもおいしかったので。カフェオレってコーヒーの味が薄く感じるけど、これはしっかり濃くておいしかった。私はボスのラテベースより好き。

 帰りのバスではビンゴ大会も。全員にもれなく商品もあり、イチビキのものをもらった。


 赤から1人前が4つで辛さも調整できるのがうれしい。子供はまだ辛さがだめみたいだから、一人お昼ごはんの時にでも食べようかなんて。

 
工場見学ってなかなか行けないし、大人もとても楽しくて、お土産もいっぱいもらえて大満足。お土産が重くて重くて、電車で帰る人は大変だななんて。

 毎年1件はバスツアーを当てているけど、今日は他にも2件バスツアーの当選連絡が来て今年はとってもラッキー。