味の素(クノール)&キーコーヒー工場見学ツアー@アピタ

夏休み恒例の「親子で工場見学ご招待ツアー」今年も6月頃を中心にせっせと応募。今年は4件当選。まだ締め切り前のものもあるので、もう1つくらい当たって欲しいななんて。

一番たくさん応募したのはアピタ。24コース×20組と当選数も多いけど、3000通の応募とのこと。7月頭に当選通知があり、全滅してがっかりしていたら、繰り上げ当選の電話があり、急遽参加できた。

今年は1000円×35口応募。とりあえず予定のつくコースをまんべんなく応募。フジパンとか子供が喜ぶものを一番にして、行ったことあるところは後回し。去年同じくアピタで、イチビキ&キーコーヒーが当たって行ったので、どっちでもいいけどと思って味の素&キーコーヒーを2口応募したら当たった。まあそんなものね。いろいろなコースに重複当選する可能性は低いし、来年は絞って、1コースにたくさん応募しようかな。

ちなみに他で当たったドミーやフィールのものは1口のみの応募。当たるときは当たるし、出さなきゃ当たらないってやつね。

去年みくちゃんとイチビキ&キーコーヒーに行った(その日のダイアリー)ので、今回はれっくんと参加。だいたい小学生対象が多いけど、アピタは中学生まで。中学生になったらもういかないと思うので、これが最後かなーなんて思いながら。

最初は四日市の味の素。クノールカップスープと、マヨネーズ。見学用の部屋があるものの、従業員と同じ扉から入るので、衛生上厳しくて、着ていく服から指定あり。素足のスカートや半ズボンはだめだった。帽子にマスクに白衣にすっぽり覆われて目だけでたような状態で見学。貴重な体験だったわ。実際にマヨネーズの材料を混ぜ合わせて、市販のものと食べ比べたりもできて、子供も大人も楽しめた。

お土産をいろいろもらえるのもうれしい。これを2人分。味の素のマヨネーズって私はなじみがなくて、あまり食べたことがない。そういうものを試すことができるのもうれしい。

工場見学ツアーに応募するのに、そのメーカーの商品を買うので、その時にも普段買わないものを買ってみたり、この商品はこのメーカーのものだったのねって思うことも多々あり。味の素とクノールは別の会社だと思っていたのは私だけじゃないはず・・。

お昼は四日市の都ホテル。

料理がきれいに撮れなかったので、デザートだけ。こういうところもいたせりつくせりでうれしい。

そして春日井のキーコーヒーへ。去年と同じ人に案内していただいたり・・。キーコーヒーは触ったりできるものも多く、実際の試験的な飲み比べもあり、工場見学としてとても充実しているので、何回行ってもおもしろい。コーヒーに興味のないみくちゃんでも楽しめたけど、れっくんの方がより興味を持って見ていた。年齢的なものもあると思うけど、連れてこれてよかったなって。れっくんは普段コーヒーは一切飲まないけど、ここではアイスコーヒーにガムシロ入れて2杯も飲んでたり。

ドリップコーヒーの詰め合わせ体験。工場と同じ機械でパック。

お土産のカフェオレベースがうれしい。今回キーコーヒーに応募するのにこれを探したけど売ってなくて。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キーコーヒー カフェオレベース 500ml 紙パック 1本
価格:355円(税込、送料別) (2018/7/26時点)

これオススメ。ボスのラテベースより好き。

帰りのバスはビンゴ大会。もれなくもらえるけど、我が家は味の素セットをもらった。

飲み物もいっぱいもらって、重たい荷物を抱えて帰ってきた。れっくんとお出かけできるのもあと少しかもしれないからと思ってはいるものの、帰ってきてから機嫌悪くて、ご飯いらんだのなんだの。

そして翌日、もともと部活の試合の日だったので空けていたけど、猛暑により延期。プール出校もすべて中止になったので、じゃあプールに行こうって話になったものの、行かないってすったもんだ。ヘリクツまみれのすったもんだが面倒なんだけど、本当の反抗期に入ったら、すったもんだもなく、うんともすんともなくなってしまうのかも。

みくちゃんは一緒に行きたいっていうし、二人で遊べるから私も楽だしって思うけど、もうどうにもならず、おばあちゃん家にいるっていうので、置いていった。その後は普通にしていたけど、夜はだんなさまと別のことでまたすったもんだして、お風呂も入らずソファーで寝ちゃうし。

バスツアーにプールで私の方が結構クタクタ。まだまだ長い夏休み、どれだけすったもんだするのかちょっと気が重いかも・・。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス