かわいいのルール

少し前に小学生女子の間でとても人気になっている本がテレビで紹介されていて、メルカリ等で倍の金額で販売されていたり。そんなにいいんだと思って再販されていたので購入。

友達との会話方法とかおしゃれのことなど、確かにいいけど、我が家にも似たような本がたくさんあって、どこかで見たようなものも。

この写真撮ったのもずいぶん前なのであとまだ増えてると思う。小説とか苦手で、こういう本ばかり買っていた時期があり。

でもキラキラしていて、ワクワクしながら読めるのはいいかな。私も小学校5,6年生くらいの頃に、ピチレモン大好きだったなーなんて。自分専用のシャンプーやクシを持とうなんて書いてあったのをすごく覚えている。やたら「デンマンブラシがいい」って。デンマンブラシって一般用語なのかな?って今でも思う。

それでふと思い出したのが、雑誌の裏表紙によく載っていた「願いが叶うネックレス」ラピスラズリとかすごく欲しかった覚えが。調べてみたら、雑誌の写真そのまま載せているサイトがあって懐かしかった。興味のある方は、「ラピス 雑誌 裏表紙」で画像検索してみてね。

三角形のラピスが少しついているネックレス6800円だったのね。小学生の頃はすごく高価だと思っていたけど、買いやすい価格で売れそう。おまけでもらえるリングがあって、中学生くらいの時に友達が、それ持っているよあげるなんて言われてもらって、すごくうれしかった覚えが。ラピスの部分触りすぎてぽろっとはがれて、接着剤で貼り付けたり・・。

高校生くらいの時に、よくあるアクセサリーすべて1000円ショップで、ラピスのネックレスが売っていてうれしくて買った覚えが。ラピスって高価なものだと思っていたのに1000円で買えるなんてって。

それに比べて今はいろいろ贅沢だわって思ったり。

辞書より分厚いどうぶつの森の攻略本も欲しがり真剣に読んでる。
最近はまっている「四つ子ぐらし」別々の施設にいた小学生の4つ子の女の子が自立のために4人で住むという設定に憧れるらしい。双子がよかったなーなんて言われたり。一人っ子だった私は兄弟も欲しかったし、双子だったらよかったのにってよく思ったけど、子供はみんな通る道なのかな。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク