何もしないお盆休み、ちょっとお菓子づくり

もともとお盆に帰省しないので今年も何もしず。子供も短い夏休みだけど、緊急事態宣言で、日程変更になった習い事がお盆も含め先週今週毎日あり、夕方からバタバタ。休みでもどこにも行けないから、習い事や部活があった方がメリハリがあっていいような気がする。

小学校は部活の活動ないまま。9月以降もできる気がしない。5年生のキャンプも日帰り予定が中止に。日帰りでも行けてよかったって思っていて、色々準備もして楽しみにしていたけど、市で一斉に中止。修学旅行は10月以降にということだけど、どうなるんだろう。

「ひまー」が口癖のみくちゃんは、たまにお菓子作り。たまに手伝うくらいで色々できるようになった。

パイ生地に板チョコ巻いて焼くだけの簡単なのもあれば、カスタードクリームからシュークリーム作ったりも。

材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ [ てぬキッチン ]

材料が少ないのがいいので、この本も買って色々作った。餃子の皮板チョコ巻いてフライパンで焼くだけとか簡単だった。

冷凍フルーツを使ってミキサーでスムージー作りもよくやっていた。あとは後片付けまでしてくれるといいんだけど。

包丁はかなり上手になったので、切るものはおまかせできたり。先日放送された映画「今日も嫌がらせ弁当」を3回も繰り返しみて、高校生になったらお弁当作りするのが楽しみとのこと。自分で作ってくれたら助かるわ。

今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ちょこっとよろこばせ [ ttkk(kaori) ]

映画と現実の境目がわかってないみたいで、ドキュメンタリーみたいにお弁当を作っているところを撮影していると思っているみたい。そのくせ親子の感動シーンに一緒に見ている私は毎回感動しちゃうのに、意味わからないとか言うし・・。

高校生の女の子の反抗期がすごすぎて、こんな風にはならないでねって言ったら、ならないわって言うけど、なりそうで怖い・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク