ポッカサッポロ工場見学ツアー

夏休みの工場見学当選ツアー3件目。ドミー主催のポッカサッポロ工場見学&キレートレモン作りツアー。

 みくちゃんが行った工場見学の当選通知が来たあとに発見したので、れっくんが行けたらいいねって応募したら当選。二人がとりあえず1つは行けてよかった。

北名古屋市のポッカサッポロの工場に行き、まずはレモンのお勉強。吸収されにくいカルシウムも、クエン酸で吸収しやすくなるというもの。


 カルシウムだけだとにごるのが、クエン酸入りは透明に。その後にごったカルシウムの方に、ポッカレモンを入れて黄色がかるけど透明に。夏休みの宿題を提出した出校日後だったので、もうできないけど、夏休みの自由研究にもできそうな内容だった。


牛乳・はちみつ・レモンで、レモンラッシー作り。分量のメモリがついているオリジナルシェイカーで簡単に。ヨーグルトっぽくなって飲みやすくおいしかった。このシェイカーももらえたので、家でもれっくんがみんなにふるまってた。


お昼ごはん。子どもが喜びそうなお弁当。飲み物飲み放題だったので、キレートレモンやコーヒー、ジュースあれこれ飲んでお腹いっぱい。


 レアチーズケーキ作りも。クリームチーズではなく粉チーズを使ったので、つぶつぶ感もあり、新しいおいしさだった。

 後ろにうつっている「棒ほうじ茶」がすごくおいしくて感激。帰りに集合場所だったドミーで探してみたけど売ってなく。自販機が多いのかな。ペットボトルのほうじ茶は、子どもが飲むのにカフェイン少なめでいいかなくらいの感じだったけど、この棒ほうじ茶飲んだら他の飲めないかもーってくらい。れっくんにも飲ませたら、一口飲んでこれおいしいって。

 箱買いしようかな。


 初めてホットを販売した自動販売機とのこと。他のお母さんが「ポッカコーヒーといえば、柴田恭兵って言うと年がバレるね」なんて言っていたけど、私もそのイメージしかないわ。

 その後工場見学。3ライン見せてもらえて、キレートレモンなどは、他の瓶入り飲料と同じラインで製造しているとのことで、ちょうど製品を切り替えするところだったので、ラインがとまるところがみれた。案内してくれた方(広報とかかな?)も、ラインがとまるのは初めて見たと言われて、貴重なタイミングだったみたい。

 人が検査しているところも見せてもらえて、成分や、フタの開けやすさを機械でチェックしたり、実際に口に入れてチェックするところも。工場見学色々行ったけど、一番広くたくさんよく見えた工場だと思う。見る所が盛りだくさんで、れっくんは名残惜しそうに最後までへばりついて見てたわ。


 最後に炭酸水でキレートレモン作り。もう本当にお腹いっぱい・・。ずっと疑問だったのは、キレートレモンってなぜビン入り?って。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポッカサッポロフード&ビバレッジ キレートレモン 155ml×6
価格:368円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 値段的には安いけど、ビンの処分が面倒で買うのを躊躇しちゃうのよね。調べてみたら、緑のビンは遮光性があり、光による劣化を防ぐとのこと。そう言われてみれば、ビタミン系のドリンクはビンに入っているわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポッカサッポロ ポッカレモン100 450ml 瓶 1本
価格:375円(税込、送料別) (2017/8/27時点)

 ポッカレモンもビン入りだね。今回親子で写真を撮ってくれて、お土産のこのビンに写真入りラベルを貼ってくれた。ポッカレモンは保存料とか使っていないので、早く使い切らないといけないから、なかなかこの大きさを買ったことがなくて。がんばって使わなきゃ。

 こうやって親子の工場見学ツアーも中学生まで対象になっているものもあるけど、れっくんが行くのは小学生のうちくらいかな。また来年も色々行けたらいいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする