子連れでボード&ソリin治部坂高原スキー場

 子連れスキーの事を全然書いてなかったので、振り返ったら3年前の初スキーの時のみだった。その日のダイアリー。年に2回ずつくらい行っていて、今シーズンは初。1回目は平谷高原に行ったけど、その後は少し奥の治部坂高原へ。私はみくちゃんとずっとソリ専用ゲレンデで過ごすけど、治部坂の方がスキーのゲレンデに近く使いやすい。


今年はこんな大きなかまくらが3つ作ってあった。


 中からの写真。大人も立って動き回れる広さ。こんなちゃんとしたかまくらに入ったのはじめて。風もしのげて快適。だけど、ソリで遊んだり、雪で遊ぶみくちゃんにつきあって、ゆっくりかまくらの中にいるわけにはいかないんだけど。

 れっくんは去年ウエアを購入して、ボードデビュー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONYONE RESEEDA(オンヨネ レセーダ) RES79001 処分 子供…
価格:5980円(税込、送料別) (2018/2/19時点)

子供用のウエアはもったいないかなって思っていたけど、今のってサイズ調整ができたりするから、長く着れるのね。みくちゃんはズボンのみ購入して、上は普段着のジャンパー。

 3年前今のみくちゃんと同じ、2年生のときにスキーデビューしたれっくん。みくちゃんは10歳になったら覚悟を決めてスキーをするとのこと。「覚悟を決める」なんて言葉がちゃんと使えるようになっていて感心してみたり。でもソリや雪で一人で遊んでいられるうちは、スキーはやらないだろうななんて。

 3年前にこれが欲しくてギャーギャー言ったなんて書いてあって懐かしいわと思ったけど、結局翌年もギャーギャー言って購入。結構使ったのでよかったけど。雪質によっては全然雪が取れなかったり、固まらなかったりだけど、今回はちょうどよかったのでしっかり活用。ずっと動き回ってよく遊んで、暑い暑いなんて言いながら。私はぼーっとしているだけで、お天気はいいけど、風が冷たくて寒かった・・。

 治部坂高原のお楽しみは、隣接のジャム工房で、じゃんけん大会があって、ジャムがもらえる。土日は毎回なのかな。ちょっとわからないけど。今日は人も少なかったけど、我が家は全滅。去年1回だけ当たったけど、なかなかね・・。

朝早くでかけて、そこまで動いてないけど、一応雪山登ったりソリしたりで筋肉痛になりそう。なんかもうスキーとかする体力はないわ・・。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス