老人ホームでシュガークラフト講座

 岡崎の住宅型有料老人ホームでシュガークラフト講座を開催。すっごくきれいなマンションというよりホテルの様な、結婚式場の様な建物。今はすごいのね。

 私は介護保険もデイサービスもない頃、祖母の自宅介護数年間で、介護はかなりのトラウマ。その頃にこういう施設があって利用できたらよかったなって思うけど、金額とか見るとちょっとびっくりも・・。

 そういう施設はもちろん、介添えの必要な方への講座は初めてなので、何か簡単なものをと思ったら、細かいものがいいのでベビーシューズを1時間でとのこと。

DSC_5067

 念のため差し替え様にベビーシューズの完成品も用意していったけど、差し替えたのはお一人だけで、スタッフの方がいろいろ手伝ってくださったのもありなんとか完成。

 1時間だったのでシューズ部分のみ作成してもらって、飾りの小花はこちらで用意。型できれいに抜くコツとか、ペーストの裏表とか細かいことをはぶきつつ、とにかく完成するように。

DSC_5066
 男性の方の作品。

DSC_5068
 女性の方の作品。

DSC_5069
 そして全員分無事に完成。スタッフの方を見ていると介護ってほんと大変だなって改めて思ったわ。

 かわいいのができたと喜んでいただけてよかったし、いつもはあまりおしゃべりをしない方が、楽しそうにいろいろ話をしながら作成していたとかスタッフの方から教えていただいて、少しはお役に立てたかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク