浜岡原子力館&浜岡原発見学ツアー@エレキッズ

中部電力に小学校3年生から6年生までが無料で入会できるエレキッズというものがあり、今年に入ってから知ったけど、うちは二人ともが該当の年齢だったので入会してみた。

そして夏休みのバスツアーに応募ができ当選。親子ペアまたは兄弟も会員なら三名でも参加可能なありがたいもの。集合場所やコースもいろいろあり、「レゴランド」もあったけど、倍率高そうなので、せっかくだから原子力発電所の見学ツアーに。

れっくんは原発ときいて、原爆ドームに行くと思ったみたいで、その後も原爆のニュースを見て混同したり。ちゃんと教えるためにも実際に見ることができてよかったなって思う。

浜岡原子力館という、でんきの科学館の様な無料施設もあり、まずはそこで少し自由時間とお昼ご飯(お弁当)。施設内には売店はあるものの食事はできないみたい。

館内に貼ってあるキャラクターをさがすイベントがあり、二人ともそれが楽しくて展示そっちのけ。

一旦集合して、まずは原子力館の中で、少し解説ツアー。かなり高い展望台もあり、見晴らしもよかったけど、撮影禁止。

そしてバスで原子力発電所内への見学ツアー。大人は免許証等で身元確認。当選通知に参加者が変更の場合の期限も書いてあって、うまく変更できなかったのか、当日見学に行けない親子の方もいた。一般の人でも見学ツアーに参加可能みたいだけど、どうやって申し込むのか調べてみたけどわからず。

荷物はロッカーに預け、スマホやカメラの持ち込み禁止。

左のパンフレットの全体に、津波を避けるための高さ22メートルの防潮堤が載っているけど、この防波堤を間近で見ることができた。

こちらもパンフの写真だけど、研修センターで、実際の機械と同じものを子供たちが操作させてもらえた。貴重な経験にれっくんは喜んでいたけど、興味のないみくちゃんは話を聞く気もなく態度悪し・・。キャラ探しを早くしたいってうるさいし。

そしてその後はまた原子力館で自由行動。キャラ探しは20箇所あるとのことだけど、半分も見つからずすっごく疲れた・・。その後展示でいろいろ遊んで満足。

今年の夏休みはバスツアーが5件も当選して、すごくラッキーだったけど、4件は日にちが近くて、自分たちが申し込んだ桃狩りと合わせて、8日間で5件行くというハードスケジュール。最後は1日おきに3件。ちょっともったいないくらいだったけど、貴重な経験がたくさんできて楽しかった。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス