学校再開からの休校

毎日学校が休みだったらいいのになーなんて、ドラえもんに言う願いごとみたいで、こんなことが起こるなんてほんと異常事態。

3月は学校以外はほとんど普段の生活をしていたので、何をしたわけでもなく日が過ぎていき。入学式や始業式は終わったので、新学期のワクワク感はちょっとだけ味わったけど、春の風を感じないまま暑くなりそう。

その後またすぐ休校になり、愛知県も独自の緊急事態宣言が出て、子供の習い事とかちょっとグレーだったことが全部なしになり、私も予定はすべてキャンセル。

子供の習い事は、1つだけ完全に休みで返金、1つは延期、あとはオンラインに。これもオンラインでやるんだというものもあり。無理にでもやらないと教室の存続にもかかわるのかなと思うことも。オンラインでできないものは完全休業になってしまうし、新学期の入会も見込めないので、こういうところにも補償がされるといいけど。

そして勉強もどうなることやら。クーラーもついたし、夏休み少し削ってもらってもいいんだけど、そういうわけにはいかないのかな。うちは小5と中2なので、ぼけーっとしているけど、受験生とか不安すぎて想像できない。

二人とも家で過ごすことが別に嫌いじゃないので、ゆっくり寝てみたり、朝から真剣に人生ゲームしたり、レゴ作ったり、将棋なんぞしてみたり。基本仲良しなので、二人一緒に遊んでだらけて勉強してみたいな感じ。手がかからないというか、言ってもやらないから言うとイライラするからもう勝手にしてみたいな。

せっかく時間があるんだから、普段できないことをって思ってもなかなかできなくて、とりあえず今は二人で塗り絵。

ダイソーのヌリエマップシリーズの東京。B3サイズ。最後までがんばれるか不明。インスタのヌリエマップにとてもすごい作品も載っていて、同じ塗り絵でもこんなに違うのね。

ちなみにこの塗り絵クラブメッド石垣島でサンタさんからもらったプレゼントの中に入っていたひとつ。その時の旅行記。現在クラブメッドも世界中で閉鎖中。また行けるといいな。

普段の生活に戻ったら、あのとき1日何していたんだろう?もっと有意義に時間を使えばよかったと思うかもしれないけど、今は早くそう思えるような普通の生活に戻れることを願うばかり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク