江戸川乱歩館で謎解きin鳥羽

家族旅行に中学生男子も楽しめるものをと思うと、いろいろな地域で開催されている謎解き。この時期三重県内での開催は一つだけだった。

鳥羽にある江戸川乱歩館。駅から少し離れていて、住宅街にある古民家。平日は電話予約して来館しないといけないけど、土曜日の午後、最初は貸し切りだったけど、その後何組か来館してた。入場料300円。

ここで開催されている謎解き「江戸川乱歩×リアル謎解きゲーム 暗号が恋を語る街」1000円。館内での謎解きが1、2時間、その後街歩きしながらの謎解きが1、2時間とのことで謎解き終了時に戻らなくてOK。

開館時間が15時までで、謎解きの受付が13時とのことだけど、津餃子食べたあと移動すると13時半くらいになってしまうので電話して聞いたら、謎解きが15時までにできれば大丈夫とのことだった。

古い街角のようになっていたり、フォトスポットとしてもいいかも。

展示物はちょっと変わったものもあり、お化け屋敷のような恐ろしい雰囲気のものも。小さい子は入り口から怖くて入れないと思うし、無理に入ると夜泣きしそう。

謎解きが結構難しくて1時間くらいかかって館内は終了。その後鳥羽の街歩きなんだけど、思っていた街歩きと違ってアップダウン激しいところで、お店も何もなく。雨の予報だったけど降らなかったので本当によかた。

歩きつかれて置いていかれて迷子に。3人も先にこの道を通っていったけど、そもそもこの道も間違っていたらしく、大変だったとのこと。私はここから一人で車に戻って終了。

高台から海が見えるけど、ちょっとお天気がどんより。

その後車に戻って最後の謎解きをして終了。全部で2時間くらいだった。ちょっとヒントも見たりしたけど、謎解き好きな中学生一人でできて、とてもやりごたえのあるもので楽しかったとのこと。

その後宿泊先の伊勢志摩へ移動。続く。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク