憧れのシーモンキー

子供の頃、1と2と3の粉だけで育つシーモンキーという生物が欲しくてしかたなかった私。CMでみてたのかな。実際売っているところを見た記憶もなく、もともとあまり物を買ってくれない親だったので、欲しいと言ったところで、聞いてもらえなかったような。それが今では孫にホイホイとなんでも買ってあげるおばあちゃんになってるけど・・。

たまたまトイザらスにいったときに、シーモンキーが売っているのを発見。うれしくて即買い。春に発売されたらしい。

ちなみに子供はCMを見て知っていたらしい。私は見たことがなく、知ってたなら教えてほしかったわなんて子供に言ってみたり。
まず水を入れ、1の粉を混ぜて一晩置く。
そして2の粉(卵とエサ)を入れて混ぜたら・・。
 
緑色に濁る・・。公式サイトの動画も透明なままなのに、大丈夫なのかって思う。数時間で生まれて、7日後から、3の粉のエサを少しあげればいいとのこと。
数時間後、子供が「あーいる!いる!」って言い出してみたけど、私には見えず。最近ちょっと老眼が・・。何度かチャレンジして、あーこの小さいのかなってくらいで、またそのあと見えなかったり。
これを書いている時点で3日目だけど、全然見えなくて、もしかしたら失敗で、全滅しちゃったのかなーなんて思っていたけど、子供がいるじゃんっていうので、いるんだってくらい。夜になんとかみることができて、あーいたいたって。白いちっちゃいのがふわふわたくさんいるんだけど、またこれを書いているときには見えず。やっぱり子供の頃に育てたかったわ。
このあとちゃんと見えるくらい大きさに育ってくれるといいなー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク