[追加説明]アイシングクッキー×paty!party!

 アイシングクッキー×paty!party!の追加説明をさせていただきます。募集記事はこちら

 今回も素敵な写真を撮っていただいてもう感激でした。

 まずは大人ハロウィン。色やデザインを相談の上、作成しました。私一人だけでは、この色合にはできないです。ブラック&ホワイトをテーマにしたとしても、ピンクのバラはのせないかなと。そこは写真写りを意識してのデザインになってます。あらためて写真をみるとバラがとてもアクセントになってます。

o0380056213421838352

 ただこちらのバラは事前に用意したものをお持ちします。口金の番号(ちなみに101sではないです)や絞り方の説明はありませんので、ご了承ください。グリーンの葉っぱはその場で絞っていただくので、他のクッキーにバラを飾ったりアレンジは可能です。時間の都合もあり、事前に下地を塗っておくものもあります。

 一番上のコウモリの絞りや、白いパンプキンの分割、クモの巣のラインなど初めての方だとちょっと難しい部分もありますが、簡単バージョンもご紹介して、楽しく作っていただけたらと思います。

 細かいところにもこだわっています。これはアイシングクッキーだけではなく、「バランスあるある」だと思うのですが、「Haloween」の文字を書いて、ほんのすこし左に寄ってしまったので、小さなハートを書いてバランスをとり、ちょっとかわいくしたら「大人ハロウィンなので」とボツになったりもしました・・。私にとってもとても勉強になるコラボレッスンです。

 そしてデトックスウォーターメイソンジャー

o0380056213422515627

 グリーンがとても素敵な写真になっていますが、撮影風景は「へえー」の連続でした。右下に見切れているドット。これが何か知ったら結構びっくりすると思いますよ。素人的には、こんなこともありなんだーと目からウロコでした。

 メイソンジャーは3種類。一番左はアイシング、真ん中と右は水彩画風です。水彩は2パターンの方法を紹介しますので、お好みの方で仕上げていただければと思います。

 水彩、食べる事を考えると色素が多く入りすぎてしまうかなとは思いますが、簡単にできて楽しいのと、今回はデザイン重視ということで。フルーツも中心は水彩になってます。この水彩部分や、木目調の質感は、人によって違う雰囲気に仕上がるかなと思います。

 こちらも時間の都合でお花は事前に準備しておくのと、下地を塗っておくのもあります。水滴はその場で作る予定です。

 アイシングクッキー作成後、素敵な写真を撮影してくださいね。コツのレクチャーもあります。時間の都合により、ご自身の作品ではなく、見本作品を撮影していただく場合もあります。

 そしてその後はお楽しみのティーパーテイー。これは私もとっても楽しみです。mirafioreさんのセンスはとにかく素敵で、以前受講したフォトレッスンのときの被写体も、持って帰りたいって毎回思ってました。

 場所は刈谷市のmirafioreさんの自宅教室になります。申し込みも取りまとめていただいてますが、お問い合わせ等は私の方でも受付ますので、何かあればメールフォームからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク