中学受験

うちの子の受験ではなく、ジャガー横田さんの息子さん大維志くんの中学受験密着をみて。れっくんと同級生で、あかちゃんの頃、ワイドショーで月2回くらい密着が放送されていたような。お食い初めや初めての〇〇みたいなのを楽しくみていて、親戚のおばちゃん気分。それから時が流れ、スッキリ!で中学受験密着とのことでそれをまたずっとみていた。

れっくんも全部一緒に見ていたんだけど、何かと自信がないれっくんと真逆で、自信満々な大維志くん。「受かる以外ない」みたいなことをさらっと言えちゃうのに感心。

先日れっくんの習い事の試験があり、去年春から3回目の挑戦。1回目はまだ早いかなってくらいだったけど、本人ががんばるって言ってすごくがんばってチェレンジしたけど失敗。そこからモチベーションダウンのまま、2回目を迎え、直前に少しがんばってまた失敗。そして今回はいつエンジンがかかるのかなと待っていたけど、それどころか、もう絶対受からない、落ちたらやめていい?とかネガティブ満載・・。できないことばかり言うから、じゃあこうしたら?なんて言ったときには、そんなのわかってる!けどできない!って怒るし。まだ結果出ていないけど、がんばっている子の姿をみてなにか思うところがあればいいなと。

テレビの密着を受けながら中学受験なんてほんと大変だと思うし、もっと泣きたいところを我慢しているのかなとか思っていたら、「受かっている子はもっと頑張ってた」とか「家族への感謝」を話して感動。

でれっくんに感想を聞いたら、感動のかけらもなく、想像していなかったことを言われた。反抗期手強いなって思う。毎回真剣にみていたのに、最終回で、家族への感謝の話になったら急に興味なくすみたいな。そういうお年頃なのかも。そこを素直に言える大維志くんは、受験で得たもの一つなんだろうな。

ちなみに我が家は中学受験は遠い存在。蒲郡の海陽学園は施設とか見てみたいなって思ったけど、見学すらも恐れ多く。中学校じゃないけど、近かったら名進研小学校いいなって思ったり。中学のとき名進研(塾)に通っていて、すごく楽しくて成績もものすごく伸びたし、学校行きたくなくて、名進研が学校だったらよかったのにって何度も思ったから、その学校ができたと聞いていいなーって。校長先生は私が教えてもらっていた先生で、それも懐かしく。

子供を塾に通わせるなら名進研って思っていたのに、豊田周辺はない・・。大垣にもあったのに。そろそろできないかなって期待。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス