ランドセルリメイクが到着

ランドセルリメイクを頼もうと思いつつ、約1年近く放置。なんとなく寂しい気がして。でも置いておいても仕方ないので、次の卒業生が出る前の2月中旬に注文。混んでいる時期だと半年近くかかるとのことだけど、1ヶ月半で到着。

注文後、ランドセルを発送するんだけど、ダンボールに入れたらとっても切ない・・。

今のランドセルって丈夫にできているし、まだまだきれい。そういえばランドセル背負った写真なんて入学式以来ないかも・・。最後に背負う?なんて言ってももう中1終わりでいいって言われるし、子供より親の方が思い入れがあるかも・・・。

ちなみに私は自分のランドセルをゴミに出した日の事をはっきり覚えているけど、捨てていい?って言われていいよって言って終わったような。親も今で言う断捨離のかなり強力なタイプで何でも捨てる人だったので、ランドセルもあっさり。

ランドセルリメイクといえば、ミニランドセルのイメージだったけど、今は小物にしてくれるのも色々ありカバン工房askalで注文。一宮の会社で、この前夕方のニュースに出ていたけど、休校で注文もすごく増えているとのことで、倉庫に届いたランドセルが入ったダンボールがたくさんあった。

完成品。いっぱいあるけど、こんな小さくなっちゃうんだって思ったり。でもでもランドセルが使える状態になってうれしい。

メイン3点と小物3点セットの合計6点。プラスおまけ。

側面の刺繍が気に入って買ったので、ここを使ってパスケースにして欲しくて問い合わせしたら大丈夫とのこと。両サイドあるので、せっかくだからパスケース1つ追加して2つに。

いい感じにできてうれしい。もうこれだけで十分。

ランドセル リメイク 選べる6点セット 百貨店取扱実績 新聞掲載 2019年3月…

6点セットで、メイン3点、小物3点。ミニ写真立てはいらないから、パスケース2つと思ったけど、パスケース追加でできた。よくよく見たら最初はミニ写真立てではなく、コインケースの方にしようと思っていたのに間違えたみたい。キャッシュレスの時代、コインケースは使わないだろうし、まあいいか。

キーケースは、まだ革がまっすぐな感じで、三つ折りにならずまん丸な状態。

小物は本人が選んでストラップセットに。肩ベルトのキーホルダーの痛み具合がリアル。

ちなみに小物の追加はかなりたくさんできるみたい。

おまけでエンブレムの部分を切ってくれた。これをキーケースのポイントにしたりできないかなと思ったけど、裏をみたら・・。

ちょっとボケてしまったけど、大変な状態。こちらはおまけなので切りっぱなしだけど、他のものは、切り口の処理とかとてもきれい。

そしてこちらもおまけのランドセル型キーホルダー。リール付きで、中に鍵がセットできる。

お友達に紹介もしくはSNS投稿でもらえるもの。おまけとは思えない一番細かい作り。

結構かさばるし、これといって使いみちはないかもしれないけど、ミニランドセルとして記念になっていいわ。

このミニランドセルをみて、れっくんはこれがどの部分が使われたのか悩んでた。こんな細い部分ないよねって。この青い糸はもともとのではなく、縫い直してあるから、生地はランドセルのフタ部分だと思うよって言ったら驚いてた。そのくらいもとのランドセルの雰囲気だったみたい。

購入者レビューに黒いランドセルに青いステッチだったのが、黒い糸で縫われていて残念って書いてあったので、青い糸でお願いしますって念の為書いておいたけど、青で縫ってもらえてよかった。

6点セットにミニランドセルと、名前入のレザーシールのおまけもついて5480円。うちはパスケース1点追加で6580円。ランドセル発送時の送料は別途だけど、とてもお値打ち。こんな風に残せるなんてほんとうれしい。

他にも長財布へのリメイクもできるので、ぜひチェックしてみてね。

カバン工房askal

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク