ジブリの立体建造物展 in 豊田市美術館

日曜日まで開催中のジブリの立体建造物展をみに。夏休みに行こうと思ったらすごく混んでいるとのことでなかなか行けず。土日も2、3時間待ちとかで、行くなら平日最後の今日しかないと思い16時半過ぎに到着。入場17時まで閉館17時30分。並ぶ事もなく16時45分に入ってみてきた。それでもすごい人。

DSC_2349

 想像以上に見応えがあって、終了時間がせまっているので、どれだけゆっくりみていいかもわからず。子供は立体物以外は、さらっと見れば満足なのでさらっと。個人的には油屋よりもハイジのジオラマの方が感動。アニメで見たままの世界。でもうちの子も含め周りの子供もハイジといえばトライのCMみたいな。

 17時15分にショップの最終入場と言われたので、その時間に駆け込み。こちらもすごい人。限定品もいろいろあり、ジブリ美術館の商品もおいてあった。ジブリ美術館限定のトトロやロボット兵の小さなジオラマいっぱいの時計がすごくかわいかったけど、高かったのと時間がなくゆっくり考えられずやめちゃった。ネットで探しても画像が出てこず。ジブリ美術館限定なのでなかなか買えないけど、今度また機会があって出会ったときは買おうかな。

ジブリといえば大好きなみにちゅあーと。

 我が家は4つ作成。魔女の宅急便もパン屋さんに、ポニョの宗介の家、サツキとメイの家、そしてこちらはサツキとメイの引越し時のオート三輪。だんなさま作成。

DSC_5447
 
 完成品が小さいのなんのって。オート三輪の高さ6センチ。片手にすっぽり。

DSC_5437
 
 裁断済みのペーパーを組み立てていくの。これが超細かい。作業時間20時間ってなっていて、確かにそのくらいいやそれ以上の時間かけて。

DSC_5439
 
 私は本をお手伝い。7ミリ✕5ミリ。中身と表紙を接着。すごくいっぱい作って、4冊ずつひもでしばる。

DSC_5448

 実際に乗せるとどこに乗っているのかわからないくらい・・。

DSC_5444

 接着するのはもったいないって思ったけど、最終的にひもをしばるのに、接着しないと無理だったわ。

DSC_5446

 なんとか完成できてよかったわ。どうやって考えてどうやって制作しているんだろう??細かいのが好きな人にはお値段以上だと思うよ。たまたまうそみたいに安く売っているのを見つけて買ったんだけど私は作る気がなく。以前魔女の宅急便のパン屋を作ったダイアリーはこちら。家は完成していく行程が楽しいけど、今回みたいなパーツをいくつも作るのは大変。

 こんなのもかわいいけど、普通にフィギュアでいいかな。

 みてこの価格。これの実物見てみたいわ。これがシンデレラ城とミッキー&ミニーだったらちょっと欲しいかも。いろいろなシリーズがあり、お手頃価格のミニサイズもたくさんあるので興味のある方はみにちゅあーとショップをどうぞ。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス