二人の成長記録

 落ち着いたら書こうと思っていたらなかなか落ち着かずやっと。1年生のみくちゃんは9月から学校に一人でいけなくなって毎朝付き添い・・。8月末の出校日は一人で歩いて登校したけど、夏休み前に盲腸の影響か朝お腹痛くて動けなくて最後3日は車で連れていってしまったので、それが楽だったのを覚えてしまったのかも。そう思って車ではいかず登校班に私も一緒に歩いてついていくように。

 だるそうだけど歩いて学校までいって、下駄箱で私の服引っ張って大泣き・・。でも私が帰るとケロッとしているらしい。まるで入園したての園児。れっくんは男の子だからか、弱いことには周りがすごく厳しかったので、こんな風に泣いていると何か言われるんじゃないかと私の方が心配だったけど、女の子だからかみんな心配そうに声かけてくれたり。

 下駄箱までついていって先生が来るまで動かないので、先生も早く来てくれるようになり、泣いているところを置いてくる毎日。泣かない日も増えてきたけど、手前の門で別れようとしたら泣くので下駄箱まで。
 
 先生には私と離れるのがイヤなんて言って、私には給食がイヤだ、勉強がイヤだなんて言ったけど、楽しく過ごして帰りは普通に歩いて帰ってくるので、これといった原因はないのかも。「今日どうだった?」って聞いたら「先生があとで電話するってー」なんて他人事の様・・。ただ朝歩くのが面倒なのかなと。車で行ったのが楽だったから?って言うのだけは聞かないようにしていた。

 れっくんは私がついてくることに周りから何か言われるんじゃないかと不安そうだし、通学団の他の子も見張られている気分だろうし、私も早くやめたかったけど、ついていくこと13回。やっと一人で行けるように。きっかけは交通安全週間で、地域の人が交差点等に立哨する日があり、さすがにその日は私もイヤだなって思いつつ、本人にもプレッシャーかけない程度に言ったら、家を出るときはダメだったけど先の交差点に人がいっぱいいるのが見えたら「帰って」って無言で指さされた。暑さもやわらいできたのでだるさも減ったのかも。

 よく考えたら年少だけでなく、年中でも年長でも朝大泣きの時期が1、2週間続いたりしてたわ。今後もまたそういうときがあるかも。れっくんはスムーズに行っていたので、朝から学校に行ったりしたことがなく、ついてきたり、車で連れてきている人も結構いるんだなーってちょっと安心。

 先週は祝日で3日しか行ってないし、昨日は明日学校イヤだなー、毎日休みだったらいいのになーなん言って週明け心配だったけど、なんとか行けたので、とりあえずこのまま行けたらいいな。 

 れっくんよりもしっかりしている面もあれば、まだまだ幼い面もあり。この前はテレビ見ていて、料理がおいしそうで、「ドラえもんの通り抜けフープがあったら、テレビの中に入って食べるのになー」なんて。テレビの中は機械だよって言ったら、「えーじゃあどうすればいいの???」って。通り抜けフープでお店に行けばいいんじゃないの?って言ったら「あーそうかー」って。まだまだ7歳されど7歳ってやつかな。

 れっくんは最近初めての事がいっぱいで、私の気持ちがついていけなかったり。友達と自転車で遠出してお昼も食べて来たり、買い物に行ったり。それ自体は反対しないけど、よくよく聞くと無茶なこともあったりで。プレイステーションビータで友達とオンラインでゲームしたりも。ゲームだけじゃなく、通話やチャットまでできちゃってびっくり。中学生ともなればスマホを使いこなす時代なのかもしれないけど、4年生ではまだそんな機会もないと思っていたから。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ネットのルール [ 関和之 ]
価格:918円(税込、送料無料) (2016/9/23時点)

最近この本を購入。この学校では教えてくれない大切なことシリーズ、学校の図書館には置いてないみたいで、たまに購入。マンガでわかりやすくておもしろくオススメ。大人が読んでもへーそうなんだーって思うこともいっぱい。

まだ親の目も届き、自分から話すこともあり、こちらのいうこともきくけど、それがわからなくなる日も近いかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク