2017年9月2日

福井芝政ワールドのプール

恐竜博物館のあとは、翌日行く芝政ワールドの近くへ移動。1時間くらい。東尋坊も近いので寄り道。


高さが全くわからないけど、すごい崖。私も小学生の頃に来た覚えがあって、景色とかは覚えてないけど、周りのお店でたくさん売ってるガーランドを見て懐かしいなって。

カピス貝っていう名前なのね。こういうのを買った覚えが。

 そして宿泊。私は楽天のヘビーユーザーなので、宿泊先は楽天トラベルで検索することが多いんだけど、芝政を調べていたときにでてきた民宿に。予約サイトには一切登録していない分、お値打ちな気もしたのと、1日数組限定で、モダンな雰囲気もいいかなって。実際に行ったら、いかにも民宿が何軒か並んでいるなかでとてもきれいなところだったけど、れっくんは規模の小ささにちょっとびっくりしたみたい。でもお部屋は広くてきれいで、温泉は家族で貸し切り。

ただこのお風呂、海も見えるけど、隣のレジャー施設や山側のたくさんの民家からも丸見え。どうやって入ったらいいの?って思うほど。レジャー施設の歩いているお客さんからも見えちゃうわけで、もしかしたら、外からは見えない窓ガラスになっているのか?って思って外から見てみたけどきれいに丸見えだった。別に私がどうこうってわけじゃないけど、もうちょっと海側以外はフェンスをしたり、中から自分で目隠しできるようにしてもいいかなって。予約サイトだといい意味でも悪い意味でも口コミが参考になるから、やっぱり事前に見たかったかなって。

 翌朝芝政ワールドへ。こちらも混雑するから事前にコンビニでのチケット購入がいいとのことだったけど、近くにコンビニがないのでそのまま行ったもののスムーズだった。駐車場の入場ゲートでパスポート料金を払ってから入るシステム。夏はプールとアトラクションがセット。

 9時オープンのところ、少し前に到着。駐車場はプールに近いところから順に案内とのことで、奥の方はいっぱいだったけど、逆にいいところにとめれた。水着のままアトラクションも乗れるけど、最初にれっくんが行きたがった立体迷路に行くことに。その間に私はプールの場所とり。

 芝政ワールドのプールには、芝生ゾーンがたくさんあって、テントの持ち込み可能。持ち込んでいる人が多いので、無料で使えるテントやパラソルの下は空きがたくさんあって助かる。飲食物は持ち込み不可だけど、みんな大きなクーラーボックス持参で、お弁当も持ってきているのかな?って感じだった。なので食事の販売も混雑していなくて、便利だったり・・。プール内でペットボトルの販売はないけど、ペットボトルのゴミ箱も完備されるし。

芝生もあり、海も見え、リゾートの気分も味わえるプール。カメラ持って入らなかったので写真もないけど。暑いけどプールの水は冷たいので、長く入っているのはつらい。やせているれっくんはすぐに唇真っ青になるし、私は数年前から「寒冷蕁麻疹」で、冷たいって思う屋外プールだと蕁麻疹がすごく出てしまうので、今回も大量に蕁麻疹が出て、休憩しつつ。


 このモンスタースライダーが世界初とのこと。一人500円別料金。9月は無料らしい。子どもが乗りたがらなかったのでパス。

 こちらのトリプルザウルスも世界最長最大落差。二人乗りで、自分で専用の浮き輪を抱え、疲れるほどの階段を上がって・・。1コース30分くらい並んで一番高いところからすべる赤と、一番落差のある白に乗ってきた。最長とのことで、ほんと長くて楽しかった。

30メートルの滑り台的スライダーも楽しくて、子どもは何度も滑っていたけど、水道水そのままな感じでめちゃめちゃ冷たい。雨の日もOKな室内プールもあるけど、寒い・・。出た後にアトラクションに少し乗って17時頃まで遊んできた。そして福井名物を食べに。続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


私のサイトにも遊びに来て下さいね。
シュガークラフトサイト Sugar Heart

シュガークラフト説明サイト シュガークラフト.com

育児サイト 7月生まれの育児

アイシングクッキー説明サイト アイシングクッキー.com

ケーキポップ説明サイト ケーキポップ.com

海外旅行クラブメッド情報サイト クラブメッドへ行こう!


管理人への問い合わせはこちら