名探偵コナン科学捜査展

子供がまだ行ったことがなかった名古屋市科学館。社会見学で行くだろうと思っていたら、今の時代遠足も社会見学もなかったり・・。春休みにMちゃん親子と電気の科学館に行き(その日のダイアリー)、次は名古屋市科学館だねって言っていたら、コナンの科学捜査展が始まったので、それも目当てで。

小学校の頃に2回くらい行ったと思うけどそれっきりで、普段どのくらい混んでいるのかもわからないけど、コナン効果で混雑しているみたい。

9時半からのオープンに間に合うように行ったら、15分前にはオープン。混雑時は早くあくとのこと。入場券はコンビニで事前購入がおすすめ。プラネタリウムのチケット購入はすごい列だったので、まずは人数制限のある放電ラボと極寒ラボの整理券を取りに。希望通りの整理券がもらえたけど、プラネタリウムは並ぶ時間もなく売り切れて断念。夏休みなのにファミリー向けプログラムが2回で一般向けが4回と、ファミリー向けが少ない。ファミリー向けでもアニメとかではないので、子供がじっと見れるか心配だったし、一般向けを見るほどでもなく。まあこれはまたの機会に。

放電ラボのイナズマ。すごい音と光。実験等に参加もできて楽しかった。

極寒ラボではマイナス30℃の世界へ。コートが借りられるので、それを着ているけど、寒い・・。「イッテQ!の南極登山はこんなところなんだよねー」って。長靴も借りられるけど素足&サンダルだったので、足痛かった。

その後サイエンスショーを見てお昼ご飯へ。何度でも入場可能なので、外へ。伏見駅のサルバトーレクオモのピザビッフェへ。金山店のイメージで行ったら、席数が少ない分、ピザも次々出てこないし、金山の方がいいかも。

また戻って展示をみたりしてから、名探偵コナン科学捜査展へ。最初の頃はこれに入場するのに並んでいた時期もあったみたいだけど、それはなかった。中も広くて同じ展示がいくつも並んでいたりするので、スムーズに見れた。

人がいないときに慌てて撮影したので、イラストみたいな写りになってしまっているけど、再現された探偵事務所とかも楽しかった。

コナン&蘭コースか、コナン&安室コースか選べてまわっていくもの。れっくんは一人で安室コースを理解してやっていたけど、みくちゃんとMちゃんは簡単な蘭コースをMちゃんママが解説してくれて「あーそういうことかー」ってやっとわかったり。

お土産コーナーで、中身のわからないアクリルキーホルダー(648円)を子供が欲しがり購入。13種類のうち、なぜか鑑識のトメさんがいたり。最近みないような。高木刑事とか、阿笠博士とかレギュラーメンバーおさえてなぜトメさん??人気なくてちょっとかわいそう。

Mちゃんたちは3つ買って「平次・和葉・和葉」我が家は「平次・赤井」なんかかぶりすぎ・・。赤井と和葉を交換してもらった。よくよくみたら「平次・和葉・赤井」プラス安室の4種類が、名古屋会場から追加されたものみたい。だからいっぱい入っていたのかな??

その後も展示を見て遊び、まだもっと見たかったってくらいで閉館時間に。科学館への入場やプラネタリウムは子供は無料だし、また春休みにでも遊びにこれたらいいかな。

コナン科学捜査展は名古屋市科学館で、9月24日まで。その後は福岡・大阪・長崎で開催予定とのこと。興味のある方はぜひ。

帰りに御園座の御園小町によってきた。そのダイアリー

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス